« 秩父を喰らう旅。-その2- | トップページ | 秩父を喰らう旅。-最終回- »

2006年9月 8日 (金)

秩父を喰らう旅。-その3-

秩父を喰らう旅。 -その1- -その2- はこちら。

必ず混むであろう秩父市内中心部を避けて、県道を小鹿野へと向かう。「道の駅 龍勢会館」、「道の駅 両神温泉薬師の湯」を通り過ぎ、一路、「安田屋」へ。秩父でかつ丼を食べさせる店は多いらしいが、ツーリングマップルに載っているのはこの店だけなのだ。

その一方で安田屋は、「分かりづらい場所」という事でも有名。住所からネットで検索しても、正確な位置はやっぱり行ってみないと分からない。マップルを見ると、目標物になりそうなものとして病院があるので、そこを起点として町内をぐるっと回ってみる。小鹿野は集落を囲むように道路がぐるっと円を描いており、外側と内側に気を付けながら、1周してみた。

……ない。

クルマを置いて探してみたが、見つからない。町内の地図が貼られていた(金網に貼られている、地方によくあるモノ)が、そこにも名前が載っていないのだ。仕方なく、近くのスーパーに入って、レジのおばさんに訊いてみることにした。

お客のおばさん達と談笑していたら最中だったらしく、あれこれ相談しながら、分かり易く教えてくれたので助かった(笑)。僕のような迷い人は、少なくないのだろう。ようやく発見した安田屋は、本当に分かりづらい、奥まった路地にあった。ネットで見たように、店の前に「かつ丼」と書かれたのぼりが立っていなければわかるまい。

060902_13130001






「安田屋」外観。


元々は肉の卸のようで、店の前にはガラスケースらしきものもある(ベニヤで塞がれて、使っていなさそうだったけど)。店の駐車場はクルマ3台とバイクで一杯だったのだが、少し進んだ所に町営の「お客様用駐車場」というものがあるのだった。これが結構広いのだ。町内の食堂で食事をするわけだから「お客様」で文句あるめい、とそこにカプチを止める。

時間は1時を少し回ったくらいで、ちょうどタイミング良く、4〜5人の団体客が出てきた。後片付けを待って、席に座る。メニューは「大盛り」「カツ丼(普通)」「子供用」の3種。しかし時間が遅いせいか、「大盛り」はなくなってしまったのだという。もともと、そこまで大量に……という気分(てか、腹具合)でもなかったので、普通に「カツ丼」を注文(800円)。

待っていると、急にどやどやと学生らしき男女が入ってきた。それも10人! なんとか全員座ることができていたが、彼らはどうやってこの店を知ったのだろう? ちょっと気になる(笑)。学生が騒いでいる内に、さほど待つでもなく、カツ丼到着。……見よ、

060902_13230001



カツが丼からはみ出している。




蓋を取った瞬間、思わず「おぉ…」とため息が漏れる(笑)。

060902_13230002


これが名物、わらじカツ!



名前の由来は、それこそわらじのような色、形をしたカツが、一足分揃っている(つまり2枚入っている)ことかららしい。店に貼られていたポスターを見ると、

「一枚は酒の肴、一枚はおかず」

とある。酒飲みでないワタクシとしては「ケッ」と気にせず、二枚ともおかずじゃあ! と闘いに挑んだのであるが、食べてみて、その意味が分かった。

一枚目を食べてる間は二枚目のカツがぴっちりフタをして、ご飯を食べられないのだ!(爆)

なるほど、これではおかずにはならないワケである。

味は醤油が甘辛く、濃いめの味でかなり美味。熱烈なリピーターがいるのも頷ける。食べ終わって外に出ると、戸には「昼の営業終了」と札が出されていた。おそらく2時か1時半で、一旦終了になるのだろう。腹も膨れたところで、これから雁坂トンネル経由で、山梨へと向かう。目指すは「ほったらかし温泉」!

|

« 秩父を喰らう旅。-その2- | トップページ | 秩父を喰らう旅。-最終回- »

旅はどうだしょう。」カテゴリの記事

コメント

TBさせていただきました。
カツ丼がおいしかったですねw

ほったらかしの湯もよさそうですね。ぜひ行ってみたいと思います。

投稿: ysatis | 2006年10月29日 (日) 12時12分

TB&コメントありがとうございます。
ほったらかし温泉は、いいですよ! 雪が降る前に行く事を、オススメします。
秩父の旅は、案外近いところにも魅力的な物が沢山有る、という事を再認識させてくれた旅でした。

投稿: K.N | 2006年10月30日 (月) 13時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/136979/3365057

この記事へのトラックバック一覧です: 秩父を喰らう旅。-その3-:

« 秩父を喰らう旅。-その2- | トップページ | 秩父を喰らう旅。-最終回- »