« 或る休日の使い方。 | トップページ | THE・我流伝説。 »

2006年11月28日 (火)

サドルの上から。

印象的には結構遠かったところが実際行ってみるとさほど距離が無い、と気付かされる事が、自転車に乗り始めてから多い。昨日書いた東戸塚もその一つ。僕は現在、神奈川県横浜市の相鉄沿線で実家暮らしをしているのだけど、最寄り駅から1〜2駅の区間内であれば、距離は片道せいぜい3〜4キロ程度しかないのだ。


僕は高校時代から、床屋は二駅離れた安い(そして、僕以外の評判はサイアクな 笑)床屋に行っているのだけど、今回一念発起して自転車で行ってみた。スタイルに迷ったが、オキラクポタリングの為下はジーパン、上はシャツにトレーナー、風よけに薄手のウィンブレである。ヘルメットもナシの、完全オキラクスタイルだ。

それでも「一念発起」という言葉を使ったように、実際自転車を選択するまでにはそれなりの迷いもあった(笑)。オキラク、オキラク、と自分にいいきかせて、実際にはやはりちょっとしたキアイが必要なのでありますね。寒いし。


だが自分なりにちょっとキアイを入れて自転車を選択したにも関わらず、道のりは片道約4キロ。往復10キロにもならない……(泣)。

自転車にスピードメーターを取り付けた当初は、とにかく

4988013385009



「平均スピードイノチ!」



という感じであったが、最近ではスピードよりも、距離が気になるお年毎(←?)。やはりツーリングの影響だろうか。距離の長さが、達成感に繋がってきているのである。いいのか、悪いのか……(苦笑)。


とにかく、自転車に乗るという事は、新たな発見をすることだ! とキレイにまとめて、今日はシメたいと思うのであります(笑)。

↓ランキング参加中です! よろしければ、クリックをお願いします!

人気blogランキングへ

|

« 或る休日の使い方。 | トップページ | THE・我流伝説。 »

自転車関係」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/136979/4342173

この記事へのトラックバック一覧です: サドルの上から。:

« 或る休日の使い方。 | トップページ | THE・我流伝説。 »