2015年3月14日 (土)

ニジュウウン年振りの、スケート(汗)。

何でか知らないが、家人が

「スケートやりたい&姫にやらせてみたい」

などと言い出した。スケートかぁ、うーむ。昔は身近でもいくつかリンクがあったものだ。僕が行った事があるものを挙げると、東神奈川にあるスケートリンクと、旧ハマボウル。

ハマボウルはとっくの昔に閉鎖になっていて、東神奈川のものは存命だが現在は建て替え中との事。その間、伊勢佐木町の方で代替えリンクがあるらしい。それ以外に調べてみると、新横浜プリンスホテルのスケートセンター、冬季限定の赤レンガ倉庫、同じく冬季限定でこどもの国にもあるらしい。


行くとなると、ついでに一週間分の食品買い出し等もしたいので移動手段はクルマである。となると、駐車料金が気になると伊勢佐木町と新横浜はNG。赤レンガとこどもの国は屋外で、コンディションが気になるのに加えて「スケートを主目的に」行く所じゃなくね? と思ったので除外。

そこで候補に挙がったのが、相模原にある「銀河アリーナ」。夏期はプール、冬季はスケートリンクとして営業しているらしい。市の施設――なのかどうか分からないが、少なくとも営利目的な感じではなさそうで、入場料と靴のレンタル代は他の施設より高いが、駐車料金は無料。少し距離があるが、1時間圏内だしまぁいいだろう。

行った事がない場所に行く前には、経験者の体験談を検索するのが最近の習わし(笑)。それによると、週末は結構混み合っているという。そうなのか? 人気が無いからリンクの閉鎖が相次いでいるんじゃないの? と、半分眉唾でいたのだがーー。


Dsc01303

想像以上だった(汗)。


チケットを買う段階で、この長蛇の列! 現着したのは11時に近かったのだが、完全に出遅れた形だ。後日どこかで見たのだが、多く閉鎖された分、稼働している施設に人が集中してしまう結果になっているらしい。まさに、である。


Dsc01302
銀河アリーナ外観。……はなかっぱ?


20分近くかかってチケットを購入し、靴を借りる。レンタルにしてはカッコイイ、と言っても過言でないデザインのスケート靴。しかしボウリング場等ではまがりなりにも返却後の靴にスプレーしているのを見かけるが、ここでは一切そのそぶりが見られない(汗)。ヘタをすると、返却の為にカウンターに置かれた靴をダイレクトにそのままホイッと渡してきたりする。……まぁ、あまり深く考えたら負けですな。

チケット購入の段階で想像はついていたのだが、やはりリンクも大混雑! 今回は姫にスケートを体験させたい、というのが一応の主目的なので、大小二つあるリンクの内小さい方のベンチを何とか確保。もう、この場所を確保するのも一苦労なのである。「シート等による場所取りはご遠慮下さい」と貼紙はあるが、あまり効果は無い様子。


Dsc01304

とりあえず靴を履き替えてイザ、リンクイン! 


おお、コワい!


立つ事には何ら問題無いのだが、前後への微妙な体重のかけ具合がムズカシイ。基本的に前傾なのだが、あまり前過ぎると歯のギザった部分が突っ掛かりウワっとなる。さりとて後ろ過ぎると、当然ながらスッコロビそうになるワケで(汗)。


Dsc01305
お手て繋いでおっかなびっくり。ヘルメットは自前。


姫にはとりあえず幼児用の二枚刃靴をレンタルしたのだが、正直あまり意味が無かった感がある。上記の通り、左右より前後のモンダイの方が圧倒的だからだ。何周か回っている内に慣れて来たので、混んでいる小リンクを脱出して大リンクにチャレンジ。すると、


丁度整氷作業が終了したばかりだった事もあって滑りが違う! 


ハタから見るとどうだったか分からないが、自分の中では色々を試行錯誤しつつ、それなりに気持ちよく滑っていてー気が付くと、二人の姿が無い。訊くと、あまりに滑るので姫が怖がってしまい、早々にベンチに引き上げたという(爆)。


Dsc01306
大リンク。こちらもかなりの混み具合。


結局2時間ちょい施設に居たのだが、実際滑っていたのは1時間位だろうか。まぁこんなもんでしょう。姫的にはあまりピンときていなかったようだ。自分で自由に動き回る事ができない、という事もあるのだろう。これもまぁ、仕方ないね。


スキーに殆ど行かなく(行けなく)なった現在、スケートというのも悪く無いと思わなくもないが……混雑的には、スキー以上だ(汗)。さりとてあまりに人が少ないと、今度は施設の維持的に問題もあるのだろうし……難しいトコロですね。




↓ランキング参加中です! よろしければ、クリックをお願いします!
人気 blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月27日 (金)

10速用チェーンのモンダイ。

SHIMANOが11速コンポ販売促進の為――かどうかはわからないが、10速用チェーンの生産を終了してしまった、というニュースは知っていた。ただし終了したのはデュラエースと105グレードで、アルテグラとティアグラグレードは存続するとの事。

今回のオーバーホール時に「在庫がこれしかない」という事で、図らずもデュラエースにグレードアップしてしまったマイバイク(多分それまではアルテグラだと思う……他がアルテなので 汗)。となると、迷ってしまう。


在庫がある内に、デュラのチェーンを買っておくべきか?


