« 力不足を思い知った週末・後編。 -同窓会、そして境川CR- | トップページ | ド定番を買ってみた。 »

2008年1月30日 (水)

実は私、○○○やってたんです。

ここ最近、上のタイトルのような言葉を発した事がある人が、案外いるんじゃないかと思う。かくいう僕も、その一人だ。答えは『ハンド』である。今をときめく(?)、ハンドボールでありますね。


昨年末からの所謂「中東の笛」問題が公になってから以降、にわかにマスコミに取り上げられるようになってきたハンドボール。昨日の女子の試合結果について、NHKは21時のニュースのトップでやってましたよ(驚)。まぁNHKは、BSでの試合放送権を取得したからという事もあるだろうが(笑)。それでも、民放で<ニュース速報>として試合結果が流れたのにはちょっと感動してしまった。

とにかく、ハンドはマイナーだ。一般の人がハンドボールという言葉に触れるのは、せいぜい体力測定の「ハンドボール投げ」くらいだろう。だが昨今では体力測定が無い学校もあるらしいし、あってもハンドボール投げが含まれない事もあるというから、その機会は益々減っているのだと思われる。


僕がハンドを初めて知ったのは中学時代。珍しくハンド部がある中学校で、「ハンド部そのものが少ないから、必ず県大会で上位に入れる」という、認めざるを得ないが納得しがたい勧誘文句を連呼していたのだ(笑)。その時は大して興味が無かったのだが、高校になって、まさか自分がハンド部に入るとは思わなかった。

何故ハンドを選んだのか。一つは、中学でバドミントンをやっていたのだが、高校では個人競技ではなくチーム競技をやってみたいと思った事。一つは、高校のバドミントン部にあまりに活気とやる気が感じられなかった事。さらに同じ中学だった元バドミントン部の先輩がハンド部で、勧誘を受けた事(女性だけど)。そして、「マイナーで人も少ないだろうからレギュラーになれそう」と計算した事(爆)。多分こんなところだろう。


実際同学年のメンバーは8人で(ハンドのレギュラーは7人)、しかも僕はキーパーを志願したので、レギュラーの座は確保できた(笑)。同期で唯一の左利き、しかもそれなりにガタイが良かったのでキーパーを志願した時には先輩達から反対もされたのだが、

「結果的には正しい選択だった」

と誰もが言う(笑)。まぁ、僕は自分にコートプレーヤーの才能は無い、と知っていたので(爆)。

ハンドのキーパーというのは、基本的にはサッカーのキーパーと同じで、全身を使ってボールを止める。ゴールのサイズは小さいが、スピードがサッカーとは比べものにならないため、反射神経とカンの良さがキーパーの善し悪しを決めるといっても過言ではない。

端から見るととにかく皆からボールをぶつけられる(実際には『ぶつかりにいっている』のだが)為、何だかイジメられているようにも見えるらしい(笑)。

「痛くないんですか?」

と訊かれると、

「痛いのは確かだけど、それが快感に繋がる」

と、非常にマゾヒズムに満ちた答えが返ってくるだろう(笑)。まぁ快感というのは痛みではなくて、「ボールを止めた事」だというのは説明するまでもないだろうが。



話が大幅にズレてしまったが、とにかくハンドはマイナー競技だ。特に僕らの高校時代は丁度サッカーJリーグが開幕し世の中が「サッカー万歳」な時で、校外の体育館に行くために皆でタクシーに乗ったところ、運ちゃんに

「何でサッカーやらないの? その方が人気あるでしょ?」

と言い放たれて、車内が非常に重苦しい雰囲気になった記憶がある(笑)。

一時期はテレビ朝日で日本リーグの放送がある時もあったのだが、時間帯は深夜。最近ではせいぜいTVKぐらい、それも最終戦しか放送してくれない。その頃に比べたら、<ゴールデンタイムのニュースでトップ>なんて夢のような話だ。


しかし女子の試合を見て思ったのだが、

日本、下手だね(呆)。

あれだけミスをしていたら、勝てない。試合後の様子を見ても皆どこかアッサリした様子で引き上げていく。どうやらオリンピック出場権を得られる大会はもう一つあるらしいのだが、それにしてももう少し、
元々の実力差はあるにせよ「執着心」を感じさせてくれても良いのではないか、と思うのである。ハンド人口は、女子の方が多いのだから。


スポーツは勝ってナンボ、強くてナンボである。いくら周りが盛り上がっていても、やはり「強く」なければ、一過性のブームで終わってしまうだろう。カーリングが良い例だ。そういう意味で、今日の男子には期待がかかる。

頑張れ、ニッポン!

全てのハンドボーラー、元ハンドボーラーに光を!(笑)


↓ランキング参加中です! よろしければ、クリックをお願いします!
人気blogランキングへ

|

« 力不足を思い知った週末・後編。 -同窓会、そして境川CR- | トップページ | ド定番を買ってみた。 »

自転車関係」カテゴリの記事

コメント

なんかモチベーションも上げにくい状態ですよね・・・
しかし・・・「中東の笛」って・・・
地元の人達はなんとも思わないのかな?
スポーツが舐められてるのに 

投稿: ikeda | 2008年1月30日 (水) 17時13分

>ikedaさん
どうもです。日本にとっては、まず『公平な場所で試合ができる』というだけで、かなり革命的な事なのかもしれません。

しかし昨日の男子はアツかった! 燃えたなぁ。これでファンが増えてくれたらいいんですけどね。

投稿: nakaji | 2008年1月31日 (木) 09時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/136979/10150139

この記事へのトラックバック一覧です: 実は私、○○○やってたんです。:

« 力不足を思い知った週末・後編。 -同窓会、そして境川CR- | トップページ | ド定番を買ってみた。 »