« 続報、そして、決断。 | トップページ | そうだ、黒部ダムに行こう。-波乱の黒部旅・その1- »

2007年7月20日 (金)

ロングアーチキャリパーについて、ちょっとだけ語ってみる。

いきなりタイトルとは全く関係のないクルマの話ですが、「直す」と決めたら、何だかスッキリしました(笑)。とはいえ、現在はまだ見積もり状態。実際に直るのはいつになるやら……。まぁ、直ったら直ったで、今度は財布の中を見て泣きそうですけど(汗)。



三連休を挟み、しばらく自転車記事を書いていなかったからか、ランキングが一気に落ちました(涙)。ランキングにそこまで拘っているワケではないのですが、やはり1日の閲覧数に明確な差がでてきます。多くの方に見て貰えるのは、やっぱりうれしいのですね。

もちろんランキング以外に、通常のワード検索で来てくれる方もそれなりにいます。むしろ、比率ではそちらの方が多いかも。その中でも比較的多いワードが「ロングアーチ」。ブレーキキャリパーの事ですね。ロード海苔でロングアーチサイズを必要とする方がいるとは思えないので、Vブレを使用していない小径車か、フラットロード海苔の方々だと思われます。

ロングアーチの場合はまず、グレードアップの選択肢が少ない。以前書いたように、ネットで探せるのはシマノの2種類くらいです。言ってしまえば、


BR-A550-57 か、 BR-R600 しかないのですね(それで十分っちゃ十分ですが 笑)。


この内、前者が105、後者がアルテグラグレード相当となっているようです。但しBR-A550-57についてはティアグラグレードという表記もあり、ネット上の情報だけではなんとも不明です。

また、ネットでBR-A550-57を調べると、同時に「RX-100」という表記が挙がる事が多いです。モビルスーツみたいで非常にカッコイイのですが(爆)、調べると今は絶版になってしまった、かつてのシマノコンポグレード名だという事が分かりました。つまりBR-A550-57は、このRX-100グレードの生き残りなのですな。



現在、僕の自転車はフロントがティアグラ、リアがBR-A550-57という、それぞれ別グレードのキャリパーが付いています。普通のロード用ティアグラを間違って買ってしまったせいですが……(汗)。

両方ともさほど高いグレードのものではないので、ネット上のレビューでは散々な言われようです(泣)。まぁ、普通にポタリングやツーリングを楽しむレベルであればなんら不具合はないのですが、やはり高いモノはいいのでしょうね。

これからロングアーチをグレードアップしようと思われる方にとって、なんら参考にもならない内容でしたが(汗)、ちょっと語ってみた本日のblogであります(笑)。


↓ランキング参加中です! よろしければ、クリックをお願いします!

人気blogランキングへ

|

« 続報、そして、決断。 | トップページ | そうだ、黒部ダムに行こう。-波乱の黒部旅・その1- »

自転車関係」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/136979/7212958

この記事へのトラックバック一覧です: ロングアーチキャリパーについて、ちょっとだけ語ってみる。:

« 続報、そして、決断。 | トップページ | そうだ、黒部ダムに行こう。-波乱の黒部旅・その1- »