うーむ、という感じ。チェーン位は自分で交換できるが、僕のライドペースからしておそらく交換目安は3年に一回とかレベル。3年後というと、ロードバイク的には8年目。そこまでフレームが保つのかな?(汗)

フルカーボンでなくアルミとのハイブリッドなフレームなのだが、それだけに異なる素材同士の継ぎ目が剥離してくる事があるらしい。まぁフレームがどうのこうのという以前に「新しいロード」を欲しくなってしまう、という可能性の方が高いのだが(汗)。


11速が今すぐ必要だ! とは思わないので、自転車を買い替えでもしないかぎり11速を使う事はないだろう。アルテがあるならそれでいいじゃん、必要になった時に買えば、と思う気持ちもある。今デュラチェーンを買ったとしても、イザ必要になった時に


買った事を忘れている(汗)


という可能性も否定出来ないしなぁ。


……とりあえず、様子見(という名の買わない結論 笑)ですかね。



↓ランキング参加中です! よろしければ、クリックをお願いします!
人気 blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月17日 (火)

ラン&ウォーク、のち、自転車。オーバーホール終了!

てなワケで2/15(日)、オーバーホールに出していた自転車を受取りに行って来ました。

前回のblogでも書いたのだが、預けたのは「ちばサイクル湘南藤沢店」。そこまでどうやって行こうか……と悩んだが、結論として預けた時同様、ラン&ウォークで行く事に。まぁこういう機会でもないと、最近は中々走らないからね(汗)。

しかし違うのは、前回は16時以降の夕方で、今回はまだ日差しがたっぷりの12時過ぎだということだ。つまり、


暑い(汗)。


ジャケットをやめてウィンブレにしようかと思ったのだが、自転車を受け取った後は少し走るつもりでいたし、そうなると夕方になる可能性大。とりあえず前を全開でスタートしたのだがやっぱり暑い。たまらず境川情報センターでクロスアウツ。脱いだジャケットは、リュックと背中の間に挟み込んで固定。思ったより違和感無かった。

前回はラン5、ウォーク5という感じだったのだが、今回は少し頑張り、上記のように一度軽い休憩を挟んだものの、ラン8、ウォーク2、という感じ。まぁ13km程度、本当だったらずっとランでいかなきゃダメよ~という感じなのですが(汗)。約13km、1時間10分というトコロ(休憩時間除く)。


前回は僕の他にお客が居なかった店内だが、バイクラックに2台の自転車があり、駐車場にもクルマが1台。2人の店員さんはそれぞれの対応をしていたので、少し待ってから受取り。


20150213img_4798
ショップのHPより流用(笑)。


ちなみに今回依頼したオーバーホールだが、オプションマシマシのフルオプション(汗)。バーテープ、ブレーキパッド、チェーン等の消耗品は全交換。ワイヤーについてはフリクションロスの処理に、チェーンは最近始めたというイノテック105の処理(完全脱脂&コーティング)。これで、約38,000円である。当日にオイルを買って、約40,000円。5年振りのオーバーホールなので、奮発してしまった(爆)。

現金も用意していたのだが、カードも使えるというのでそちらをチョイス。自転車店でカードが使えるっていうのは、珍しいなぁ。

受け取って、早速GO! とりあえずは江ノ島へ。最初に思ったのは、

「何か、チェーンがシャリシャリいう……」

うーむ。しかし僕の悪いクセなのだが、色んな事をまとめて一気に変えるものだから、一体「どれのせいでどう変化したのか」というのが分からない(爆)。チェーンの音についても、今回新品のチェーン(デュラエース!)に交換してるから、オイルのせいなのかそれともチェーンの初期アタリ(?)なのか。まぁシフトチェンジは問題無し。フルオプションの処理をした効果がどこまであるのか……はニブいので分かりづらいのだが(汗)、確かに以前よりもスパスパと決まっている気がする。

橋を渡ろうかと思ったが、クルマが渋滞していたのでそのままR134をサザンビーチへ! そこでペダルの回転がスムーズというか、滑らかになっている事に気付く。ヌメッとした感じで力を込めた分回転してくれる感じ。さらに脚を止めて勢いで流した際、スピードが落ちない! 


