« 書きたいことを書こう。 | トップページ | 贅沢な時間。-北総ツーリング2- »

2007年2月 7日 (水)

クラシックな始まり。-北総ツーリング1-

今年は暖冬だというが、基本的に冬にどこか遠出をするとなると、スキーに行くのでなければ「暖かいところ」という事になる(なんか前にも同じようなコト書いたな 笑)。そうなると、僕が住んでいる横浜を起点とするに、選択肢は大いに限られるのでありますね。すなわち、

伊豆か房総か。

という事になる。しかし伊豆は混雑する事必至。それに調べが悪いのかもしれないが、この時期ならではといった目標に欠けるのである。河津桜にはチト早いし……。一人だったら「走る!」という事だけで決められるのだが(汗)。

ならば房総か。この暖かさで花の開花も早いというし、それにイチゴだ! イチゴがあるじゃないか!(伊豆方面にもある、というのはこの際忘れる 笑) 何よりも、先日買った「ツーリングGO!GO!」で、房総の特集があったじゃないか。これぞ天啓ってもんだ!(←?) しかし、南房総には行った事があり、新鮮味に欠ける。イチゴが狩れて、気持ち良く走れてかつ、飯が美味いところーー。

九十九里から銚子・犬吠埼だな。

ーーというワケで金曜日、仕事が終わってから慌てて情報をかき集め、23時に集合時間などを決めて(爆)、それからぼやぼやしてる内に、寝たのは結局午前2時であった(汗)。


翌日、土曜日。

寝坊した!(爆)

午前8時に相棒と待ち合わせであったのだが、起きたのは7時半。どうやっても間に合わねぇ……。こうなったらハラをくくって「遅れます」メールをし、8時に家を出る(笑)。待ち合わせは海老名。保土ヶ谷バイパスからR246、というルートになるのだが……。

保土ヶ谷バイパスにのったところ、八王子方面はともかくとして、反対の湾岸方面がやたらと混んでいた。バイパスを降りてから、R246までの繋ぎの道も同様である。通常だと相棒をピックアップしてからまた戻って、保土ヶ谷バイパス〜湾岸〜東関道、というルートであるのだが、どうも先行きがアヤシイ。

結局、相棒を拾って出発したのは午前9時(汗)。ノンビリしすぎてしまったので、先を急ぐのである。ルートは先程の渋滞を回避する為、急遽R246〜東名〜首都高〜湾岸へ! ちょっとオカネが高く、首都高の渋滞についてはギャンブルなルートなのであるが、確実な渋滞にツッコんでいくよりはいいだろう。

が。

R246から東名への分岐を間違える(爆)。


仕方なく何度か右折を繰り返して、無事(?)東名へ。おお、空いてる! 実はこのルート、OCNルートマップで検索した、九十九里への最短ルートなのである(約123.3km)。本来だとこのまま首都高に入り、葛西JCTから湾岸に合流するのが適切らしいのだが、そこはあまり首都高に慣れていないワタクシ。最短ルート(レインボー経由)で湾岸に合流(笑)。

湾岸にのれば、後は勝手知ったる道である。東関道から千葉東金道路へ。宮野木JCTで少し渋滞があったが、他は至って流れは順調。出発から約2時間、11時頃に東金ICを降りる。実はこの間、カプチーノの狭い車内ではずっと、

クラシック音楽がかかりっぱなし(汗)。

何かというと、相棒が「のだめカンタービレ」に感化されてCDを買ったので、持ってきたのでありますね。しかし装甲が薄いカプチーノの事。高速走行時は、

ほとんど聞こえない(爆)。

一般道に入ると信号待ちの時等で落ち着いて聴けるのだが、とにかく

クルマに似合わない(汗)。

うーむ。やはりギアチェンジの度、フロントから「プシュッ!」と音をたてるクルマがクラシックをかけるのはどうなのよ、と……。

まぁオープンにしなければ、そんなに目立つ事もなかろう。そんな事をボンヤリと考えながら、目星をつけておいたイチゴ狩り園へと向かう。

↓ランキング参加中です! よろしければ、クリックをお願いします!
人気blogランキングへ

|

« 書きたいことを書こう。 | トップページ | 贅沢な時間。-北総ツーリング2- »

旅はどうだしょう。」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/136979/5244765

この記事へのトラックバック一覧です: クラシックな始まり。-北総ツーリング1-:

« 書きたいことを書こう。 | トップページ | 贅沢な時間。-北総ツーリング2- »