« 「CYCLE MODE」体験記 -前編- | トップページ | 「CYCLE MODE」体験記 -やっと! の後編- »

2007年11月21日 (水)

「CYCLE MODE」体験記 -急遽の中編(汗)-

会場到着まではコチラ

さて、やっとこさ会場内の事になるのだが、ディープな自転車海苔の方々にとっては全く意味のないレポートである、という事をはじめに述べさせて頂く(汗)。

「最新のフルカーボンはスゴイ!」

とか、

「やはり鉄を見直した!」

なーんて事は書きたくったって書けない。何故なら、試乗できなかったから(爆)。

いやまぁ、試乗できたとしたって書けやしないのだが(汗)。何故できなかったのか、という事は本文を読んで頂くとして、とにかくこのレポートは、「ちょっとだけクロスバイクに乗っているシロートが、ちょっとナナメにサイクルモードを眺めてみた」という事を御承知頂いた上で読んで頂けると幸いである。



そもそも「サイクルモード」とはなんぞや? HPによると、
Cyclemode01
サイクルモードは、日本最大の自転車ショー&試乗会イベント  サイクルモードでは世界中のスポーツタイプ自転車および関連用品ブランドが一堂に会し、2008年最新モデルを皆様に初披露します。出品される自転車は約1,500台、参加ブランド数は完成車・用品合わせて350を超える予定です※。参加企業数は昨年以上となっており、東京会場は3日間に会期を延長、大阪会場は会場面積を拡大するなど、さらにスケールアップしての開催となっております。
とある。

要はモーターショウの自転車版だな!? 

という解釈を持って臨んだ。正しいかどうかは分からない(爆)。試乗ができる、というのがウリになっているようだったので、特にコレ、というものは無かったのだが、誓約書も準備した(相棒はスカートだったのでNG)。

入り口が結構閑散としていたので不安になったのだが、中に入るとおお! かなり賑わっている。やはりSHIMANOは入り口そばの一番良いところにあるな、というのがまず目に付いた(笑)。

071117_11570001





入り口付近。
SHIMANOが目立つ(笑)



とりあえずぐるっと会場を一周してみることに。見ていて思ったのは、各メーカー毎に試乗の方法がマチマチであるという事だ。キチンと札を立てて目当ての自転車の為に並ばせているところもあれば、「試乗をご希望の方はお気軽に声をおかけください」と看板を挙げているだけの所もある。

そのやり方によって、試乗希望者対応に追われてしまっている所もあれば、実に整然と落ち着いた対応をしている所など、様々。有名メーカーから、言ってしまえば町の自転車屋さんまで一堂に介しているのだからなかなかシステムを統一するのは難しいのかもしれない。だが有名メーカーであっても結構ドタついている所もあって(例えばGIANT 笑)、これはこれで、「メーカーらしさ」というものかもしれないなぁ、と思ったりした(笑)。


071117_12040001





マジョーラカラー!
美しい……。



071117_12170001





一応、SCOTT海苔ですから(笑)


やはり落ち着いたプレミア感を出していたのはイタリアンメーカーのデ・ローザ、コルナゴ、ピナレロ等。もう置いてある自転車の価格からして違うのだ(汗)。50万、60万は当たり前。100万オーバーだってある。もうため息しか出ない(笑)。

そんな中で、たまに15〜20万前後のものを見つけるとホッとする(笑)。いや、本来ならホッとできる値段でもないのだが、何だか感覚が狂ってくるのだ(汗)。無料招待券を頂いたサガミサイクルのブースにも、一応顔を出してみる。イチオシはCAMPIONEと、サガミしか取り扱っていないというサイクルウエアブランド、AGU。

フルカーボンフレームで197,000円というのは、105コンポであるという事を差し引いたとしてもやはり安い。試乗もかなり賑わっていた。こういった、独自でフレームを造ってしまおうとするような、ディープな店が近くにあるのは幸せなことなんだろうなぁ、とつくづく思うのである。様々なメーカーのバイクが出展されているが、最終的に選ぶのは「近隣の店が取り扱っているメーカー」であると思うからだ。通販で自転車を買う人もいるだろうが、少なくとも僕は買えない。やはり乗ってみて、体に合わせてみてナンボだと思うからだ。

小さなブースでは、「販売代理店募集中」という貼り紙も目に付いた。やはり取り扱う店が多いという事が、メーカーにとって絶対有利なのだろう。

071117_12490001





タンデムのリカンベント。



さて、一通り会場を見回ってフト気が付くと、なんかやたらと混んできた(汗)。

「試乗してきたら?」

と相棒は言ってくれるのだが、有名メーカーの試乗には長蛇の列が伸び、それ以外もなんかよくワカラン状態になっている(汗)。そもそも、僕に確たる目標がないのだ。「とてもじゃないが手の届かない高価なモデルにこの際乗っとく!」のか、「購入を前提として手頃なモデルに乗ってみる」のか。

うだうだしている内に時間は流れ、そろそろ出ないと兄貴との待ち合わせ時間に間に合わないかも、という時間になっていた(涙)。夕飯を一緒に、と言われていたので、昼食をあまり遅くするワケにはいかなかったのである。


うーん、長くなってしまったのでもう一回、続くだ!(爆) (やっと! の後編へ 汗)

↓ランキング参加中です! よろしければ、クリックをお願いします!
人気blogランキングへ

|

« 「CYCLE MODE」体験記 -前編- | トップページ | 「CYCLE MODE」体験記 -やっと! の後編- »

自転車関係」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/136979/9039016

この記事へのトラックバック一覧です: 「CYCLE MODE」体験記 -急遽の中編(汗)-:

« 「CYCLE MODE」体験記 -前編- | トップページ | 「CYCLE MODE」体験記 -やっと! の後編- »