P2150438
スプロケもチェーンもピカピカ。

P2150439
アウターケーブルを白にしてみた。微妙な変化だ(汗)。


サザンビーチで一旦休憩。ここでUターンするのは勿体無い。とはいえ、どこかで昼も食べなければ……という事で思いついたのが久々の平塚「カンパーニュ」! スイーツがメインだが工場直営でパンも売っている。そこで昼を食ベてUターンしてもいいし、気分次第では小田厚側道で北上してもいい。というワケでとりあえずR134からR1に合流し、少し戻る形で平塚へ。30分程で到着!

お昼のパン(とシュークリーム 笑)の他、湘南ロールまで買ってしまった(汗)。背中にリュックを背負っていると、気持ちが大きくなってイカンですな。保冷については季節的になんとかなるだろうーーとは思うのだが、早目に帰るに越した事は無い。ので、帰路はUターンして来た道を戻る事に。


P2150440
久々のカンパーニュ!

P2150441
本日のお土産(笑)。湘南ロールは買わずにいられない!


R134はガンバリ区間! ――なのだが、んん? 行きには感じなかった風が、それも妙に強い。さらに途中で競輪選手と思しきヒトにぶち抜かれてそこでガンバリ終了。とりあえずノンストップで境川CRに合流したのだが、


何ですかこの向かい風は?(滝汗)


この時期は、午後から南風というのが定番だった記憶があるのだが、ゴウゴウと音を立てながら冷たい北風が、遮るものの無いCRを荒吹いている。脚も完全に終了し、クツジョクの平地インナーに入れてなんとか進む。

仕舞いには腰が痛み出したりして、エラい苦労して帰宅。サイコンを見ると、たったの60km! 平均時速24.9km/h。そういえば、チェーンの音はいつの間にか気にならなくなっていた。単に慣れたのか、それともチェーンなり、オイルなりが馴染んで来たのか、よく分からない(汗)。


まぁ来週は月一回の自転車ツーインであるからして、もう一度そこで色々試してみよう。やっぱり自転車にオカネをかけると、モチベーションが上がりますな!(笑) 


P2150443
途中で気付いた、アウターケーブルのカバー。ロゴ入りとは、ニクイ事してくれる!



↓ランキング参加中です! よろしければ、クリックをお願いします!
人気 blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月14日 (土)

自転車、のち、ラン&ウォーク。

前回のblogで書いたのだが、自転車をオーバーホールに出したのである。昨日、「作業が完了しました」と連絡があった。日曜日に取りに行こうと思っているので、依頼した作業の詳細と、インプレはまた後日。


ちなみに今回お願いしたショップは、

「ちばサイクル湘南藤沢店」

TREKのコンセプトストアであり、トーゼンながらBMCの取扱は無い(爆)。

ショップ選びは色々迷った。本来ならば、購入した店に依頼するのが一番だろう。しかしBMCを購入した「イトイサイクル」は相模大野にあり、距離は決して遠くはないものの、僕の行動範囲からは少し外れているのでありますね。無計画に、一目惚れの衝動GUYで購入すると、こういうハメになります(汗)。


どうせだったら自転車で走りに行ったついでに寄って見積りを取り、納得出来るならその場で預けてしまいたい、という希望があった。となるとやはり、行動範囲にあるショップの方が何かと便利である。幾つか候補に挙がったのだが、藤沢橋のそば、境川CRの入口というロケーションはうってつけだった。

かつ、HPにキチンと「ちばサイクルにてご購入頂いた自転車でなくても承っております。是非ご利用くださいませ。」と書いてあったのが、TREKじゃない自転車に乗っている僕の背中を押してくれた。うむ、基本的に小心者なのですよ(爆)。

まずは見積りなのであるが、念の為リュックにRUN用シューズとハーフパンツを入れる。預けた場合は、そのまま境川CRをラン&ウォークで帰ろう! という計画である。まぁぶっちゃけると、


預ける気マンマンだった(笑)


余程、法外な価格を提示でもされない限り預けちゃうだろうなオレ……という予感という結論というか、そういう感じだったのでありますね。

走りなれたコースを自転車で50km程走り、海側から北上する形でショップへ。土曜日の夕方、他にお客は居なかった。初めて入店するのでせっかくだから一通り店内を物色。うーむ、TREKコンセプトストアだけあって、本当にTREKだらけだ。他にはやたらとボントレガーの商品が目立つ。と思ったら、TREK傘下なのですな。SHIMANO商品もあるにはあるが、TREK4.5、ボントレガー4.5、シマノ1、という感じ(汗)。

ぶらぶらしていると、女性の店員さんが何かお探しですか、と話しかけて来た。冷やかしの時はメイワクでしかないが、この場合は渡りに舟である。


――というワケで結果的にオーバーホールを依頼! 


