« AGAINSTな出発。-三浦半島大体一周ツー その1- | トップページ | やっぱり三崎で、喰おうじゃないか。-三浦半島大体一周ツー その3- »

2007年6月 5日 (火)

さらに続くよ、向かい風。-三浦半島大体一周ツー その2-

これまでのあらすじ。-その1-

近くのコンビニで補給をする。それにしても、今日のはりねずみ氏の格好ときたら普通のTシャツに膝丈ズボン。おまけにヘルメットはナシである。Tシャツは一応速乾性らしいが、まったくもってキアイの感じられない格好なのであった。僕がサイクルジャージにヘルメットというある種完全装備なのと比べると一層である。

Faceiron_8 「うーむ。今日はどちらかというと近所を一回り、という感覚だからなぁ……」


そーすか(涙)orz

僕にとっては立派なイベントなんだけどな……。そもそもこんな時でなければ、せっかく買ったサイクルジャージを着る機会がない(爆)。ヘルメットの有無については諸般ご意見もあるだろうが、まぁ自己責任ってことで(汗)。


今日は一応三浦半島一周の予定。ゴールは逗子駅。両人とも明日は仕事である(涙)。しかし、スタートが遅いという事を鑑みて、はりねずみ氏の提案で観音崎はオミット。R16からそのままR134に入り、久里浜もスルーしてとにかく国道を進もうという事に。

R16を進んでいると、後ろからロードとMTBの2両編成の列車に抜かされた。向かい風にも関わらず、35km/h以上のペースである。ロードは分かるけど、MTBはすごいなぁ……。
MTBに乗っているのは白髪頭の初老の方(あくまでイメージ 笑)。しかしその脚を見て、僕は目を見張った。

すげェ筋肉!

ふくらはぎがモコッと素晴らしい盛り上がりである。しかもMTBのごん太タイヤにも関わらず、ロードにピタリと張り付いて離れない。例によって、はりねずみ氏が後を追う(笑)。僕も続いて、しばらくは4台での列車構成。それはR134の分岐で分かれるまで続いた。

Faceiron_8
「すごかったなァ、アレ」

さすがのはりねずみ氏も驚いたらしい。「ちゃんとSPD使ってたし……」

世の中にはまだまだ、いろんな人がいるものである。


R134で海に出るとーーより一層激しい向かい風! まだスタートして10キロ30分、という具合だったのだが、あまりの風圧にたまりかね、一旦コンビニ休憩。ここでは特に何も買わず、気合いを入れ直して再スタート! はりねずみ氏にばかり前を牽かせるのも申し訳ないので、ここで僕が前に出る。

070513_10190001







曇天&強風……。



すると、これまで以上に感じる風圧! 後ろにいても「すごい」と感じていたのだが、やはり前に出るとモノが違う。水中で漕いでいるような感覚である(大袈裟? 汗)。それでも後ろには

Iron3_2






コワイ人(笑)






がいるので、文句を言われないようにと必死に回す。回す、回す、回す……が、

どう頑張っても20km/h……orz


津久井から三浦海岸には海岸沿いに有料駐車場が造られていて、そこでニュー・ミニのオフ会が開かれていた。どうもR134でミニの集団を見かける事が多いと思っていたら、こんなところにヒミツがあったのだ。もがいている内に、京急三浦海岸駅前の交差点に到着! 運命の分かれ道。まっすぐ内陸を貫くR134をこのまま進むか、海岸線に沿って走る県道を選ぶか。

少し迷ったが、ここは県道をチョイス。海水浴場で何故か乗馬をしている人がいるのにおののきつつ、先に進む。方向が変わったせいか風も弱くなり、道もフラット。交通量も減り、非常に気持ちのいい道。「来て良かった!」と思える瞬間。

しかしこの時、僕の脚は既に売り切れかけていた……(汗)

続く。

↓ランキング参加中です! よろしければ、クリックをお願いします!
人気blogランキングへ

|

« AGAINSTな出発。-三浦半島大体一周ツー その1- | トップページ | やっぱり三崎で、喰おうじゃないか。-三浦半島大体一周ツー その3- »

自転車でお出かけ。」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/136979/6671748

この記事へのトラックバック一覧です: さらに続くよ、向かい風。-三浦半島大体一周ツー その2-:

« AGAINSTな出発。-三浦半島大体一周ツー その1- | トップページ | やっぱり三崎で、喰おうじゃないか。-三浦半島大体一周ツー その3- »