« 鎌倉・湘南行き当たりばったりツー -その1- | トップページ | 鎌倉・湘南行き当たりばったりツー -その3- »

2007年1月25日 (木)

鎌倉・湘南行き当たりばったりツー -その2-

これまでのあらすじ -その1-

とりあえずR134号にでて、江ノ島前を通過する。

「〜に行ったカップルは別れる」なんてハナシはよく聞くが、そういったハナシには大抵「そりゃそうだ」という原因があるように思う。江ノ島の場合坂が多く、デートだという事でキアイを入れて、ヒールなんぞを履いてきた彼女にはツラかろう。そこで江ノ島名物(?)、「エスカー」に目が止まる。

「ねぇ、乗っていかない?」

と訴えるワケだ。全区間乗っても350円。大したものではない。しかし舞い上がっててイイトコ見せたいオトコにとって、「エスカーに乗る」という事は、軟弱のキワミなのである。それにわざわざ江ノ島をデート場所に選んだのは、雰囲気を楽しんで欲しいからなのだ。エスカーなんぞに乗ってしまったら、その雰囲気を味わえないではないか! あんなもん、ただのエスカレーターだ! エラいヒトには、それがワカランのだ!(←?)

ーーという事で、
断固拒否! だが彼女には、その心意気が伝わらない。単に「350円をケチっている」というふうに受け取られるワケなのでありますね。一気に冷める彼女。一人盛り上がる彼。

そりゃ別れるわナ。


……まぁ妄想はここら辺にしておいて(汗)、珊瑚礁の開店までまだ時間があった我々は、一旦店の前を通り過ぎて鎌倉に向かった。

「せっかくだから、大仏でも見に行こうか」

というのである。「珊瑚礁でカレーを食べる」という事以外、全く無計画であった我々。とりあえずは、有名ドコロを目指すのだ(笑)。しかし鎌倉の大仏を見に行くなんて、小学生の時以来だ……と思う。

久々の再会を果たした大仏は、基本的にはそのままであった。しかし相棒曰く、徐々に前のめりになってきているのだという。

070114_10360001









定番ショット!


「そうなの?」
「そう聞いた事あるような……無いような……」

と、何とも頼りない答え。しかし20円を払って大仏の中に入ってみると、首周りにかなりの補修跡がある。どうやら前のめりになっているのは大仏全体ではなく、首から上の部分のようだ。大仏の中に入るのは僕も初めてだったのだが、割とヒトが引きも切らない状態なのにビックリ。隠れた(?)人気スポットのようだ。

070114_10430001








中に入って上を見上げる。
茶色いのが補修の跡。



大仏の背中が2箇所外側に開く開くようになっていて、そこから光が入っている。外に出た時に、大仏の横からその開いた背中を見たヒトが、

「あら、羽根が生えてるわ」

と言っているのを聞いて、そういうとらえ方もあるのかと妙に感心してしまった(笑)。

駐車場に戻ると、何台かの観光バスが止まっている。こういうのを見ると、「鎌倉は観光地なんだ」と改めて認識してしまうのでありますね。しかし、その中の一台は何だか妙であった。乗客が皆、バスの周りから離れようとしていないのである。しかもほぼ例外なく、犬を連れている。

バスを見ると、どうやら「ペットと一緒に鎌倉を巡る」というツアーらしい。でもこの大仏のあるお寺は、

ペット入場禁止なんですが。

……何しにきたの?

↓ランキング参加中です! よろしければ、クリックをお願いします!
人気blogランキングへ

|

« 鎌倉・湘南行き当たりばったりツー -その1- | トップページ | 鎌倉・湘南行き当たりばったりツー -その3- »

旅はどうだしょう。」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/136979/5067687

この記事へのトラックバック一覧です: 鎌倉・湘南行き当たりばったりツー -その2-:

« 鎌倉・湘南行き当たりばったりツー -その1- | トップページ | 鎌倉・湘南行き当たりばったりツー -その3- »