« 埼玉から帰ってこよう(紅葉)! の旅。-その5・迷走- | トップページ | 埼玉から帰ってこよう(紅葉)! の旅。-最終回・帰宅- »

2007年12月 4日 (火)

埼玉から帰ってこよう(紅葉)! の旅。-その6・錯覚-

これまでのあらすじ。-その1- -その2- -その3- -その4- -その5-


喘息の発作がますます厳しくなってきた。時刻は4時を回り、もはや夕暮れ。都会の汚れた空気は冷たくなり、喘息には最悪のシチュエーション。写真を撮る余裕など無い(汗)。そんな中、目にした青看板「相模原 16km」。さあ、喘息チャリダーはこの後どうする!? ーーというのが、前回までの流れである。結論から言うと。


行ってしまった(爆)。


この時点で、持ってきた輪行袋は単なるバラストと化してしまった。見慣れた文字に安心感を抱いてしまったという事かもしれない。……だが僕は、すぐに気が付く事になる。

「行ける」と思ったのは大いなる錯覚であった

と(汗)。


基本的には、ここからずっとR16を辿っていく事になる。しかし八王子近辺において、R16は2本存在するのだ。何故かというと、有料道路「八王子バイパス」の存在である。本来1本であったR16が、バイパスの完成と同時に2本に分かれ、そしてまた合流する。

クルマであれば迷うことなく(?)バイパス方向に向かうべきだが、今回の僕は自転車。行くならばバイパスではないR16。分かっていた。分かっていたはずなのだが……。


やってしまった(汗)。


「バイパスの方に行っても、道はあるだろう……」

そんな不確定な浅い考えの元、フラフラとバイパス方面に行ってしまったのだ。確かに、道はあった。バイパスに沿って進む、歩行者と自転車専用の側道があったのである。しかしそこは……地獄だった(爆)。

殆ど街灯も、人通りも無い。加えて、

意味もなく繰り返されるアップダウン(泣)。

……まぁ、意味はあるのだろうけど。息が吸うに吸えないこの時の僕にとっては、拷問以外の何ものでもなかった。辺りはすっかり暗くなり、心細い事この上なし。大型トラックがイヤガラセのように轟音を立てて側を通り抜け、仰天する事幾たびと久しからず。……とまぁ、こんなワケの分からない文章になってしまうくらい、ここでヤラれてしまった。モモも攣るし(涙)。散々である。

料金所の灯りが見えた時には、思わず

「やったぁ〜(泣)」

と声が出ましたよ(汗)。精神的、肉体的にも最もきつかった、八王子バイパス区間であった。


そんなこんなをやっていると、16kmですぐじゃないか、と思っていた相模原がちっとも近づいてこない(汗)。ようやっと青看板で「相模原 6km」を発見し、激しくヘコむ。しかし、ようやく見覚えのある道に出た! R129との交差点を過ぎ、コーナンの横を通ってずいずい進むのだ。R16は相変わらずの渋滞であったが、相模原の辺りは国道の横に、良く分からないが側道のような併走しているスペースがあるのでそこを進む。クルマよりもバイクよりも、自転車最強の瞬間。ザマァミロ、なのである(笑)。

しかしこのR16、

長い(汗)。

「横浜 36km」と青看板が出るが、「横浜」とは一体横浜のどの部分なんだ!? と半ギレそうになる。端なのか、それとも中心部なのか。相模原〜矢部〜淵野辺〜古淵と行くのだが、進むにつれて相模原のような側道はなくなり、路肩を進むしかない。自転車にとっては十分なスペースはあるが、いつクルマが左折してくるか分かったものではないので、迂闊にスピードは出せない。

自分では注意していたつもりなのだが、それでも

左折に巻き込まれそうになる事2回(滝汗)。

言い訳じゃないが、言わせて頂きたい。


ウインカー出さずに曲がるヤツは死刑!(怒)


そういう輩は、確実に後方確認もしていない。いっそのこと巻き込まれて罪人にしてやろうか、と思ったくらいである(?)。自戒の念も込めて、言わせて頂く。


そうこうしている内に懐かしのサガミアウトレット館を過ぎて、ようやっとR16を外れ、つきみ野方面へ。R246と交差して、毎度お馴染み八王子街道を行くのである。時刻は6時半というところ。


ソロモン横浜よ、僕は帰ってきた。


しかしまだ、終わりではない。時刻は6時半というところ。サガミの閉店時刻は8時。十分間に合う。三ツ境に向かう最短ルートは、海軍道路経由で中原街道を横断するルートだ。……まぁ、「帰宅」という目的からすれば、かなりの遠回りになるのだけど(汗)。

続く……。(最終回・帰宅へ)

↓ランキング参加中です! よろしければ、クリックをお願いします!

人気blogランキングへ

|

« 埼玉から帰ってこよう(紅葉)! の旅。-その5・迷走- | トップページ | 埼玉から帰ってこよう(紅葉)! の旅。-最終回・帰宅- »

自転車でお出かけ。」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/136979/9245057

この記事へのトラックバック一覧です: 埼玉から帰ってこよう(紅葉)! の旅。-その6・錯覚-:

« 埼玉から帰ってこよう(紅葉)! の旅。-その5・迷走- | トップページ | 埼玉から帰ってこよう(紅葉)! の旅。-最終回・帰宅- »