そこからラン&ウォークである。決して、ランのみではない(爆)。目算として、大体15km前後だろうと思っていた。境川CRには500m毎にキロポストがあるので分かり易い。昨年はそれなりに走っていたのだが、今年は殆ど走っていない。なので情けないハナシではあるが全距離ランニングというのは無理だろうなぁ……と思っていて、それは事実だった(汗)。


約13kmを、1時間半。筋肉痛も殆ど出なかった、ラン&ウォークでありました。自転車を取りに行く時は、電車で行こうか、またラン&ウォークで行こうか、悩み中……。



↓ランキング参加中です! よろしければ、クリックをお願いします!
人気 blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月10日 (火)

自転車オーバーホール。自分でやるか? ショップに頼むか?

BMCを購入して、気が付けば早5年。その間、1年近く眠りについていた事もあったけど(汗)、まぁ何とか「趣味です」と言える程度には乗っているんじゃなかろうか。とはいえ正確な総走行距離は一度サイコンをリセットしてしまった事もあって不明なのだが、まぁおそらく乗っているヒトの一年分にも達していないのではないかと(汗)。

SLX01はカーボンとアルミのハイブリッドモデルではあるが、カーボンがどれほど劣化しているのかは不明。乗っている限りは違和感は感じないが、そこはドンカンなワタクシの感覚なので(爆)。元々「硬め」と言われているフレームが、さらに硬化してしまっている可能性は捨てきれない。とはいっても、


一張羅なんだし、乗れる限りは乗る!


としか言えない(笑)。何台も買えればいいのだが、生憎そんな分厚い財布は持ち合わせていないのでありますね(泣)。

そんな事をいいつつこの5年間、

ほぼ乗りっぱなし状態(滝汗)

であった。まぁ最低限の注油や各部の調整はしていたつもりだが、そもそも上に書いた様に走行距離が短いのでそこまで不具合が出なかったのだろうーーと思う。しかしまぁ、経年劣化している事は否めないしそろそろいい加減オーバーホールしたいなぁ、と昨年位から思っていた。

問題は自分でやるのか、ショップに頼むのか、という選択肢である。まぁ工具も無いし、時間も無い。多少オカネを払ってもショップに頼もうか……と思い、まずは先人の例を、とネットで検索。


ところが。


「自分でオーバーホールした」という内容はかなりの数がヒットするのだが、「ショップに頼んだ」となると途端にヒット数がガクンと落ちる。とはいえ、ショップのブログではそれなりにオーバーホールの実例が挙げられているので頼むヒトが少ない、という事ではないだろう。

個人の勝手な予想なのだが、やはり「自分で~」というのに比べると「ショップに頼む」というのは胸を張ってネット上に書きづらい、恥ずかしい、という意識が自転車海苔的にあるのではないかーーと思うのである。プラスして、ショップの名前や価格を出してしまうとお店に迷惑がかかるとか、所謂「ステマ」的な内容になってしまう恐れがあるとか、ね。


確かに、自分で工具を握り、ネジを締めたり緩めたりするのは凄く楽しい。以前は僕もクルマやクロスバイクをそこそこいじっていたのでよく分かる。例えいじった成果がよく分からずとも、「いじった」という行為そのものが満足なのである。愛着も湧くしね。しかし今回、ワタクシはあえて言わせて頂く。


ショップにお願いします。


と(笑)。


実はもう既に預けており、仕上がり待ちなのだ。詳細はまた次回以降に。




↓ランキング参加中です! よろしければ、クリックをお願いします!
人気 blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月 5日 (木)

機能下着を買ってみた。

突然のぶっちゃけ話しで恐縮なのだがワタクシ、本来あまり着る物には気を遣わない方である。しかしアラフォーを迎え、流石に年齢的にある程度はキチンとしなければならんだろう、常識的に考えて……という事で、外観についてはある程度気を遣う様にしている……つもり(汗)。

じゃあ他人から見えない下着類についてはどうなのヨ、というと、


オールユニクロです(爆)。


なので、僕のユニクロに対する認識は殆ど「下着屋」である(笑)。これは自転車活動の時も同様で、夏はメッシュのノースリーブシャツに、冬はヒートテックの長袖シャツ、という感じ。これで別段不満は無いのであるが、昨今ネットでは「下着にもコダワれ」的な風潮が高まっているーーように、感じる。自転車に乗る時の、という事ですね。

真冬の格好はこれまで、ヒートテック長袖→dhb裏起毛ジャージ→パールイズミジャケットの3枚であった。ジャケットが0℃設定のモノであるから、コレで十分なのである。もし何かを変えるとするならば、上記の内、ヒートテックを何か別のものにするという感じ。

既に書いた様に、ヒートテックで何か不満があるワケじゃあ無いのだが……一着位、所謂「機能下着」的なモノを持っていてもバチは当たらないんじゃね? と物欲がアタマをもたげてきた(笑)。僕の乗り方だったら、1枚あればいい。ネットで調べた結果、購入したのがコチラ。


Toppin_mb1107486svs

モンベル ジオラインL.Wラウンドネックシャツ


ハイネックだとジャージ、ジャケット合わせて3枚分もチャックの動作をしなければならなくなるし、ネックウォーマーもあるので普通のラウンドネックをチョイス。ジオラインには厚みが3種あって迷ったが、最も無難に使えそうな最薄のモノにした。あわよくば正月のセールで安くなっていたら……と期待したのだが、出遅れた事もありアウトレットでもセール品は発見出来ず、定価で購入。

で、早速以前書いた、1月のツーイン時に着てみた。ファーストインプレッションは、


普通?


