« 僕と兄貴と自転車と。 | トップページ | 埼玉から帰ってこよう(紅葉)! の旅。-その2・出発- »

2007年11月27日 (火)

埼玉から帰ってこよう(紅葉)! の旅。-その1・発動-

父の実家が埼玉県にある。秩父にほど近いーーというほど近くもないかもしれないが(汗)、まぁクルマでいうと、花園ICを降りて10分から15分、という所。最近では「ポピーまつり」がニュースになったりもする町である。

祖父母は3年程前に亡くなったが、基本的に農業を営んでいた。まだまだ畑が多く、「田舎」という言葉がピッタリくる、のどかなところ。そこを拠点とすると長瀞や秩父、軽井沢等の群馬辺りもそこそこ近い、という、自然に恵まれたシチュエーションに位置している。

小さい頃の僕にとっては、父の田舎に帰るというのは一大イベントで、長い休みの度に楽しみにしていた。クルマの後部座席に座って待っていなければ辿り着けなかったその場所は、免許の取得と共に「行こうと思えばいつでも行ける」、普通の場所になっていった。そして、自転車に乗り始めた昨今、


「行ってみようじゃないか!」

と思ったのである。ルートによるが、距離にして110〜150km前後。さすがに1日で往復するのは無理だが、帰りは湘南新宿ライン1本で帰る事ができる。2時間かかるけど(汗)。


ルートの候補は3つ。

1.荒川CRルート
2.国道辿りんぐルート(R246-R446-R254)
3.八王子-青梅、峠越えルート


当初は1か2を考えていた。

1は荒川CRを起点の熊谷まで辿る。変化に乏しいかもしれないが、最も安全であるとも言える。しかし、自宅から荒川CRまでが遠い(汗)。2は、道は広いが交通量は多く、最も危険度が高い。しかし道に迷う事はほぼ無いといえ、何より平坦(1もそうかもしれないが)。そして距離は最も短い(約110km)。3は……自転車海苔的には、逝っておくべきなのだろうけど(汗)。正直、自信がなかった。

そんな事を考えている内に月日が経ち、気が付けば秋。ぽかっと時間が空いた、祝日の23日。
……秩父の紅葉も、そろそろ終わりかなぁ。天気も良いらしいし……。

「逝くか!」

と決心した。ルートは「3」(汗)。もしかしたら無謀な挑戦かもしれない。9月に逝った「房総ツーリング」がなければ、その選択はなかっただろう(笑)。その経験と、「紅葉」というのが、今回のモチベーションであった。


ルートは、お馴染みR16を八王子まで行き、そこから青梅へ。青梅から名栗街道〜山伏峠〜正丸峠〜芦ヶ久保〜秩父〜長瀞〜目的地へ、というもの。およその距離、約130km(汗)。所謂「自転車海苔」の方々には大したルートでも距離でもないかもしれないが、僕にとっては大きな意義があった。

・単独で複数の峠に向かい、100km以上のツーリングを行う事。
・目的地が、僕にとって思い入れのある場所であるという事。

僕にとっては、どちらも初めてであったからだ。

そして今回のツーリングは、クランク(BB含む)&チェーン&RDを交換してから、初めてのロングである。それも楽しみだった。それと、冬用のジャケットを購入した事。新品はちょっとフトコロに厳しかったので、「サイクリー」でWIZARDの中古ジャケットを購入。

071125_16590001




←中古で6,000円(爆)。


開店セールでさらに10%OFF(笑)。中古衣料にはちょっと抵抗が無くもなかったが、一回洗濯すりゃあ、同じよ!(核爆) さらにさらに、先日買ったグローブ&レーパンの出番! もうどんだけお初づくめよってなもんである。

が。

気がかりな事もあった。

FDの調子が悪い……orz

ローラーをやっていて気が付いたのだが、センターに入れるとチェーンが接触している。いろいろ調整しようと試みたのだが、

やればやるほど悪くなる(滝汗)。

何とかイジる前くらいの現状復帰には成功したものの、センターはロー側3枚以降の時にしか使えない状態。大丈夫かな、こんなんで……。しかし、自転車屋に持っていく時間はない。ちょっと心配だけどこれで逝くしかない。基本はアウター(52T)ってことで(汗)。

まぁ、リアの調整で何とかなるだろ……ってホントに大丈夫か、オレ(爆)。

さて、じゃあ何時に家を出ようか……と考えていると、母上が頼みがあるという。

「お父さん、田舎まで送っていってくれない?」
「??」

どうやら21日に親父は仕事で北海道に行くらしく、22日に帰って来るという。そして、23日は早朝から田舎でゴルフなのだと。田舎へはクルマで行くつもりらしいのだが、もうトシなんだし、そんな強行軍をさせるのは心配で仕方ない。親父はそのまま23日は田舎に泊まるので、クルマで送っていって、電車で帰って来てくれれば、というのだった。

ちょっと考えて、僕は言った。

「自転車を載せてってくれるなら、いいヨ」


と、いうワケでーー。

「埼玉から帰ってこよう(紅葉)! の旅」が発動されたのである。

続く。(その2・出発へ)

↓ランキング参加中です! よろしければ、クリックをお願いします!
人気blogランキングへ

|

« 僕と兄貴と自転車と。 | トップページ | 埼玉から帰ってこよう(紅葉)! の旅。-その2・出発- »

自転車でお出かけ。」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/136979/9133641

この記事へのトラックバック一覧です: 埼玉から帰ってこよう(紅葉)! の旅。-その1・発動-:

« 僕と兄貴と自転車と。 | トップページ | 埼玉から帰ってこよう(紅葉)! の旅。-その2・出発- »