« 固定式ローラー台のキョウフ。 | トップページ | ハードコンタクターの憂鬱。 »

2008年2月18日 (月)

単純な困難。

先日の遠回り帰宅ツーの際に、最も使用する4、5速間の変速に、違和感を感じる事があった。思えば、昨年にワイヤー総とっかえをしてから数ヶ月。大して乗っていない(爆)とはいえ、ワイヤーの初期伸びが起こってもおかしくない、のか?(汗)

僕の場合、ローラー台用に後輪をスプロケごと付け替えていて、走り用とは歯数が違っている。もしかしたら、それもあまり良くないのかもしれない。


以前、フロントディレイラー調整で苦労してワイヤーを折り曲げ、挙げ句ショップに持ち込みという事態に陥ってしまったワタクシであるが、変速調整ならワイヤーのテンション調整ボルトを回すだけで、工具も不要。これくらい出来なくては! という事で挑戦してみたのだが……。


うまくいかねぇ(汗)。


ワイヤーが伸びたのなら、締めればいいのだ! と分かってはいるが、

「ボルトをどちらに回すと締まるのか?」

という所で一瞬考える(爆)。


それでもまぁ常識的なところで判断し、なんとか許容範囲内、と思われる所に落ち着いた。落ち着いて良かった(笑)。今の自転車を手に入れてからほぼ4年目。

まだまだド素人(滝汗)。

成長……しないとなぁ……orz。

↓ランキング参加中です! よろしければ、クリックをお願いします!
人気blogランキングへ

|

« 固定式ローラー台のキョウフ。 | トップページ | ハードコンタクターの憂鬱。 »

自転車関係」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/136979/10592366

この記事へのトラックバック一覧です: 単純な困難。:

« 固定式ローラー台のキョウフ。 | トップページ | ハードコンタクターの憂鬱。 »