« たどり着け!-お花見ツーリング 前編- | トップページ | ガマンしろ!-お花見ツーリング 後編- »

2007年4月 4日 (水)

修理しろ!-お花見ツーリング 中編-

これまでのあらすじ -前編-

さて。

息も絶え絶えの状態で、海老名の相棒宅に辿り着いたワタクシ(汗)。この時点で、午前10時。予定通りといえば、予定通りの時間なのである。

少し休憩を挟み、10時半に南町田はグランベリーモールに向けて出発! ルートだが、相棒にとっては初めてのツーリングということで、

・なるべく広い道
・交通量の少ない道
・あまり遠回りにならない道

をメインに考えようとしたのだが……。

Fmj_3


そんな道はネェ!




という結論になった(汗)。広い道は交通量が多く、狭い道は危険で、遠回りしても意味が無い。R246を戻っていくのが一番分かりやすくはあるのだが、車道を走ったことのない相棒には危険が過ぎるだろう……。ということで、県道をメインに座間方面から(大体)直線コースで南町田を目指す事にした。

こういう時、二人でのツーリングはちょっと不安である。相棒に先頭を行かせるわけにはいかないので、僕が前を引く。すると後ろで何が起こっていても分からん! という状態になってしまうのでありますね(汗)。三人だったら、初心者を真ん中に挟んだサンドイッチ走行ができるのだが……。

それでも時折休憩を挟みつつ、順調に進む。基本的には車道を走るが、歩道が広い場所では無理をせず、歩道を走った。安全第一、である。


しかし、座間の日産工場前にさしかかった時、僕の身にそれは起こった。段差を乗り越えた時の、後輪の感じがおかしい。何か、グニグニしているような……。

止まってみると、やはり後輪の空気が抜けている。しかし妙だ。パンクなら完全に空気が抜けるはずなのだが、多少の空気は残っている。スローパンクチャーのような状態だ。念のため空気を入れてみたが、多少膨らんだものの、すぐにある一定のところまで抜けてしまう。

ーー仕方ない。チューブ交換だ!

自転車をひっくり返して道具の準備をしていると、タイヤを回していた相棒が声を上げた。

「あ……」

「ん?」

見ると、
モロに金属片が刺さってました(泣)。

070331_11280002 070331_11290002








修理中……。


抜いたら「プシューッ」って……。それにしても、後輪に履いている「michelin Pro2 Race」は、一昨年の10月、鈴鹿のエンデューロに参加する時に換えたもの。さほど距離は走っていない筈だが、時間的に賞味期限切れなのか。細かなヒビが入り、所々にキズも入っている。早めに交換した方がいいのだろう。

とりあえず今回はチューブのみの為、15分程で修理完了! 久々のチューブ交換で緊張したが、無事に直ってよかった(←ホンネ 笑)。それにしても、こういうトラブった時に話し相手がいるというのは非常に助かる。何がって、とにかく

寂しくない(爆)。

道端で一人、修理している時の寂しさは身に染みているから、今回は相棒の存在が非常に有り難かった。
まぁ、ただ見ていただけだけど。

070331_11290001





あくまで自分の自転車が
メインの写真……(爆)




時計を見ると、出発から丁度一時間というところ。距離にして、およそ10キロ(汗)。まだ座間である。腹も減ってきたし、先を急ごう!

続く。

↓ランキング参加中です! よろしければ、クリックをお願いします!
人気blogランキングへ

|

« たどり着け!-お花見ツーリング 前編- | トップページ | ガマンしろ!-お花見ツーリング 後編- »

自転車でお出かけ。」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/136979/5967474

この記事へのトラックバック一覧です: 修理しろ!-お花見ツーリング 中編-:

« たどり着け!-お花見ツーリング 前編- | トップページ | ガマンしろ!-お花見ツーリング 後編- »