« ミステリーデス……怒濤の○○○ツアー -その6- | トップページ | ミステリーデス……怒濤の○○○ツアー -その8- »

2006年12月 8日 (金)

ミステリーデス……怒濤の○○○ツアー -その7-

これまでのあらすじ。-その1- -その2- -その3- -その4- -その5- -その6-

ラーメンの事でゴネる暇も与えられず、我々はフロントの女性に引き連れられて昼食場所へと案内された。ホテルの中かと思っていたら、一度外に出る。渡り廊下を歩いていると、硫黄の香りが漂う。川湯温泉は、北海道には珍しい硫黄泉なのだという。

前方を見ると、なんだか体育館のような古めかしい建物があり、そこが昼食場所であった。「体育館のような」と書いたが、おそらく「体育館そのもの」で、廃校を利用したもののようだ。電灯や、ファン等の換気設備もあるからこれは上手い再利用法である。北海道にはこのような廃校を利用した施設が結構あるので、実はさほど驚く事ではないのかも。

061119_12170001







施設外観。モロ体育館(笑)。



061119_11570002 061119_11570001




とりあえず、喰え!


丸いラム肉を炭火で焼く! ジュワッと上がる煙、漂う香り。うーん、

Oishi





旨い!





どうも焼きすぎると肉が固くなってしまう。レア気味にするのがコツのようだ。ところで、値段の差が一体何であったのかというと、高い方には海産物がつくのである。


またホッケ丸ごと(汗)。

いや、旨いには旨いんだけど……。しばらくホッケはいいかな(笑)。



昼食を終えると、バスは硫黄山へ向かう。途中で横綱大鵬の実家&記念館をチラ見(対象年齢が分かりますネ 笑)したりしながら、バスは走る。硫黄山という名前の山は、実は北海道に複数あるという。まぁ「三国峠」がアチコチにあるようなものか(笑)。

関東でいうところの大湧谷みたいなものだが、ガイドさん曰く、実はもっと知ってほしいのは周りに生えている植物が、実は高山植物であるという事なのだという。さほど標高のあるところではないが、気候の関係で低い高度で見られるというのだ。

061119_12390001










硫黄山。逆光……。


硫黄山を後にしながら、ガイドさんが話し始めた。網走刑務所に代表されるように、北海道は「囚人」なくしては実は語れないのだと。この硫黄山での硫黄鉱山や、現在通っている国道の基礎等は、殆ど囚人の力によって築かれてきたものであるという。現在、観光資源となっているものには必ずといっていいほど、その裏に囚人の影がある。血と汗が染み込んでいる。その事を忘れないで欲しい、と。



バスは摩周湖へ。しかしどうも遠回りをしているように思っていたら、着いてみてそのワケが分かった。

061119_13470001




峠が通行止めなのだ。




無理もないか……。標高が高いだけあって、雪がかなり残っている。ところで摩周湖というと、知ってる方は知っている、「霧の摩周湖」。見られる方が珍しい、と言われるくらい(?)、霧がかかる事で有名だ。晴れた摩周湖を見ると未婚の人間は「婚期が遅れる」と、既婚の人間は「出世が遅れる」と言われたりするらしい。……どこまで本当か?(笑)

僕にとって摩周湖は三回目。最初はものの見事に「霧の摩周湖」に阻まれて、全く姿を拝む事無く撤退。二回目は辛うじて霧こそなかったものの曇天で、メインの展望台ではなく通称「裏摩周」と呼ばれる展望台から眺めたものであった。よって、メイン展望台から拝むのは初めてなのである。天気は快晴! ガイドさんのお墨付き。さぁ未婚の方、覚悟はよろしいですか?(笑)

061119_13410001





これが摩周湖だ!





って、写真じゃ迫力ないな……(汗)。



ひとしきり摩周湖を堪能すると、残るは宿のある阿寒湖に直行するだけなのであった。てか、まだ2時なんですが……(汗)。一時間かかったとしても、3時過ぎにはチェックインできてしまう事になる。まぁそれもヨシ、か。実は今回の宿はスゴイらしい。ガイドさんは力説する。


「アンケートで日本一にもなった事のある宿なのよ!」

その名は『あかん遊久の里 鶴雅』。実はこのホテル、僕の記憶にも残っていた。阿寒湖には有名なアイヌコタンがあるのだが、そこへと至る道の正面に建っていて、「ハトヤみたいなホテルだなぁ」と少々アキレながら(笑)、建物を眺めた事があったのだ。まさか、自分が泊まる事になろうとは……。人生とは、分からないものである。


↓ランキング参加中です! よろしければ、クリックをお願いします!

人気blogランキングへ

|

« ミステリーデス……怒濤の○○○ツアー -その6- | トップページ | ミステリーデス……怒濤の○○○ツアー -その8- »

旅どう。-怒濤の○○○ツアー-」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/136979/4466454

この記事へのトラックバック一覧です: ミステリーデス……怒濤の○○○ツアー -その7-:

« ミステリーデス……怒濤の○○○ツアー -その6- | トップページ | ミステリーデス……怒濤の○○○ツアー -その8- »