« 安くて楽しい「安楽亭」 〜回し者ではありません(笑)〜 | トップページ | リハビリポタ。 〜フラットロードを行こう!(笑)〜 »

2007年8月28日 (火)

いざ、ハンドルカット。

以前、おなじみはりねずみ氏から、

「ハンドルカットしてみたら?」

と言われた事があった。僕のroadster S-3に付いている標準のフラットハンドルの長さは58cm。特別に長い、というワケではなく、一般的なフラットバーのサイズはこの程度らしい。
その時は、

「何のために?」

と思ったというのと、

「工具が高そう……」

というので、そのままほったらかし状態であった。しかしこの度、一念発起してハンドルカットをやってみました! 


というのも、きっかけは以前書いた、「ステム反転」である。見得を捨て、上体を上げ気味にする「コンフォート」な姿勢を目指している昨今、両サイドにエンドバーを付けた状態ではハンドルの長さは約60cm近くになる。そして、走行中は端を握っている事が多く、自然、腕を開き気味で乗る事になる。

070816_11200001





標準の状態。
エンドバーは外してます。



姿勢は下がり、空気抵抗に対して有効なのは確かなのだが、腕や腰に与える負担も大きいのではないか、と気が付いたのである。ハンドルの長さを詰めれば腕の開き具合が狭まり、上体が起きる=ラクになる、トまぁそう思ったのでありますね(あくまで個人による想像です。実際に効果があるのかは分かりません)。

プラス、工具が思ったほどの値段ではない、という事が大きかった(笑)。他の方のHPを見ると、ダイソーで480円程度、というのが最も多い。そこで早速ダイソーへ。480円のものもあったが、ここはちょっとゼイタクに840円のものをチョイス。

070816_11320001






ダイソーで100円以上の物を買う。
この優越感!(爆)




じゃ、
何センチ詰めよう?


簡単に自分の肩幅を測ってみると、約46cmというところ。チラっとネットでドロップハンドルの幅を調べてみると、42〜46cmというのが標準らしい。どこかで「ハンドルは肩幅のサイズで」、と聞いた記憶もあり、

「12cmカットすっか!?」

と一瞬意気込んだのだが、ここは思いとどまる。一旦短くしたらもう、長くすることはできないのだ。だったら少しずつカットして、試行錯誤しながら合わせるべきだろう。そうしようそうしようと太郎さんも花子さんもいいましたマルッ! 


ーーというワケで左右3cmずつ、6cmカットしてみる事にする。

070816_11360001



玄関での作業。
扇風機は必須(笑)。




エンドバーを外し、グリップを外し、ブレーキ&シフターを内側にずらす。そして、パイプカッターをset! さあいくぜ! 

070816_11460001






set!



……と意気込むまでもなく、アッサリとカッティング完了。左右合わせて約10分程度である。カットしてみて気が付いた事が一つ。

結構エンドの処理ってテキトーなのね……orz

070816_12010001



どうみても、左右で
形が違う……。





左右で1〜2ミリの誤差が出てしまったが、まぁご愛敬(爆)。グリップとエンドバーを戻して完成! である。見た目は……変わったような、変わらんような(汗)。まぁ走ってみてどうなるか、ですな。一気にいろいろやってしまったので一体何が有効なのか分からなくなってしまうのだが、とにかくいろいろ試してみるのであります。で、今気が付いたのだが、


仕上がりの写真を撮ってなかった(爆)


↓ランキング参加中です! よろしければ、クリックをお願いします!
人気blogランキングへ

|

« 安くて楽しい「安楽亭」 〜回し者ではありません(笑)〜 | トップページ | リハビリポタ。 〜フラットロードを行こう!(笑)〜 »

自転車関係」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/136979/7709229

この記事へのトラックバック一覧です: いざ、ハンドルカット。:

« 安くて楽しい「安楽亭」 〜回し者ではありません(笑)〜 | トップページ | リハビリポタ。 〜フラットロードを行こう!(笑)〜 »