« さらに続くよ、向かい風。-三浦半島大体一周ツー その2- | トップページ | 城ヶ島でのネコ軍団。-三浦半島大体一周ツー その4- »

2007年6月 6日 (水)

やっぱり三崎で、喰おうじゃないか。-三浦半島大体一周ツー その3-

これまでのあらすじ。-その1- -その2-

剣崎にある二つの発電用風車と、その手前の坂は自転車乗りの間ではそれなりに有名らしい。この坂で、僕の脚が売り切れかけている事を思い知らされてしまった(汗)。

登り切ったところにタイミング良く存在するコンビニで休憩。はりねずみ氏に脚の事を話すと、やっぱりナ、という顔をする。

Faceiron_9 「あの向かい風の中、ずいぶん頑張ってたからなぁ。20km/hは出し過ぎだよ」


なぬ?

Faceiron_9「無理せず、普通は15・6km/hってところじゃないの……」


そうなのか……ていうか、

そういう事はその時言ってくれ(滝涙)


その後も一つだけそこそこの坂があったが、全体的にはフラット傾向。三崎漁港と城ヶ島の分岐に辿り着く。なんとなしに

「三崎でマグロを食べよう」

という事になり(てか僕が言い出したのだけど 笑)、まずは三崎漁港へ。実は僕、三崎に来たのは初めてなのである。随分賑わっているんだろうと想像していたのだが、着いてビックリ、まるで活気がない(汗)。

ま、まぁ、今日の天気が天気だしな。

店の下調べなんてしていなかったので、とりあえず駐車場にバイクが止めてあった『くろば亭』に決める。

070513_11540001







くろば亭外観。


ツーリングライダーが選ぶのだからハズレはなかろう……という、安易な考えである(爆)。僕は「まぐろの漬け丼」、ねずみ氏はそのネーミングがレーダーに引っかかったらしく「小魚タワー天丼」に決定。

だからマグロ頼めや(爆)。

頑なにマグロを拒む(←ウソです 笑)はりねずみ氏の為に、単品で「まぐろの血合いカルビ焼き風」を頼んでみる。

料理到着後、まず一番興味のある「血合いカルビ風」を一口。

070513_11310001





美味い!






定番な言い方だが、これはもう肉ですよ肉! プリップリで最高! である。

「最近、魚の値段が上がったらしいじゃん」
「そうなんだよ。ヘタすると、肉の方が安いんだよ……」

などと庶民的会話を繰り広げながら(笑)、ねずみ氏曰く、「ツーリング史上最もゼイタクな昼食」を完食! 

070513_11270001





まぐろ漬け丼。


070513_11300001_1










確かに「タワー」な、
小魚タワー天丼。




その後、店にヘルメットを置き忘れるというハプニングを演出しつつも、城ヶ島を目指す。その途中で、何となく見覚えのある白髪のMTB乗りとすれ違う。ん? あれは……。思わずねずみ氏と顔を見合わせる。

「今のって……」
「だよな」

そう、R16で別れた、スゴイ筋肉のMTB乗りだ! おそらく観音崎を回って、三崎に辿り着いたのだろう。それにしても、単独だったのか! あまりにピタリとロードについていたから、てっきり仲間かと思ってた(笑)。

いやはや、世の中にはスゴい人がまだまだいるものである。

続く…。


↓ランキング参加中です! よろしければ、クリックをお願いします!

人気blogランキングへ

|

« さらに続くよ、向かい風。-三浦半島大体一周ツー その2- | トップページ | 城ヶ島でのネコ軍団。-三浦半島大体一周ツー その4- »

自転車でお出かけ。」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/136979/6684636

この記事へのトラックバック一覧です: やっぱり三崎で、喰おうじゃないか。-三浦半島大体一周ツー その3-:

« さらに続くよ、向かい風。-三浦半島大体一周ツー その2- | トップページ | 城ヶ島でのネコ軍団。-三浦半島大体一周ツー その4- »