« 房総ツーリング'07 〜僕らは逝ってしまった〜 その7 | トップページ | 房総ツーリング'07 〜僕らは逝ってしまった〜 最終回 »

2007年10月 4日 (木)

房総ツーリング'07 〜僕らは逝ってしまった〜 その8

これまでのあらすじ。-その1- -その2- -その3- -その4- -その5- -その6- -その7-


はりねずみ氏の案に一も二もなく賛成し(笑)、再スタート。やはり国道は交通量が多く、道も狭くて走りづらい。ヨロヨロと走って、旧有料道路との分岐点に達する。時刻は3時というところ。この時間になると、犬吠埼方面には行くクルマより、帰るクルマの方が圧倒的。つまりそれは、僕ら自転車にとって非常に走りやすい環境であるという事を意味する。

しかし、自転車海苔の姿が少ない。先程の登坂の際に、坂を下ってきた5〜6人の集団が居たのだが、それだけである。大原の辺りで見た集団といい、目撃したのは全て反対方向。結局この日は最後まで、僕らと同じ方向に行こうとする自転車海苔に出会う事はなかった。


信号が変わり、いよいよ旧有料道路へ。何度かクルマで通った事があるといっても、さすがにアップダウンの回数までは憶えていない。ねずみ氏はアッという間に遙か彼方へ(汗)。

ーーええい、ままよ!

しばらく平坦な道が続いた後に、下りが始まる。そして、登るのだ!


ひとぉーーーっつ!


ココロの中で叫びながら、下りの勢いを生かして登っていく(しかしギアはインナーロー 汗)。ヒイヒイいいながら登りきると、また徐々に下る。二つ目のアップダウンの始まりだ。しかし一つ目と違って、アップがダウンの直後からは始まらない! 下った後、少しの平坦区間(実際にはちょっと登っているかもしれないが)を経由して、またぐっと登っていくのだ。


ふたぁーーーっつ!


はりねずみ氏との差はさらに開く。その理由は分かっている。彼は登り切った後、間髪入れずにダンシングをかまし、巡航スピードを回復して下りに向かっていくのだ。それに対し、僕は登り切ると安心して休んでしまう(汗)。ねずみ氏のようなスタイルが正しいのだろうが、なかなか、精神的にも体力的にも、近づけないものがある。


みいぃーーーっつ!


三つ目のアップは、比較的浅かった。ダウンヒルの勢いをそのままにフロントギアもセンターのまま、一気に駆け上がる。そこをクリアしてもさらにアップダウンは続くのだが、四つ目のアップに向かうダウンヒルの途中に、外川漁港への出口があった。


出口を下り、漁港方面に向かう。昼を過ぎた漁港なんて静かなのに決まっているだろうけどそれにしても……と感じてしまう、外川漁港の寂れ具合(汗)。それでも観光客っぽい人が何人か居るのは、ここが銚子電鉄の終点でもあるからだろう。

有料道路の坂を回避したからといって、まったく平坦と思っていたワケではない。しかしこちらのコースは、

短いけど激坂!

であった(泣)。それが三カ所ほど。最後の坂を登ると、平坦な道に出た。そして緩い右カーブを曲がるとーー。

「着いたぁ!」

犬吠埼だ! 午後3時20分頃、僕らは犬吠埼に辿り着いた。ここまでの総走行距離、約263km。やはり今日の行程も、100km近くあったのだ。風で倒れていた顔出し看板にコレ幸いと自転車を立てかけて、記念撮影。ひとしきり感動に浸る。

P1010032





犬吠埼にて。
証明
記念写真(笑)。



僕らの他に、自転車で来ている人は見当たらなかった。自転車を押しながら歩いていると、結構注目を浴びる。特に家族連れのオトーサンが興味深げに自転車を覗いていったりする(笑)。


さて、次はここから銚子までの凱旋ランーーと思われる方もいるかもしれない。ここで告白しておく。

僕らは妥協してしまった(爆)。

九十九里を走っている途中で思い浮かんだプラン。その魅力に負けてしまったのだ。それは、

「犬吠埼で温泉入って、銚子電鉄で銚子まで輪行」プラン……っ! 

嗚呼、なんと怠惰で魅力的なのだらう……。

というワケで、犬吠埼の日帰り温泉に入る事にしたのである(爆)。


だが、それには一つ解決しなければならない問題があった。ここまで長い文章をずっと読んできて頂いた方は、気付くかもしれない。そう、はりねずみ氏はパンツを持っていないのだ(笑)。


果たして、彼はどーなってしまうのか!?


誰も興味ないだろうけど、続く……。(最終回へ)

↓ランキング参加中です! よろしければ、クリックをお願いします!
人気blogランキングへ

|

« 房総ツーリング'07 〜僕らは逝ってしまった〜 その7 | トップページ | 房総ツーリング'07 〜僕らは逝ってしまった〜 最終回 »

自転車でお出かけ。」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/136979/8234496

この記事へのトラックバック一覧です: 房総ツーリング'07 〜僕らは逝ってしまった〜 その8:

« 房総ツーリング'07 〜僕らは逝ってしまった〜 その7 | トップページ | 房総ツーリング'07 〜僕らは逝ってしまった〜 最終回 »