« 最もコストパフォーマンスの良い自転車の改造とは? | トップページ | 風に逆らって進め! ヤビツを目指してソロツーリング -前書- »

2006年10月10日 (火)

富士山周辺を巡る、プチツー。

台風直撃で大雨になるか、それとも逸れてピーカンか、の二者択一の判断に、ギリギリまで悩まされた先週末。結局ピーカンとなったワケですが、そのスキをついて、富士山周遊ツーリングをしてきました。

横浜から結構キラクに行ける場所だけあって、観光地としては行った事がある場所が多いのですが、まだまだ走った事がない道を発見するなど、その魅力は奥深いものがあります。さすが日本一の山。

今回は手を抜いて趣向を変えて、写真ダイジェストでお送り致します。
061008_10470001





田貫湖より撮影。素晴らしい!


061008_12250002




富士宮で昼食。「うるおい亭」がめっさ並んでいたので、急遽「さの食堂」へ。焼きそば一皿、450円!

061008_14470001



新五合目より駿河湾を望む。しかし、かなりの強風!吹き飛ばされそう……。


061008_14480001



もう一枚。実はここに至るまでに渋滞約2時間……。ヘロヘロです(汗)。


061008_16390001061008_16410001061008_16440001












トコロ変わって三国峠展望台より、富士に沈む太陽。ススキとのコントラストが素晴らしい!

061008_16400001










ベストショット。




富士五合目までは、本当に大渋滞……。しかし、その苦労に見合うだけの景色を拝む事ができました。基本的に、渋滞はココのみ。あとは東名も、246も、道志みちも渋滞知らず。おかげで、道志でも眠くならずに済みました(爆)。

日中は日差しがかなりキツかったものの、カプチのフルオープンで秋の訪れを感じた一日。やはり富士山周辺は、何度来てもいいものであります。



|

« 最もコストパフォーマンスの良い自転車の改造とは? | トップページ | 風に逆らって進め! ヤビツを目指してソロツーリング -前書- »

旅はどうだしょう。」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/136979/3756399

この記事へのトラックバック一覧です: 富士山周辺を巡る、プチツー。:

« 最もコストパフォーマンスの良い自転車の改造とは? | トップページ | 風に逆らって進め! ヤビツを目指してソロツーリング -前書- »