« SPD狂騒曲。 | トップページ | 37.9の憂鬱。 -後編- »

2007年3月13日 (火)

37.9の憂鬱。 -前編-

今シーズンは暖冬にも関わらず、スキーに行く機会が多い。僕的には3〜4回行けば「多い」という基準なのであるが、まぁそんなモンでしょ?(笑)

で、またしてもおなじみ

Iron01_01_8





←はりねずみ氏





の呼びかけがあり、11日に行く事になった(10日は僕が仕事だった)。


ところがである。


数日前から、喉が痛かったワタクシ。土曜日になって、何だか寒気がするなぁ……と思って熱をはかってみると。

37.1℃っ……!

しかし、気分が悪いワケでもないし、多少だるくはあるが食欲もあり、至って正常。それに今回のスキーは、はりねずみ氏にとって今シーズンを締めくくる、最後の旅行。それにかける意気込みを知っているだけに、ここでドタキャンはできない! ……という事で、

強・行(爆)


070310_22430001






談合坂SAにて。




070311_00380001_1







雪道を行く……っ!


目的地は、山彦谷こと長野県はエコーバレースキー場。24時間無料休憩所と、最もまともと思われる雪質が決め手であった。おりしも低気圧の接近で、僕らが着いた深夜12時頃から雪が降り始め、朝起きてみると、

一面の銀世界(驚)

070311_07170001





雪に埋まるはりねずみ号。


うーむ、これはツイていると言うべきなのだろうか。休憩所で朝飯のおにぎりを食べていると、早朝着のヒトビトがトイレなどを利用しにやってくる。その中に、何だかミョーな3.4人の集団がいた。年は20代〜30代。アタマは皆坊主に近い短髪で色黒。耳にはいくつものピアス。聞くともなしに会話を聞いていると、車二台に分かれてバラバラにやってきたらしい。

「……スゲェ雪だな」

その中の一人が言った。

「ジェシーがいなかったら、マジヤバかったよ」

話しかけられた仲間も、一瞬ポカンとしたようだ。

「あ、ジェシーって除雪車ね、除雪車」

と言い添える。

「あぇ……あ、ジェシー、ジェシーね」

仲間もなんとなく愛想笑い(?)を浮かべてその場をしのいでいたが、聞いていた僕らは笑いを堪えるので精一杯だった。

……なんだよ、ジェシーって!(爆)

「うーむ、除雪車に愛称があるとは知らなかった」

と、相変わらず生真面目なはりねずみ。「除雪のジョ、がナマってジェなのだろうか……」

まぁ、どうでもいいハナシである(笑)。

↓ランキング参加中です! よろしければ、クリックをお願いします!
人気blogランキングへ

|

« SPD狂騒曲。 | トップページ | 37.9の憂鬱。 -後編- »

旅どう。-'07スキーツアー-」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 37.9の憂鬱。 -前編-:

« SPD狂騒曲。 | トップページ | 37.9の憂鬱。 -後編- »