« 生きろ。-地獄のスキー合宿 その2- | トップページ | あやしいホテルに泊まるヒトビト。-地獄のスキー合宿 その4- »

2007年2月24日 (土)

コブ攻め、その後……。-地獄のスキー合宿 その3-

これまでのあらすじ -その1- -その2-

さて、イザ上級ゲレンデに移動してみると、殆ど人がいない。練習するには格好のシチュエーションである。先を行くはりねずみ氏のやり方を見ていると簡単そうに思えるのだが、どっこいそういうものではないという事は、じゅうじゅう身に染みているつもりである。

この身に染みている、というのがクセモノで、やる前から体が硬くなってしまっているのでありますね。わかっちゃいるけど、仕方がない。うまく膝を使って、コブとコブの間をヒョイヒョイとーーは、やっぱりいかなかった(汗)。極力スピードを抑え、止まり止まり進んでいく。

それでも何とか斜面の半分程まで降りてきた時、それは起こった。例によって(汗)バランスを崩し、アカン止まろう! とエッジをかける。

が!

体重をかけたその瞬間に転倒! 

一瞬何が起こったのか分からなかった。キチンとエッジをかけた筈なのに、何の抵抗もなく脚を持って行かれたのである。腰骨をしたたか打ちつけ、その激痛に呻きながら確認してみる。雪が被っていて分かりづらかったのだが、よく見ると転倒した場所の色が他と違う。何となく青いのだ。

「……氷だ……」

アイスバーンどころのハナシではない。表面ツルッツルの、マジ氷である。後で訊いたところによると、昨晩雨が降ったらしい。それが雪を解かし、早朝に凍ったのだろう。陽が当たれば良かったのだろうが、このゲレンデは位置関係上、午前中は殆ど日陰なのだ。加えて、僕のスキー板は買って依頼殆どノーメンテ状態で(汗)、エッジが丸まっていたのも良くなかった。ある意味では、自業自得の転倒であったのだ。とはいえ、すっかりやる気を削がれてしまった我々(てかワタクシ 爆)は、珍しく早めの昼食をとることにした。


何度も書いているが、僕とはりねずみ氏が一緒にスキーに行くと、どうも「楽しむ」の意味合いが異なってくるのだ。普通は「滑る事は勿論、休憩時間のおしゃべりや、スキー場の雰囲気全体をまとめて楽しむ」のであろうが、我々は違う。「如何に自分のイメージ通りに滑る事ができるか。理想の滑りにどこまで近づけるか。その課程を楽しむ」のでありますね(笑)。だから我々の滑りには

Fi2622895_3e_1



「訓練」




とか

Fmj_2


「特訓」




という、軍事用語的ヒビキが常につきまとうのであります(爆)。大体オトコ二人で行って、「会話を楽しむ」とか「雰囲気を楽しむ」と言っても……ねぇ(汗)。

「ブランシュ」のロッジは、結構メニューに力を入れていて、スキー場にあるまじきオシャレな食べ物がずらずらと並んでいるのだが、我々はカレーライスにラーメン半チャーハンセット、というコダワリの(?)チョイス。やはり、こういうものでなければ、スキーに来たという気がしない……とまでは言わないけど(笑)。休憩もそこそこに、午後の部へ! 

070210_09510001 070210_09510002







070210_12200001 070210_12200002





「ブランシュ」風景集


さて、午後は特記する事が無いので写真でお茶を濁し(爆)、15時過ぎに下山して、諏訪湖畔のホテルへと向かった。来た道を戻るよりも、ビーナスラインを経由した方が諏訪湖畔には近いので、車山等の偵察がてら、冬のビーナスラインを行く。

しかし、本当に雪が無い。まぁ通常の冬でもビーナスラインは通行可能らしいのだが、それにしても……。車山周辺はやはり賑わっていた(ニュースによると5,000人以上の客がいたそうな)が、なんだか少ない雪に群れている……という感じで、ちょっと滑稽でもあった。まぁヒトの事は言えないのだが(笑)。

予約したのは、諏訪湖畔にあるその名もズバり、「レイクサイドホテル」(まんま!)。名前に違わない立地条件が、ヤル気を感じさせる。しかし、ネットでは白く見えたこの建物、近づいてみるとなんと黄緑色! なんとも安っちい(汗)。

フロントは結構リッパだったのだが、言われた駐車場に行ってみるとそこは複数のホテルで共用しているらしく、案内人もいないため、止め方が線を無視した無法地帯と化している。何だか妙に飛び出たクルマがあるな……と思ったら、その後ろのクルマが異常にはみ出ているのでどうしてもそういう置き方しかできない、という事だったりするのだ。

それでも何とかクルマを止め、ホテルに入る。予約したのは、ツインルーム、夕食は鍋の具材食べ放題というプラン、一人8,400円(安っ!)なのである。期待して良いのか悪いのか。

一抹の不安を抱えながら、我々は夜を迎える……。

↓ランキング参加中です! よろしければ、クリックをお願いします!
人気blogランキングへ

|

« 生きろ。-地獄のスキー合宿 その2- | トップページ | あやしいホテルに泊まるヒトビト。-地獄のスキー合宿 その4- »

旅どう。-'07スキーツアー-」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: コブ攻め、その後……。-地獄のスキー合宿 その3-:

« 生きろ。-地獄のスキー合宿 その2- | トップページ | あやしいホテルに泊まるヒトビト。-地獄のスキー合宿 その4- »