« 房総ツーリング'07 〜僕らは逝ってしまった〜 その2 | トップページ | 房総ツーリング'07 〜僕らは逝ってしまった〜 その4 »

2007年9月27日 (木)

房総ツーリング'07 〜僕らは逝ってしまった〜 その3

これまでのあらすじ。-その1- -その2-


すでにかなりキツくなっているワタクシでありますが、まだまだ旅は始まったばかり。ここで弱音を吐くわけにはいかない。ねずみ氏の姿は完全に見えなくなってしまったが、そうなったらそうなったで開き直りができて、完全にマイペースで進む。

しかし暑い! この日は32度の真夏日だったようで、海水浴場では海に入っている人もチラホラ。はりねずみ氏は、富浦の多田良交差点で待っていた。彼曰く、「どうもペダリングに無駄な力が入っているんじゃないか」という。サドルポジションも確認してもらったが、それは問題ないらしい。

ペダリングなんて、今まであまり考えた事無かったなぁ……。

070922_10300001




休憩場所にて。
よくワカラン写真だ(汗)




ここまで、約60km。今までの僕だったら、「これで十分」と言ってしまう距離だ。しかし今日は、ここからまだ100km! 何だかアタマがくらくらするのである。


海岸線をいくにはここから国道を外れるのだが、ねずみ氏曰く、「道が狭くて好きじゃない」との事で、このまま国道をトレースする事に。

「混む館山駅前を過ぎてから、海岸線に戻ろう」

了解である。何故かねずみ氏が妙に焦っているように見えるのが気になったが、ここは彼に任せて着いていく。道の駅を過ぎ、館山市街へ。と、ある交差点でストップした時、彼はボソっと呟いた。

「もしかしてオレ、勘違いしてたかも……」

ん?

彼の視線の先には、商店街の時計があった。午前10時45分。

「オレさっき、もう11時半かと思ってたよ……。だから国道を選んだんだよネ……」

って、

Spe




なんじゃそらあぁぁぁっ!!





「だってさ、何か妙にハラ減らない?」

そう言われると、何となくだが空腹を感じる。エネルギーは無くなる前に補給だ! ……という事で海岸線に戻り、安房博物館を過ぎたところのローソンでストップ。昼にはちょっと早いので、あくまで補給にとガリガリ君タイムである(笑)。今から思えば、ここでおにぎりの一つでも食べておくべきだったのだが……。

出発してしばらくいった所の交差点で止まった時、ねずみ氏は言った。

「昼までに野島崎に行けるかな」

「いける……かもな」


ここから洲崎を通り、アコガレのフラットロードであるフラワーラインを経由する。野島崎はその先だ。しかし、全ては僕の頑張りにかかっているといっても過言ではない(汗)。ヒイヒイいいながら洲崎を通過し、いよいよフラワーラインへ! ねずみ氏の姿も、遙か向こうになんとか確認できる。

よし! ーーと思うが、

脚が回らない……orz

おかしい。向かい風でもないし、多少の起伏はあるが、フラットな一本道。30kmとはいかないまでも、27、8kmは楽に出そうな道なのにーー。キツイ。とにかくキツイ。フラットロードがこんなにも厳しいなんて。周りを見ても一向に景色が変わらず、殆ど俯きながら走った。とにかく「南房パラダイス」を目標に。着いたか! と思ったら「館山カントリークラブ」で意気消沈。

と突然、

「コンニチワ〜」

の二重合唱を浴びせられて飛び上がりそうになった。


ロードとクロスバイクの二人組の外国人チャリダーが、颯爽と僕を追い抜いていく。嗚呼、なんて気持ちよさそうなんだろう。オレはこんなにキツイのに……。と思ったら、後ろのクロス海苔は時々手をブラブラさせている。それなりにキているようだ(笑)。

しかし、他人の事を笑っている場合ではない(汗)。ようやく南房パラダイスを過ぎて最後のちょっとした坂を登ると、そこは国道との合流点。その角にある「ODOYA」で、はりねずみ氏は待っていた。だがどうも様子がおかしい。

「ダメだ……脚まわらねェ」

どうも軽いハンガーノック状態みたいだという。とりあえず、携帯食料としてビンボーパン(一袋6〜10個入りの菓子パンを我々はこう呼ぶ 笑)を購入。本当なら野島崎で昼食にしたかったのだが、両人ともどうにも腹が減ってたまらないので、近くのそば屋に吸収された。時刻は11時半。まだまだ先は長い……。

……続く。(その4へ)


↓ランキング参加中です! よろしければ、クリックをお願いします!

人気blogランキングへ

|

« 房総ツーリング'07 〜僕らは逝ってしまった〜 その2 | トップページ | 房総ツーリング'07 〜僕らは逝ってしまった〜 その4 »

自転車でお出かけ。」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/136979/8128717

この記事へのトラックバック一覧です: 房総ツーリング'07 〜僕らは逝ってしまった〜 その3:

« 房総ツーリング'07 〜僕らは逝ってしまった〜 その2 | トップページ | 房総ツーリング'07 〜僕らは逝ってしまった〜 その4 »