« 脳内改造・その1 | トップページ | カプチ問題、その後の経過。 »

2007年9月 5日 (水)

脳内改造・その2 〜買ってしまった〜

前回記事の続きである。

とにかく、現在のリアディレイラーではスプロケが変更できない。スプロケの歯数を変更するにはディレイラーも交換する必要がある、という事を思い知らされたワタクシ。

……まてよ。

そこでフト、思い当たった。

アウター52Tなんて、殆ど使わない。だとしたら、クランクの最大歯数は42Tで計算してもいいんじゃないか? よしんばアウターを使う機会があったにせよ、所謂「たすきがけ」さえしなければ必要キャパシティは少なくなるはずだ(一応勉強した 笑)。

そこでまず、フロント52Tとして、「たすきがけ」をしない場合で計算してみる。リアの歯数を2番目に大きいもの(24T)と、小さいもの(13T)に。すると……おお、33T! 

Fi2623186_1e





よっしゃあぁ!





フロント42Tで計算すると、必要キャパシティは何と23T。短ケージのディレイラーでも可能、という結果になってしまった。まぁ、ここまではやりすぎであろう(笑)。


ヨシ、とりあえず28Tは可能という事が分かった。しかし8速のスプロケなんて、今更お店に行っても置いてあるものだろうか。そこで、困った時のオークション! うーん、決して数が多いとは言えないが、とりあえずいつくか出品されている。しかし、8速であっても歯数が希望に沿わなければ意味がないので、やはり選択肢は殆ど無いといっていい。

希望に沿うものでは、SRAMのものがあった。SHIMANOと互換性がある。しかし、何となくSHIMANO信者なワタクシ(爆)。どうせなら、他のものと合わせてSHIMANOで統一したいものだ……。何故か、8速デュラが複数出品されている。最大21Tなんて、いらんっちゅうねん。


で。


気付いたら、家に届いていた箱。

070829_21460001



でっけぇ!




開けてみると、

070830_00020001




ちっちぇ!


空間の7〜8割を、クッション代わりの新聞紙が占めている(笑)。

ここで上の画像を見て、「ん?」と思った人はスルドイ。そう、今回買ったのはスプロケではなくーー、


070830_00040001 070830_00060001






SHIMANO105SC REAR DERAILLEUR RD-1056(GS)


そう、リアディレイラーである(笑)。それも8速時代の105、
新品(長期在庫品)だ。今となってはチョイレア?(価値はないだろうが 笑) 【8速用、新品、ロングゲージ】と揃った条件に、思わず「ポチッ」としてしまった(笑)。まぁ新品といっても駆動部分の整備は必須だろうけど。

以前の房総ツーリングの前、はりねずみ氏に調整して貰った際に、調整ボルトのネジ穴がナメているという事が発覚。何とかボルトのねじ込みには成功したものの、それから放ったらかし状態であった。いつかは替えなければならないものだ! ……と自分に言い聞かせる(笑)。だけど、


チェーン切り持ってない……orz


なんか最近、やたらと工具が増えていく……いいんだけどね(笑)。

↓ランキング参加中です! よろしければ、クリックをお願いします!
人気blogランキングへ

|

« 脳内改造・その1 | トップページ | カプチ問題、その後の経過。 »

自転車関係」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/136979/7812794

この記事へのトラックバック一覧です: 脳内改造・その2 〜買ってしまった〜:

« 脳内改造・その1 | トップページ | カプチ問題、その後の経過。 »