という感じ(笑)。最薄のモノだけあってか、特別暖かいとかそういう事はなく、ヒートテックとイメージはさほど変わらない。それは走り始めてからも同じだったのだが、変化を感じたのは昼飯の為コンビニストップした時だ。

盗難防止の為、デジカメをトライバッグから出してジャケットのバックポケットに入れる。食べ終わってデジカメを仕舞おうとポケットから出してみるとーー、

すっごく蒸れてる(汗)。

体側にあった面全体に、水滴がついている状態。以前はこんな事無かったのだけど。その時はさほど気に留めなかったのだが、帰宅してジャージを脱いで気が付いた。

シャツに汗染みが無い。

まぁ、染みが分かりづらい色という事もあるかもしれないが、シャツそのものも濡れている感じがせず、なんだったらこのまま着続けていてもいいんじゃないの? という感じ。いや、着替えますけどね(笑)。


以前のヒートテックは必ず汗染みができていて、それはそれで一種の「運動の成果」な感じで良かった(?)のだが、つまりこの差が「機能」の差、という事なのだろう。汗を染み込ませず、発散する。その結果がデジカメの蒸れとして現れていたというワケだ。なるほどなー。


機能の差は明確に分かったのだが、その効果があまり体感できないのは、僕が鈍いという事なのだろう(汗)。もっと長距離を走れば、分かるのかもしれない。

難点という程では無いが、個人的にもうちょっと何とか……というのが、


「見た目」(笑)


細かい横線が走っているような外観で、何というか、スマートじゃない(汗)。知らない人が見たら単なるヨレたシャツ、という感じで特別感が無いのである。しかしまぁ、コレこそモンベルと言われれば、納得せざるを得ない。最近少し変わって来た感はあるが、モンベルは昔から「機能は良いけど見た目がダサイ」という評価が鉄板だったもんな……。


「Function is Beauty」


がモンベルのコンセプトで、まさにその通り! な製品ではあるのだけどね。




↓ランキング参加中です! よろしければ、クリックをお願いします!
人気 blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月31日 (土)

はじめてのよみうりランド。

前回のblogで書いた、今年初のツーインライドの一日前。1月24日、nakaji一家3人は「よみうりランド」にいた。晴れの予報だったのだが空はどんよりとした曇り空。冷たい風が吹き抜けて、只でさえ「寒い」と評判のこの場所をさらに冷やしている。


Dsc01268
入園直後。空はどんより……。


しかし、それは想定内であった。何しろこの日僕らは閉園(21時)まで居ようとタクラんでいた位で、日没後を想定して、防寒装備はバッチリだったのである。

そもそも何故、よみうりランドに行く事になったのか。ハナシは昨年2月に遡る。過去Blogにも書いたが、イルミネーションを期待して「相模湖プレジャーフォレスト」に行ったのである。ところが、その前に二週連続で降ったドカ雪の為、イルミネーションは中止(汗)。細々と動く遊戯施設をほぼ独占状態で、まぁなんだかんだと言いつつ結構楽しんだのであるが、家人にとってはやはりイルミネーションが見られなかったという事は心残りだったらしい。それで、

「今年もどこかに見に行きたい」

と言って来たのである。ラッキーな事に、僕らの手元には年末の大掃除の際に発掘された「ゆうえんち券」なるものが5,000円分あった。これを使って行こう、という事なのである。しかし調べてみると、プレジャーフォレストは使用不可。ゆうえんち券が使えて、どこかイルミネーションをやっているトコローーというワケで白羽の矢が立ったのが、「よみうりランド」であった。プレジャーフォレスト程では無いが、かなりの規模でイルミネーションをやっているという。


当初はイルミネーションが主目的であるからして「ナイトパス」という16時以降から使える安価なチケットで入ろうか、と考えていたのだが、特に昼間に用事があるワケでもなかったし、何より情報では日中よりも夕方からの方が混むらしい(汗)ので、追い金を払って「ひよこパス」を購入する事にした。

姫はまだ3歳で、身長もようやく90cmを越えた位。当然乗れないアトラクションがあるのだが、この「ひよこパス」は3歳児が乗れるアトラクションのみ乗り放題というもの。その分、少し値段が安くなっている。こういうのはいいですね。

しかし、恥ずかしながらワタクシはよみうりランド童貞なのであった(爆)。生まれてこのかた、行った事が無い。ウチの実家は、あまり家族で遊園地とかは行かなかったんだよな……。なので、混み具合というものが分からない。しかし調べてみると、

