« 房総ツーリング'07 〜僕らは逝ってしまった〜 その5 | トップページ | 房総ツーリング'07 〜僕らは逝ってしまった〜 その7 »

2007年10月 2日 (火)

房総ツーリング'07 〜僕らは逝ってしまった〜 その6

これまでのあらすじ。-その1- -その2- -その3- -その4- -その5-


御宿から大原までの国道区間は、まだまだアップダウンが続くという認識があった。しかし今現在記憶にある限りではせいぜい1、2カ所程で、それよりも向かい風による影響が激しかった。

「今日は列車を組もう」

というはりねずみ氏の行為に甘えたい……のだが、付いていくのも精一杯(汗)。昨年も鴨川で秋祭りに遭遇したのだが、大原の辺りでも祭りに遭遇。いなせなヤロウ共が、いくつもの御輿を担いでいく。その度に道は完全ストップさせられてしまう(子供が「自転車まで止められちゃってる〜!」と笑ってた)のだが、こういった祭りの雰囲気はキライじゃない。


お尻の方は、はりねずみ氏が言っていたように、いつの間にか気にならなくなっていたのだが、それにしてもの向かい風。たまらず、三門駅を越えた辺りのセブンイレブンに吸収。ここまで、約19km。1時間である。ねずみ氏の汗のかきかたが、昨日とは比べものにならない程激しい(シャツの違いかもしれないけど)。

直前に、反対車線を行くローディー集団がいた。彼らにとってはいい追い風だろうなぁ。ここではガリガリ君とVAAMゼリーを補給して再出発。後5、6kmも行けば、海岸沿いを走る県道30号にあたるだろう、と思っていたのだが、思ったよりも早くその分岐はやってきた。国道128号から、右に分岐。ここでちょっと頑張ってみようと思って、はりねずみ氏の前に出る。しかし20分しか保たず……orz

「そろそろキツそうだね」

という言葉と共に前に出たはりねずみ氏の姿がどんどん遠くなっていく。それでも道がまっすぐの為、何とか姿は確認できる。脚に負荷をかければ、当然スピードは上がるだろう。しかし無理をして、膝を壊しては何にもならない。言い訳にしか過ぎないのかもしれないけど、今の僕にとっては、これが精一杯だ。認めろ。そしてここから、上がっていけばいい。

まだまだ昨日のように「悟り」を開くにはほど遠く、アタマの中でいろいろと考えながらペダルを回す。昨日は終盤になると、走っている最中には不思議と何も考えていなかったのだ。とにかくペダルを回し、目の前の道を辿る。それを実行するだけ。……まぁ、余裕がなかったから出来た事なのだろうけど。


九十九里有料道路の起点で、「銚子68km」という表示が出ていたのを確認していた。有料道路で68kmだったら、下道ならプラス10kmはあるだろう……。その標示が「63km」になった辺り、白子IC前のコンビニで再度休憩。あまりの暑さに氷を買って、ボトルに詰め込む。どうせすぐ溶けてしまうだろうが、気分の問題だ。

ここから列車が復活。もう、前を牽こうなんて無謀な考えは起こしません(爆)。有料道路も終わり、いよいよ九十九里町の九十九里浜。本日のメインロードに突入だ!(もうしてるのかもしれないけど 汗)トータル60kmという、延々続くフラットロード。しかし、フラットロードの恐ろしさは昨日イヤと言うほど思い知っている。加えて吹き付ける、北からの向かい風。

クルシ紛れに、思いついた「北風」のキーワードが付く歌を歌ってみる。

「きぃたかぜぇがぁこぉのまちぃにぃ、ゆぅきをふぅらぁすぅ〜♪」(by槇原敬之)

「北風ぇ〜、小僧ぅ〜のカンタロー〜(カンダロー!)♪」(by不詳)

って、


どれも雰囲気に合わねぇ……orz


途中で見たサーファー向けの気象情報では、やはり北東の風が強いとの事。ああ、分かってるよ。先程休憩したコンビニの時点で、出発から2時間半(11時)。しばらく進んだところで、はりねずみ氏も昼飯を意識し始めた。が、なかなか適当な店が見つからない。あまりオシャレでなく、小綺麗でもなく、気取ってもおらず、それでいて清潔で居心地良く、安くて、かつ美味そうなところ。

そりゃそうは無いわな(笑)

そうこうしている内に、段々と時間が経っていく。

続く……。(その7へ)

↓ランキング参加中です! よろしければ、クリックをお願いします!
人気blogランキングへ

|

« 房総ツーリング'07 〜僕らは逝ってしまった〜 その5 | トップページ | 房総ツーリング'07 〜僕らは逝ってしまった〜 その7 »

自転車でお出かけ。」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/136979/8205289

この記事へのトラックバック一覧です: 房総ツーリング'07 〜僕らは逝ってしまった〜 その6:

« 房総ツーリング'07 〜僕らは逝ってしまった〜 その5 | トップページ | 房総ツーリング'07 〜僕らは逝ってしまった〜 その7 »