« 進まぬ、メーター。-相模川リベンジ その3- | トップページ | とりあえず、成功(?)。-相模川リベンジ 最終回- »

2007年8月 9日 (木)

ロスト・マイ・ウェイ。-相模川リベンジ その4-

これまでのあらすじ。-その1- -その2- -その3-

しばらく進むと青看板があった。左に行くと県道65号で「愛川町」だという。本来はもう少し真っ直ぐ進まなければならなかったのだが、何故か「愛川」の名につられて、フラフラと左折してしまったのである(汗)。 

勿論この時、道を間違ったという感覚は一切無い。多少の下りの後に、登りが始まった。……まぁ、ある程度は覚悟していたさ!


どうしても痛めた左足を庇ってしまう為、どうもバランスが悪い。交通量が少ないのを良い事に蛇行をしながら頑張っていたが、脇に現れた「11%」の看板にハートを砕かれ(爆)、ついには両足が攣りかけて足つき……。

後から調べると、大したモノではないが、ここも峠だったらしい。その名を「三増峠」。その後も1回足つき&押しをかますという不本意な結果になってしまった。途中でロードとMTBのペアに抜かれ、普通に走っていればついていけそうだったが、それも断念。

それにしても、とにかくこの日は暑かった。日射しや気温もそうだが、もう空気そのものが熱いのである。息をしても吐いた息がそのまま戻ってくる感じで、何だか息をしてる気がしないような気になってくる。そんな中辿り着いた、峠のてっぺんにある「三増トンネル」。

「涼しEEEEEいいぃぃぃぃっっっっーーーーー!」

もう天国でした(笑)。ここから出たくない! と思ってしまうくらいだったのだが、残念ながら峠は終わり、ここから下り。頭の中はコンビニで一杯。水、水、冷たい水をクレ、なのである。ーーという事で、見つけたコンビニで休憩。


最近自転車海苔の方のblogでよく見かけるように、僕も「ガリガリ君」を食す(笑)。何年振りかなぁ……。安くて美味くて冷えている、確かに自転車海苔にはピッタリですね。

070728_10300001





十数年振り(?)のガリガリ君。



さすがにここまで来ると、僕にも「道を間違っている」という認識ができていた。コンビニで地図を立ち読みすると、思った通り……orz。当初曲がるつもりのずっと手前で曲がってしまったのだ。おかげで峠を1本越えるハメになった(泣)。

さて……道を間違ったのはいいとして(?)、これからどうする? という事なのだが。

選択その1・あくまで目的達成の為にルート変更。服部牧場方面に向かう。
選択その2・暑いし、膝もヤバいし、このまま県道65号を厚木方向に向かおう……。


ちょっと迷った(ホントですよ 笑)が、「その2」を選択する事にした。登り坂では膝がきかない。それよりも無理をしない方が賢明ではないか、と。それに、この先、県道65〜R129と行くのだが、多分ずっと平地だ(爆)。


てなワケで、「服部牧場にジェラート食べに行く」ハズが、「愛川町のコンビニにガリガリ君を食べに行った」という事になってしまった(爆)。1㍑の水を購入し、ボトルも満タン。時刻は10時半。厚木までは約15km。予想通り、フラットな道が続く。R129に合流すると交通量が一気に増えるが、道幅が広いのでそれなりに走りやすい。

信号で止まるたびに、頭や体にボトルの水を振りかける。この日は親が海外旅行土産で買ってきてくれた、ナイキのスポーツシャツを着てきたのだが、コイツの性能がかなり良い。汗をかいてもサラサラで、濡れないのである。しかし、これは水をかけてもすぐ乾いてしまうという事でもあり、「濡らして風を当て、涼を感じたい」と思っても思い通りにはいかないのだ。


とにかくもう、暑い暑い。気が付くと、腕には塩が吹いていた。

続く……。

↓ランキング参加中です! よろしければ、クリックをお願いします!
人気blogランキングへ

|

« 進まぬ、メーター。-相模川リベンジ その3- | トップページ | とりあえず、成功(?)。-相模川リベンジ 最終回- »

自転車でお出かけ。」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/136979/7472143

この記事へのトラックバック一覧です: ロスト・マイ・ウェイ。-相模川リベンジ その4-:

« 進まぬ、メーター。-相模川リベンジ その3- | トップページ | とりあえず、成功(?)。-相模川リベンジ 最終回- »