「日中混む事は無い」

という。よみうりランドで混むのは夏のプールと冬のイルミネーション、それも暗くなってからなので、

「待つ事があっても30分程度。それも人が多いからではなく、アトラクションに1回の人数制限があるから」

などとネットで書かれている。混まないのはいいが、あまり人が少ないのも……。昨年のプレジャーフォレストの寂しい光景が脳裏をよぎる。まぁ今回は雪が降ったワケじゃないし、アトラクションが軒並み動いていないって事はないだろう。


というワケで、よみうりランドに到着したのは12時頃。ウチからクルマで約1時間、というところであった。そして、ハナシは冒頭に戻る。


――案外、人がいるんだなぁ。


というのが、ファーストインプレッション(爆)。やはりファミリーの姿が目立つが、それは僕らが基本的にファミリー向けのアトラクションがあるエリアをメインにしていたからかもしれない。イルミネーションの点灯時間は、16時半。それまではとりあえず、乗れるモノに乗っておこうか……。


で、



乗りまくりました(笑)。



「ひよこパス」が利用できるアトラクションは全部で17個ある。その内2つは休止していたのだが、「アシカショー」と「お化け屋敷」を除く全てを制覇(爆)。さらにその半分以上を複数回搭乗。計算すると、9,000円/一人分! 完全に元はとりましたね。


Dsc01270
「ひつじのショーン」が来ていた。未年だから、らしい。

Dsc01279
よみうりランドの公式キャラ。パディントンベアの方が可愛い?(汗)


情報通り、ナイトパスの時間になると途端に人が増えて来た。客層も異なり、カップル? アベック? まぁどっちでもいいのだが、そういったリア充どもが押し寄せて来るのであります。とはいえこの時期、17時ではまだ微妙に明るさが残っている。観覧車が混む、と聞いていたのだが、明るさが残っている内はまだ全然、という感じ。幸い(?)、観覧車が位置しているのはひよこパスがメインのアトラクションエリアなので暗くなるまで時間を潰し、タイミングを見計らって伸び始めた列に並ぶ。



Dsc01288

おお、絶景!


これは素晴らしい。その後は、パンフレットの案内に従って園内をほぼ一周し、イルミネーションを楽しむ。しかし姫的にはやはりイルミネーションよりもアトラクション(爆)。早く乗りに行きたい、というのをなだめるのに苦労しました……。


Dsc01298
何故か凱旋門。手前の影は姫です(笑)。


しかし今回思ったのは、イルミネーションって奴はあまり近くから見るより、遠くから眺めた方が良い、という事だ(笑)。なので噴水ショーは良かったのだがそれ以外は観覧車から俯瞰を眺められればそれでオッケーかな、と。逆に言うと、


観覧車には絶対乗るべし!


という事だ。実はナイトパスでは観覧車に乗るには別料金が必要になる。ランド側も、よく分かっているのである(笑)。ちなみに料金は一人600円(ひよこパスは乗り放題)。この微妙な価格! 

「乗りたいけど、600円は高いよね」

という会話をそこここで聞いた(笑)。まぁこれが300円とかに値下がったら、現状でも混雑しているのがさらに酷い事になってしまうだろうが。


夕食を20数年振りに入店する「シェイキーズ」で食べて帰宅! 「シェイキーズ」というと何となく薄暗く、アメリカンな雰囲気でピザは食べ放題だがドリンクが一杯5、600円位したという記憶があるのだが、ここの店舗はファミリー向けに特別らしく、普通のファミレスライクなレストランであった。

閉園まで居よう、といいつつ内心「そこまで時間つぶしができるのか?」と思っていたのだが、結局閉園まで居てしまった(笑)。姫のおやすみセットを持って来て大正解(クルマの中で歯磨き&パジャマに着替えさせて、帰宅後即ベッドに運ぶ。クルマで確実に寝てしまうので)。

そんなワケで行く前の印象とはかなり異なり、小学生迄のお子様連れファミリーにとって、よみうりランドはかなり良い! と言ってしまおう。まぁ今回の場合、ゆうえんち券のおかげでかなり安く済んだ、という事もあるが(笑)。某ネズミーランドも良いのだが、今度また値上がりするというし、アトラクションのストレスフリーさとコスパの良さでは圧倒的によみうりランドが上(かな?)。


次回があるかどうか……は微妙ではあるけどね(爆)。



Dsc01300_2
最後に乗った、「ちびっこドライブ」。ちゃんと右ハン側に座る(笑)。






↓ランキング参加中です! よろしければ、クリックをお願いします!

