« グダグタ週末の顛末。 | トップページ | スーパー銭湯を考える。 »

2008年2月26日 (火)

少しセンチに、自転車を語ってみる(笑)。

僕の乗っている自転車、

Chari SCOTT roadster S-3('04)


今でこそ、SCOTTといったらADDICTやCR-1といったカーボンフレームが有名だが、僕が買った当時はアルミオンリー。

「SCOTTのアルミフレームはいいですよ! この溶接の仕方、たまんないですね」

というマニアな店員さんの言葉につられ(?)、購入した。roadsterシリーズにはS-3をボトムとしてS-2、S-1と3種あり、金額は7万〜13万。S-1だとホイールが変わるのと、9速になるというのが大きな違い。重量も1kg違う。今となると何故S-1を買わなかったのか、とちょっと思う(笑)。


確か、当時のカタログだと「フラットバーロード」と謳われていたのだが、実際には「クロスバイク」に属するものだと思う。コンポがロード寄り、という点が少しロードっぽいという位だ。一応、サガミサイクルでは「ロード館」で売ってはいたけど(笑)。

現在このシリーズはカタログ落ちして(泣)、現在SCOTTのクロスバイクにはSUBシリーズやSPORTSSTERシリーズがラインナップされている。この内、SPORTSSTERとは名前が近いので「オッ」と思うのだが、むしろコチラはMTBに近いようだ。

60020sportster_p2






←SCOTT SPORTSSTER P-2



その代わり、現在アルミフレームロードとしてラインナップされている、SPEEDSTERシリーズの中に

60014speedster_s60bk 「SPEEDSTER S60 FRAT BAR」

というものがあり、これがroadsterのDNAを継ぐ者(?)かと思われる。


ところでいきなりハナシは変わってしまうのだが「自分のものと全く同じ自転車に乗っている人」を見た事があるだろうか。メーカーによってはあるかもしれない。特にFELTやTREK、CANNONDALEとかだとユーザーが多そうなので、あり得なくはなさそうだ。

僕のSCOTTは'05年まで継続したもののカタログ落ちしたという事実から、さほど数はでていないという事は想像できる。

Roadster_s3





←SCOTT roadster S-3('05)
カラーリングが全く違う!



しかしあるのだ。全く同じ自転車に乗った人を見た事が、一度だけ。


それは2005年。何故か(汗)、鈴鹿サーキットで行われる8hエンデューロに出た時の事。土砂降りの中、メインストレートを過ぎ、シケインへと向かう登り坂。普段であれば何て事のない斜度なのだが、クルマのレースとは逆方向に進むこのエンデューロでは、ストレート部分から微妙な坂になっており、脚力を奪っていく。

坂を登り切ったところが狭いシケインという事もあり、自然にそこで渋滞が起こる(といってもちょっと人が多くなる、という程度だけど)。

その中に、『彼』はいた。端から見たその自転車は、青色が結構派手に見えた(笑)。声をかける余裕もなく『彼』を追い越し、先へと進む。もう一度遭遇するかと期待していたが、結局それ以降、『彼』と出会う事はなかった。


あれから3年近く。以降、同じ自転車と出会った事はない。古くなった自転車や、売れ残った自転車は、どんな人生(てか輪生?)を送るのだろう。

自転車の進化は凄まじく、4年前に僕が買った金額を出せば、簡単にカーボンフォークの自転車が買える。今となっては完全に『時代遅れ』となってしまっているのであろう我が愛車を見つめていると、フト、そんな事を考えてしまう。そんな夜もある。


↓ランキング参加中です! よろしければ、クリックをお願いします!

人気blogランキングへ

|

« グダグタ週末の顛末。 | トップページ | スーパー銭湯を考える。 »

自転車関係」カテゴリの記事

コメント

あの

ワタクシこの三月で13年乗ってますが

レース用でなければ、我慢できる範囲で現役を維持できるよう手を入れていくのもアリだと思います。

あ、ロードが欲しいとか、別カテゴリーのを一台追加するのはアリかな。

投稿: じゅとく | 2008年2月26日 (火) 12時37分

>じゅとくさん
13年っていうのも凄いですね! ちなみに何処のメーカーのものなのでしょうか。

ロードは欲しいですが、しばらくガマンですね……。購入した暁には、SCOTTには28Cでも履かせて、ポタリング仕様にしようかと思ってます(笑)。

ところで僕の友達に「はりねずみ」ってヤツがいて、確かそいつも13年ものの自転車を持っていたんですが……そういう人って、結構いるものなんですね(爆)。

投稿: nakaji | 2008年2月26日 (火) 12時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/136979/10764934

この記事へのトラックバック一覧です: 少しセンチに、自転車を語ってみる(笑)。:

« グダグタ週末の顛末。 | トップページ | スーパー銭湯を考える。 »