« 服装はやはり大切だ! | トップページ | 南房総ぐるっと一周の旅。-その2- »

2008年3月11日 (火)

南房総ぐるっと一周の旅。-その1-

本当は、土曜日に走りに行きたいと思っていた。

しかし仕事(涙)。

その日の夕刊に、『富津で潮干狩り』という記事が一面に載っていた。見ると、「この日は風もなく、穏やかな日で……」と書かれている。

……チクショウ。


お前なんか! 走ってやる!(byスシ王子)


というワケで(?)、僕にとって3回目となる、房総の旅がスタートしたのである。


基本的に『フラットで、長い距離を走りたい』派の僕にとって、房総半島はうってつけ。勿論横浜、湘南近辺でも距離を稼ぐ事は可能だが、近場だけにどうしても弱気の虫が出て(爆)、いつも80km近辺でストップしてしまう。

「こうなったら、ムリヤリ走らせるしかない!」

ーーと、自分に対する言葉とは思えない(爆)決心と共に選んだのが、房総であった。ルートは基本的に、昨年9月にはりねずみ氏と行ったコース。しかしこの日は日曜日で、明日は仕事だ(汗)。犬吠埼まで行く事はカンベンしてもらって、鴨川から県道34号で半島を横断しようというもの。つまり下のようになる。

Bousou 自宅〜久里浜〜(フェリー)〜金谷〜館山〜洲崎〜野島崎〜千倉〜鴨川〜保田〜金谷〜(フェリー)〜久里浜〜自宅

これは、一昨年にこれまたはりねずみ氏らと行った『南房総ツー』の反対回りVer.だ。しかしあの時は千倉で一泊した、2日がかりのもの。しかも3人体制。今回は、それを1日で、しかも一人旅。


大丈夫か? オレ(滝汗)。


そのヨワキが、僕に輪行袋を持たせた(笑)。


『自転車における最大の難関はまず起きる事であり、ひいては前日に早く寝る事』とはちょっと前に書いた事だが、この日は何とか午前5時過ぎに起きた。室温も10度を超えていて、耐えられないという程ではない。

この日の服装は、上は半袖シャツに長袖ジャージ、その上にジャケットの3枚。下はロングタイツにユニクロのコンディショニングタイツ、それとウォーマー代わりのニーサポーターだ。これにマスクを兼ねたネックウォーマーが加わる。ちょっと過剰装備かな? と思ったが、不要になったら殆どカラッポのリュックに入れればいい。

朝食代わりにゼリー飲料を流し込み、出発! 途中でウグイスの鳴き声を聞いた。後で知ったのだが、この日関東地方で、ウグイスの鳴き声が初観測されたらしい。

……春だなぁ。

Ca390080
午前5時45分。うっすらと明るくなってきた。

ほのぼのとした気持ちで、R16を辿る。もはや勝手知ったる何とやら。間違う心配も無い。ただ気を付けなければならないのは、<脚力の使いすぎ>だ。昨年9月のツーリングでは久里浜に到着した時点で精根尽き果て、房総からスタートするやいなや脚が無くなってスローダウン、という馬鹿丸出しな体験をしてしまったのである。

しかし今回、僕にはケイデンスメーターがある! MIN70、MAX90rpmとしてギアも52×18-19にほぼ固定。これで脚が残らなかったら……初めから鍛え直しってことですな(汗)。とはいえ、この組み合わせで行けばラク、と思っているワケでもないのだけど……orz

乗船するフェリーの目標は8時5分発。5時45分頃に家を出て、ターミナルまでは約40km、2時間というところ。まぁ何とかなるだろう。


横須賀まで来て、ワン休憩。朝飯用にコーラの小ボトルと、おにぎり二つ。ここで食べる用にBAAMゼリーとコロッケパン。朝飯はフェリーターミナル入り口のコンビニで朝飯を買おうかと思ったのだが、二回も止まるのも何なのでここで買う事にした。入り口のプランターに腰掛けてパンを頬張っていると……時刻は午前7時35分。

アレ? 
もしかしてヤバくね?(滝汗)

久里浜までまだ10km近くあるぞ! ーーという事で慌てて出発。朝飯を買っておいて良かった(笑)。出航直前7分前に何とか到着! 既にオートバイの乗船は打ち切られていたのだが、自転車は大丈夫だった。誘導されたのは2Fデッキ。おお、これは初めてだ。後ろの手すりにハンドルを引っかけ、サドルをロープで固定。アラ、簡単。

1階は分からないが、2階には僕の他に2台のロード。リドレーとアンカー。フラットバーは僕だけ……orz。

そして午前8時5分、フェリーは港を離れたのである。

続く……。
その2へ

Ca390081 スカレー君に新年のご挨拶(遅っ!)。


↓ランキング参加中です! よろしければ、クリックをお願いします!

人気blogランキングへ

|

« 服装はやはり大切だ! | トップページ | 南房総ぐるっと一周の旅。-その2- »

自転車でお出かけ。」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/136979/11168652

この記事へのトラックバック一覧です: 南房総ぐるっと一周の旅。-その1-:

« 服装はやはり大切だ! | トップページ | 南房総ぐるっと一周の旅。-その2- »