« お届きモノ。 | トップページ | 生sirrusに会いに。-後編- »

2007年3月 5日 (月)

生sirrusに会いに。-前編-

暖冬だ暖冬だ、と言っている間に本当に暖かくなり、街中でやたらと自転車を見かけるようになってきた。自転車に興味を持つまでは気にならなかっただけだろうと分かってはいるのだが、相模川周辺などをプラッとクルマで流していたりすると、父-TREK、母-Cannondale、姉&妹-GIANT、という「おヌシやるな!」と唸ってしまうようなMTBファミリーが走っていたりして、全く油断できない。

だからーーというワケでもないだろうが、何と相棒が「自転車が欲しい」と言い始めた。どうも見た目からして運動神経とは縁も縁も(えんもゆかりもって、同じ字だったのか 汗)無いんじゃないか、と思っていたのであるが(爆)、本人曰く通勤で毎日自転車に乗っているし、山登りもやっている。つまり瞬発力を必要とせず、「黙々と何かする」系の運動は好きだというのだ。

まぁ何だかんだと言っても、身近に自転車好きが増えるというのは嬉しい。シロウトなりに協力しようではないか! というワケで、いろいろ調査を行った。用途としては、「ツーキン、時々ツーリング」。予算は7〜8万前後。となるとやはり……クロスバイクだなぁ。間違っても、ロードなんかは勧められない(笑)。

相棒の家周辺で自転車店を検索すると幾つか候補が挙がった。その中で、今後の利便性を考えて選択したのが、

「C.H.(サイクルハウス)ドンキー」

相棒宅から多少距離はあるが、ほぼフラットなコースで行けるし、駅の近くなので最悪輪行も可能。とりあえず今日は見学で、という事でクルマでGO!


場所はすぐに分かった。……が、

看板がない。

無いったらない。ただし、店の前にズラッと並べられた自転車が、無言の内に「何の店であるのか」を主張してやまない(笑)。僕個人の感覚では、自転車屋はやっぱり建物の一階にあって、気軽に車体ごと入店できるようなカタチが望ましいと思う。

僕の家から近くにあって、有名な自転車屋に「サガミサイクルセンター」があるのだが、ビルの4階とか5階とかにあって、車体を持ち込むにはエレベーターに立てかけて運ぶ必要がある。そうなると、何となくキラクに「ここを見て欲しいんですけど」とは言いづらいのである(汗)。特にシロートなだけに。

そういう意味では、理想の店構えであった。看板はないけど(笑)。


特に「コレ!」という指名があるワケではないので、素直に店員のオニーサンに目的を告げ、アドバイスを頂く。

「そうっすね〜」
とまずは店頭に並べてある完成車に相棒をまたがらせ、「うん、これでサイズはわかりましたから……」

と、今度は店内に戻って、いくつか候補を探してくれる。非常に親切。理想的な、後悔の無い買い物ができそうだ。ルイガノやキャノンデールを眺めつつ、

「これなんかどうでしょう? 人気があるヤツなんですけどね」

と、オニーチャンが引っ張り出したのは、スペシャライズド、<sirrus>であった。

Sirruswhite



-続く-



↓ランキング参加中です! よろしければ、クリックをお願いします!

人気blogランキングへ

|

« お届きモノ。 | トップページ | 生sirrusに会いに。-後編- »

自転車関係」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/136979/5578359

この記事へのトラックバック一覧です: 生sirrusに会いに。-前編-:

« お届きモノ。 | トップページ | 生sirrusに会いに。-後編- »