« ラスト・リゾート 〜車山スキーツアー〜 -前編- | トップページ | ラスト・リゾート 〜車山スキーツアー〜 -後編- »

2007年3月23日 (金)

ラスト・リゾート 〜車山スキーツアー〜 -中編-

これまでのあらすじ。-前編-

車山の頂上から下るルートの一つ、「ビーナスコース」。上級コースではあるが、他のコースに比べて整地された、斜度はあるもののその名から連想される通り、比較的滑りやすいコースである。

通常ならば(爆)。

実はこの時、コース入り口の部分が盛り上がったアイスバーンとなっており、人一人が通るのがやっと、というくらしかスペースが無い状態だったのだ。ある程度滑れる人間ならばそのまま突っ込んでいき、入り口を抜けてからターンをすれば何て事無いのだが、基本的にはボーゲン状態の相棒にとって、この狭さはキョーフ以外の何者でもなかったらしい。

つまり斜度があっても、ボーゲンで真横に滑るようにしてスピードを抑えていけば、特に問題なくこなす事ができる。だが、

ゲレンデが狭い→横に行く事ができない=体の正面が真下を向く→モウダメ……_l ̄l○
 

なのであった。体を常に真っ正面に、というのは基本だが、やはり最初は難しいんだよなぁ。


それでもカニ状態で広いところまで辿り着くと、そこからは本来の状態を取り戻し、何とかこなす事ができた。僕にしても、仮眠はとったもののまだ何となくカラダが重い。そもそも今回のスキーは、はりねずみ氏と行くような

Fi2622895_3e_2



←特訓



とは違って、ノンビリ、マッタリを目標にしていたので、少し早かったが昼飯にすることにした。本来ならばマナー違反だが、今日は客も少ないし多少はヒルネしてもいいだろう……、と考えていた。

が。


「オシャレっぽくて良くない?」


と相棒が選んだゲレンデ中腹にあるレストラン「トップス360°」は、マジでオシャレだった。何しろちゃんと席まで案内してくれ、食事も持ってきてくれるのである。街中だったら当たり前のハナシなのだが、これが「スキー場」であるという事を考えると、最大級のオシャレ具合といってもいい。つまり何が言いたいのかというと、

寝られない(涙)

いや、別に寝てもいいのだろうけど、「席まで案内してくれる=席がないと待たされる」という事で、「待っている人がいる」という事が、イヤでも意識の中でクローズアップされてくるのである。皆考えは同じなのか、通常のロッジのレストランに比べるとミョーに回転が速い(ような気がする 汗)。


そんなこんなで腹は満たされたものの、今ひとつ疲れが取りきれないままで後半戦へと突入した我々。午後になると山麓の雪質はますますどうしようもない状態に。相棒も慣れたのか、その後も何度かビーナスコースにチャレンジしていたのだが、上は風が強くなって気温が下がり、全体的にアイスバーンな状態になってきてしまった。

……これ以上は「仕事」だな。

そう感じた我々は、素直に下山する事にした。いささか不満の残る状況ではあったが、雪の状態などからすれば、満足すべきだろう。我々がクルマを止めたのはゲレンデから少し下った第二駐車場だったので、山麓で板を外して、少し歩く必要がある。


固まってしまったブーツのバックルを外そうとかがみ込んでいた、その時だった。

突如後頭部に受ける、痛恨の一撃!

あまりの衝撃に一瞬、目の前が暗くなる。ブーツで固められた足下は不安定で、思わず尻餅をつく。何とか顔を上げたその先には、人影があった。太陽を背にして、その姿はシルエットにしか見えない。シルエットは僕に第二撃を与えようと、ストックを振り上げていた。

「あなたが……」
彼女が叫んだ。「あなたが殺したのね!」

違う、僕じゃない。そう否定する暇を与えず、彼女が突き出したストックの先が、正確に僕の喉を貫いた。生暖かい血が噴き出すのが分かる。喉を流れて、胃に落ちていくのを感じる。口を動かしたが、言葉は出なかった。体は言う事をきかず、ストックの勢いそのままに、後ろに倒れる。彼女の姿が見えなくなる。

死ぬのか。僕は思った。僕がいなくなったら、誰が彼女を守るのだろう。僕ではない、誰か。殺人者がその辺にいるというのに。意識を失うその刹那、彼女の悲鳴を聞いたような、そんな気がした。

Takesioyaji4




ーGAME OVERー








……まぁ、どこぞの

Fix

←サウンドノベル



のような展開は冗談なのであるが(笑)、
僕の後頭部にスキー板が振り下ろされたーーというのは間違いのない事実なのであった。犯人である相棒に言わせると、手を滑らせて誤って落としてしまった、という事になるのだが。それにしたって、ヒドイ話である。

こうして僕らは(てか僕は)、這々の体で今夜の宿に向かった。そこでまた、思いもよらぬ事態が我々を待ち受けていたのである。

↓ランキング参加中です! よろしければ、クリックをお願いします!
人気blogランキングへ

|

« ラスト・リゾート 〜車山スキーツアー〜 -前編- | トップページ | ラスト・リゾート 〜車山スキーツアー〜 -後編- »

旅どう。-'07スキーツアー-」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ラスト・リゾート 〜車山スキーツアー〜 -中編-:

« ラスト・リゾート 〜車山スキーツアー〜 -前編- | トップページ | ラスト・リゾート 〜車山スキーツアー〜 -後編- »