« 南房総ぐるっと一周の旅。-その2- | トップページ | 南房総ぐるっと一周の旅。-最終回- »

2008年3月13日 (木)

南房総ぐるっと一周の旅。-その3-

これまでのあらすじ。-その1- -その2-

Ca390090
休憩地点にあった塔。何の塔かは分からない(笑)。

いよいよ、フラワーラインである。ここまでケイデンスを抑え気味にして、休憩と補給も必要以上に(爆)とってきた。さあ、どうだ! オレの脚!

入り口はほんの少しダウンヒルになっている。そこを利用してスピードを上げ、フラワーラインへ突入。すると……、

菜の花が僕を出迎えてくれた。

Ca390092
黄色い帯の道。

実は4年ほど千葉に住んでいた事もあるワタクシ。当時は自転車に興味がなく、専らクルマでヒマさえあれば千葉をアチコチ走り回っていた。当然、フラワーラインも何度か通ったのであるが、正に『フラワー』の季節に通るのはこれが初めてだった。

黄色と緑のコントラスト、ほのかに漂う香りに刺激されたワケでもないだろうが、脚は回る! 回っている! 


気持ちいいとは、こういう事か!


Ca390094
走りながら写真を撮る余裕がある(笑)。

晴れ晴れとした気持ちのまま、(気分的に)アッという間にフラワーラインを通過した。ストレートの終わりにODOYAがあって、昨年は這々の体でそこに駆け込んだのだが、今年は何だか余裕がある。このまま野島崎へと向かってしまおう。


交差点で信号待ちをしていると、反対車線の歩道で信号待ちをしている自転車の集団がいる事に気付いた。皆、おそろいのオレンジのジャージを着込んだ6、7人の集団。ジャージに書かれた『HOSEI』の文字。どうやら、大学の自転車部のようだ。中に一人だけ、スキル・シマノのジャージを着た人がいるのだが……。

まさかホンモノじゃないですよね?(汗)

どうやら僕と同方向に行くようで、一瞬「牽いて貰おうか!?」というヨコシマな考えが浮かんだが、それははかない夢だった(爆)。アッという間に視界から消えていく。横風に対応する為、二列になって進んでいくその集団を見ながら、僕のアタマの中では高校時代に聞いた、

「エイチ、オー、エス、イー、アイ、ホーセイ!」

という法政の応援歌(?)が、グルグルと回っていた(笑)。


どうやら複数の集団に分かれて練習をしていたらしく、正面からも何度かオレンジ軍団とすれ違った。後ろから追い抜かれなかったのが幸いである(爆)。追いつけはしなかったものの、野島崎へ向けて快調に脚は回っているーーというのは、ウソ(滝汗)。右足のふくらはぎと、モモの膝の上の裏側部分(ややこしいなぁ)が、実は攣りかかっていた。なるべくふくらはぎの筋肉を使わないよう、脚の付け根から動かす事を心がける。その結果、という事もないだろうが、何かやたらとスピードがのる。

おお! これが、修行の成果か!

ーーと、一瞬浮かれかかったのだが、実は他に原因があった。洲崎を過ぎて、僕の進行方向が変わったのだ。つまり、


超・追い風


だったのである。何しろ凄かった。一旦勢いを付けてしまえば、しばらく漕がなくても30km/hを下回らないのである。脚が攣ったのも、実力以上に回していた為、だったのだろう……orz。とはいえ、スピードが出ている事には間違いない。野島崎に到着したのは11時半頃。ちょっと早いけど、ここで昼ご飯といこう。


店に入っている余裕はないので、コンビニで焼きそばと三ツ矢サイダーを購入。コンビニといっても、昔は雑貨屋だったのではないかと思われる、おばちゃんが一人のヤマザキだ。焼きそばも自家製、280円。こういうのが、房総っぽくていいですね(笑)。
レジに行くと、

「今日は風がでてきちゃったネェ」
とおばちゃんが話しかけてきた。「昨日は良かったんだけど、ちょっとこれじゃあネェ」

やはり、今日の風は相当強いのだ。

野島崎灯台前にある四阿で、焼きそばを平らげる。去年はここで30分ほど昼寝をしていったのだが、今回は全体で30分の休憩。12時に再出発。次の目標は、道の駅ローズマリー公園!

Ca390095
定番の(?)、野島崎灯台。

この頃になると、やたらバイクのマスツーリング集団とすれ違う事が多くなってきた。千倉を通過し、国道に合流すると尚更である。小さな食堂にバイクの種類は様々だが皆一様にボディーカラーが黄色の集団が止まっていて、「そういえば昔、黄色いクルマの集団で<ヒマワリの会>なんてHPを見た事あるな」なんて事を思い出す。

すれ違うのは、主に外車。DUCATI、Buell、ハーレー(何故かカタカナ 笑)。特にBuellはサポートカーまで引きつれていた。多分ショップ主催のツーリングなのだろう。バイクツーリングでは、時計回りを海岸線になるべく近い方で進んでいくのがお約束。しかしこちとら、エンジン1基ならぬ猿人独り(?)。今日に限っては、この反時計回りの選択は大正解だった。何故なら、追い風効果がまだ続いていたからだ。


道の駅ローズマリー公園に到着したのは12時35分頃。距離的にも時間的にも、休憩するにはちょっと早い。なのでスルー。となると次の目標は、道の駅鴨川オーシャンパークというところだが……。ここで目にした青看板。

鴨川 17km

アレ、思ったより距離がある……。追い風効果で「もしかしたら13時ちょい過ぎ位には鴨川か!?」などと夢を持ち始めていたのだが、それはアッサリと砕かれた。いや、頑張れば達成できるかもしれないが、今日の最終目的地は鴨川でなく、まだその先があるのだから(汗)。

と、いう事でもう少し進んだ和田浦駅前のローソンで休憩。1時間にはちと早かったが、まぁいいだろう。10分程、ガリガリ君タイム。再出発は13時丁度。

続く……。(最終回へ

Ca390097 野島崎で買った、自家製やきそば。280円(笑)。



↓ランキング参加中です! よろしければ、クリックをお願いします!

人気blogランキングへ

|

« 南房総ぐるっと一周の旅。-その2- | トップページ | 南房総ぐるっと一周の旅。-最終回- »

自転車でお出かけ。」カテゴリの記事

コメント

はじめましてhappy01バイク・ツーリングと検索した時にひっかかってやってきましたhappy01それにしても、旅はいいですねhappy01休みがない私には、うらやましい限りですhappy01綺麗なところですねhappy01今回私もバイク関連のショッピングサイトを作ってみたので、よかったら、お気軽に遊びに来てくださいねhappy01

投稿: セ・ルーボ2世 | 2009年12月 8日 (火) 13時28分

>セ・ルーボ2世さん
コメントありがとうございます。懐かしい記事だ……(笑)。

バイクとはあまり…というか殆ど関係の無いblogですいません(汗)。ショップ運営、頑張って下さい!

投稿: nakaji | 2009年12月 8日 (火) 18時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/136979/11268977

この記事へのトラックバック一覧です: 南房総ぐるっと一周の旅。-その3-:

« 南房総ぐるっと一周の旅。-その2- | トップページ | 南房総ぐるっと一周の旅。-最終回- »