« 「茄子」が帰ってくる。 | トップページ | Disney Revenge -ディズニーシー見聞録1- »

2007年4月11日 (水)

ETCが、付きました。

カプチーノにETCを付けようかどうか、ずっと迷っていた。付けた方が便利なのは、分かっている。その恩恵は、実家グルマのアウトバックで、何度も体験しているからだ。

しかし、ETC車載器本体を購入した場合、取付は自分でするとしても、セットアップ料と合わせてやはり1万円近くの出費となる。助成金制度があって、実際にはそれよりもずっと低くなるのだが、やはり問題は、取付の対象が「カプチーノ」である、という事なのだ。

正直、かなりの年寄り。整備の方にお金をかけねばならないお年頃である。クルマの性格的にも(オープンツーシーター)、あと何年、乗り続ける事ができるだろうか。その事に自信が持てず、例によって「無くてもよい」ETCに対して、投資をする価値があるのかどうか、ずっと迷っていたのである。

しかしある日ネットで、こんなページを見つけた。

「ETC車載器無料キャンペーン」(現在は終了しています)

本体無料、セットアップも無料! カードの方は、現在持っているキャッシュカード会社に申し込めば当然無料であるから、取付さえ自分でやれば、全て無料でETCを手に入れる事が出来るのだ! という事で、

速攻申し込み(笑)

本体が届くまで2週間ほどかかった。箱にデカデカとかかれた「FURUNO」の文字。

……知らん(爆)。

070325_21010001 070325_21060001
箱外観。
シールで隠れて、
開け方ワカラン……(汗)



聞いた事のないメーカーだが、どうやらこことセブン&アイがコラボして、助成金制度を活用しつつ、無料になるようなカラクリを作っているらしい。箱を開くと、まず目に飛び込んできたのが鮮やかなブルーの車載器。

070401_09530001








真っ青……。



しかし今回、ワタクシが注文したのは、アンテナとの分離タイプ。何故って、カプチーノはオープンカーだから。一体型をダッシュボード上に置くなんて、コワくてできない。それ以前に、ホコリにやられそう……。


というワケで本体は助手席前、グローブボックスの中に入れる。せっかくキレイな色なのだが、

もはや陽の目を見る事はない(爆)。

カードの方が先に届いて悶々としていたので、速攻で取り付けてみた。既にキットとして出来上がっているので、やる事は本体の取付場所を決定し、電源を取るだけ。電気の知識は皆無に近いが、「アクセサリー電源=赤色配線」という知識だけをネットで身につけ(笑)、無事電源をGET。

グローブボックスの中に配線を通すため一カ所穴を開ける必要があるが、1,000円のハンディドリルで無問題。終わってみれば、1時間程度の作業だった。

070401_13130001






取付完了!


作動を確認して、早速試乗! 意味もなく東名にのる(笑)。ゲートをくぐる瞬間緊張したが、無事! ゲートを通過! やはり便利ですなぁ。何より軽自動車の分際で(笑)、他の普通車を尻目にできるという、この優越感がタマラン(爆)。

070401_13130002







アンテナ分離型です。



しかしこのETC、タダなだけあって、本当に最低限の機能しか付いていない。音声もなく、起動時や通過時には電子音が鳴るだけ。履歴の確認もできない。履歴についてはネット上で確認できるし、PAとかにプリントアウトが出来る機械もあるらしいが、交通費のワリカンをするにはチト、不便である。

電子音だけ、というのは最初は「エンジンかけるたびに「ETCカードが〜」といちいち言われなくていいや」、というようにむしろ歓迎していたのだが、ちょっと問題がある事に気が付いた。本体はグローブボックスの中にあり、音量調節も勿論できない。そして、カプチーノの鉄板の薄さに、エンジン音の大きさ。つまり、

走っていると、殆ど音が聞こえない(爆)。

ま、まぁ、使えればいいのですよ! 使えれば! てなワケで、ほんの少し近代化された、マイカプであります。

↓ランキング参加中です! よろしければ、クリックをお願いします!
人気blogランキングへ

|

« 「茄子」が帰ってくる。 | トップページ | Disney Revenge -ディズニーシー見聞録1- »

クルマ関係」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/136979/6051635

この記事へのトラックバック一覧です: ETCが、付きました。:

« 「茄子」が帰ってくる。 | トップページ | Disney Revenge -ディズニーシー見聞録1- »