« 清里リベンジ -最終回- | トップページ | What's YOKOHAMA? »

2006年9月 4日 (月)

秩父を喰らう旅。-その1-

秩父というと、関東圏では割とメジャーなツーリングスポットとして知られている。どうも僕の中ではイメージ的に「ダサイタマ」なイメージが強かったのだが、最近ではようやく、「彩の国」に格上げしてやろうか、などと思わなくもない(笑)。

で、何度か秩父には行った事はあるのだが、まだまだやり残していたり、行っていないところも多い。しかしタイトルを「秩父リベンジ」にしてしまうと、何だかリベンジばかりしていてこのままでは後ろ向きなオトコと思われてしまうのではないか、という思いから(爆)、今回は「秩父を喰らう旅」と銘打ってツーリングを行う事にした。

タイトル的には大袈裟だが、至ってメジャーどころを巡る旅である(笑)。イノブタやホルモン焼き等には目もくれず、今回の目標は「かき氷」&「わらじカツ」! 秩父長瀞の天然氷を使ったかき氷といったら有名。これまで何度も横目に通り過ぎるばかりであったあの「阿佐美冷蔵」に突入! なのだ。

10時からの開店ということで、少し早めに着こうと7時半に出発。田舎が長瀞の近くなので、大体の時間は予測できる。が! 関越までが大渋滞……。関越そのものは至って順調だったのだが、乗るまでに1時間半位かかってしまった。

関越三芳SAで朝食。どうも三芳SAといったら、関越に乗って割とすぐにあるために寄りづらいところだったのだが、今回はあえて寄った。それはこの、

08590001


まい泉のカツサンド!


 

の為だ(笑)。お店がSAにあるのですね。「箸で切れる」と銘打っているだけあって、かなり柔らかでジューシィ。ソースも濃いめでオレ好み。うまい。

あとは、花園まで一直線! 今日もカプチは快調。空気が冷たくなってきたからか。日差しは強いが風は心地よく、前日雨が降ったのに、あまり湿度も感じない。絶好のツーリング日和。見知った道を辿り、10時10分頃阿佐美冷蔵に到着。

しかし既に、駐車場は一杯……。一旦Uターンし、少し離れた上長瀞駅前の駐車場にクルマを止める。一応一日500円とあるのだが、タイミングによっては払わなくても済みそうな感じがした(笑)。

10190002





こんな昇りがお出迎え。
コレ、欲しい(笑)


10190001_1



風流な看板。


時間が早いせいか、列もまださほどではない。並んでいる間に注文を済ませる。「32番でお待ちくださいね」ということは、本日の32組目ということか。そうこうしているいる内に、列はどんどん伸びていく。

0310001



突入!


やがて、僕の番がきた。茂みの奥に、突入だ!

|

« 清里リベンジ -最終回- | トップページ | What's YOKOHAMA? »

旅はどうだしょう。」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/136979/3314523

この記事へのトラックバック一覧です: 秩父を喰らう旅。-その1-:

« 清里リベンジ -最終回- | トップページ | What's YOKOHAMA? »