人気 blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月28日 (水)

今年初ライドはツーインで(汗)。

あけましておめでとうございます(核爆)。


いやぁ、昨年末は結局締めの更新をする事もなく、年が明けてからも中々自転車に乗れずにいたので、更新する気が起きず……さらにその間、姫がノロわれたついでに家族全員ノロわれたりと、blogに書く事は無かったが色々とドタバタとしていたのであります。

ようやく「自転車に乗った!」と言える程度に跨がれたのは、1月25日。そう、今年最初のツーインである。鶴見にある病院迄は約25km。頑張れば1時間ちょいで着くのであるが、やはりクリスマス~正月という暴飲暴食峠を越えた身はたっぷりと肥えており、心肺機能の劣化も激しく予約時間を10分近くオーバーして到着(汗)。新年早々、迷惑をかけてしまった……。


さて、ツーインといいつつメインなのは診療が終わってからの帰宅時。どう遠回りをして帰ろうか? という事なのであるが……。もう体が重くてキツくて、真っすぐ帰りたい! という気持ちと、イヤ、このままじゃアカん。遅くてもいいから少しでも長い時間、サドルに跨がっている事が大事! ―という相反する気持ちが頭の中でくんずほぐれつしている状態(爆)。

ウム、とりあえずいつも通り鶴見川CRから中原街道~R16経由で境川CRまで行こう。素直に境川CRを下れば約60km。これが「真っすぐ帰る」状態(厳密には違うけど)。そこから足を伸ばしても、+20kmというトコロか……。海まで出ると100kmオーバーだが、リミットである15時には間に合いそうも無い。

+20kmするならば、R246を海老名まで行き、産業道路から門沢橋経由、長後街道で帰宅というルート。しかしありきたりだなぁ。テンションが上がらないまま中原街道のアップダウンをやっこらしょう、と乗り越えて、R16の目黒の交差点近くまで移動する。相変わらず、僕が走るルートには他のローディーがいない(汗)。先行者が居たりしてくれれば、それを目標にテンションも上がろうというものなのだが、まぁ、他力本願はダメ! ということなんでしょうかね。


それでも50kmを過ぎるとようやく体が慣れて来たのか、気持ちも少し上向きに。時刻も13時に近いし、もう少し走るなら補給をしておこう。といっても、以前書いたようにお気に入りだったローソンは昨夏閉店してしまった。その手前にサンクスがあるにはあるが……どうせなら、au walletで倍のポイントが付くセブンまで行こう。――というワケでいつもは左折する目黒の交差点を直進し、その少し先にあるセブンイレブンにピットイン。

昼飯代わりではあるが、そこまでガッツリ食べなくても大丈夫そうなので、おにぎり一つとどら焼き。それと、


P1250437
モンスターコーヒー(爆)。


正確には、「コーヒーモンスター」か。ボトルの水はまだあるし、「量は無くてもいいからそれなりにカロリー補給ができそうな飲み物」という要求にビビッとキてしまった(笑)。モンスターというだけで、何となく炭酸を意識してしまうのだがこいつは単純なコーヒー……というか、コーヒー牛乳ですな。それでもアルギニン辺りはしっかりと含まれている。味もコーヒー牛乳としては普通。何となく期待ハズレ感を感じずにはいられないが(笑)、選択肢の一つとして良いかも。ホットがあれば尚更なのだが……どうなんだろうね?


せっかくR246を越えたので、戻らずにこのまま座間街道経由で海老名を目指す事にした。走りやすさではR246だろうが、たまには違う道も走ってみたいかったのである。

デローザでTSUTAYAに入って行くツワモノローディーに遭遇しつつ、相武台から海老名、そこからは当初の想定通り、門沢橋ルートを行く。が、長後街道のちょっとした登りで、太ももがつる(汗)。裏でなく、表側。これは初めての経験。ハムストリングスの筋トレは時々していたが、太ももの筋トレはサボり気味だったのが原因か(汗)。ギアを落としてなんとか乗り切り、14時40分頃に帰宅! 走行距離約83kn、平均時速24.4km/h。


とりあえず最短距離の誘惑にくじけることなく走れたので、OKかな。レベルは低いけど、まず走る時間を増やさないといけませんね……。



↓ランキング参加中です! よろしければ、クリックをお願いします!
人気 blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月16日 (火)

12月のツーイン記録。

この週末は、寒かったですね。

東京でも平年より20日早く、初雪(でいいのか?)がチラついたそうな。横浜周辺では雪こそ無かったものの、最高気温は一桁予想。だがそんな中でも乗れる時には自転車に乗る! ――もしかしたら、これで今年は最後かもしれないし(汗)。

てなワケで、通常より2週間も早いのだが12月のツーインであります。11月のツーインから二週間しか経っていないワケだが(通常は4週毎)、病院は28日までやっているものの、薬局がやっていないというオハナシなワケで。最近は調剤が可能なドラッグストアも増えて来たが、割増料金を取られたりジェネリックが置いていなかったりするからね。


――などとなんやかんや並び立てたが、ぶっちゃけると20日以降の年内の週末は、既に何かしら予定が入っているのだ(汗)。これに年賀状やら大掃除といった家の用事が重なると、自転車乗ってる場合じゃねぇ! って事になるのは火を見るより明らか。それを踏まえての、上のラストかも発言なのであります。

耐寒装備は持ち合わせの中で最強仕様。アンダーキャップまで使ったのはオーバーだったかな、と思ったが、早朝というワケでも無いのにこれでも寒かった! 

今年度初の真冬装備だったからか、それとも向かい風のせいか体が動かず……以前より時間がかかり、予約した時間の5分遅れで病院到着(汗)。せめて少しでも距離を走ろうと、今回は定番の鶴見川CRルートをチョイス。


Pc140429
病院前にていつものワンショット。足入れてみた(笑)。

Pc140432
腕にピントが合ってしまった(汗)。



この日は全体的に自転車海苔の数が少ないような気がした。やはり寒さのせいなのか。普段は暑いより寒い方がいい、と思っているワタクシであるが、こと自転車に乗る時については寒さ<暑さだと言わざるを得ない。

鶴見川沿いの道は、一度新横浜の「亀の甲橋」で途切れーーるワケではないが、未舗装の道になる。ロードバイクでも行けない事はないが心臓にヨクナイので、再び舗装が始まる場所まで一旦脇道に逸れて迂回するのが常である。それでも最後の土手を上る場所は未舗装で、そこは自転車を降りて押す! 

この日もそのつもりでクリートを外していたのだが、決して綺麗とは言えないが舗装されているじゃないか! しかし短いが急勾配&急カーブなので、やはり一度降りて押した方が無難。次回はキチンと事前にギアを落としておいて、足付き無しにチャレンジしてみよう(笑)。


境川CRでは向かい風に苦しめられつつ、13時頃に帰宅。走行距離約65km、平均時速約24.7km/h。前回よりかなり平均時速が落ちた orz。まぁ頑張らなかったし、仕方ないか。




↓ランキング参加中です! よろしければ、クリックをお願いします!
人気 blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月10日 (水)

au wallet、いいんでない?

結構以前からになりますが、


Fig_img_02

au wallet、使ってます。


これまで電子マネーといったらEdyヒトスジのワタクシだったのでありますが、auユーザー向けに特典てんこ盛りのこの電子マネー、使わずにはいられないっ! というワケで申し込んだのでありますね。合わせて「じぶん銀行」にも口座を開設。何故かというと今更説明するまでもないのだが、「じぶん銀行」からチャージをすると、5%プラスされるからである。

1枚のau walletカードには10万円までチャージできて、1回のチャージ金額の上限は25,000円。この25,000円をじぶん銀行からチャージすると、26,250円分のチャージになる、という仕組み。当然、チャージするには一度ためた金額を使わなければならないのだが、元々カード支払い派だったので普通に使っていても月1,2回はチャージできる。

まぁこの特典は今年いっぱいで終了なのだが、それ以外の点でもau walletには利点を感じている。特に自転車に乗る時である。自転車に乗る時は、乗る時用の財布を持っている、という自転車海苔の方は多いと思う。僕もその一人で、かといって小銭がジャラジャラするのがイヤで千円札を数枚持って行く、というのが常だった。


しかし僕の場合、一人でサイクリングをしていると最もお金を使うのはコンビニ。使っても一回数百円なので、財布の中はアッという間に硬貨の海と化す(大袈裟)。以前、レジで必死こいて硬貨をかき分けていた僕を見かねたオバちゃんから、

「電子マネーが便利ですヨ」

と言われ、それを機にコンビニでの支払いは基本Edyでする事にした。


しかしである。


僕の持っているEdyカードはANAのクレジットカードに付いている。つまりクレジットカードを持ち歩く事になり、紛失のキケンが常に付きまとう事になる。「お財布ケータイ」機能を使えばいいじゃん、という方もいるだろうが、個人的に携帯にアレコレ機能を持たせすぎるのがキライなのでありますね(汗)。

au walletにした事で、クレカ紛失の危機から解放されたワケである。10万といえども紛失したら使われる危険は変わらないのでは? という意見もあるかもしれないが、逆に言えば「多くても10万の被害で済む」という事であり、かつスマホから簡単に使用停止に出来る。カード会社に連絡をしなくてはならないクレカと違って自分で即座に停止ができる、というのは安心度大。

まぁ本当に一番良いのはEdyのみのカードを手に入れる事なのかもしれないが……発行料がかかるらしい(数百円だが)。それに何枚も持っていてもワケが分からなくなりそうなだしね。


そんなワケで今後もau wallet一本で統一! なのであります。……決して、ステマとかじゃないですよ(笑)。



↓ランキング参加中です! よろしければ、クリックをお願いします!
人気 blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«11月のツーイン記録。