« 南房総ぐるっと一周の旅。-その3- | トップページ | またしても(汗)、久々のカプチ。 »

2008年3月14日 (金)

南房総ぐるっと一周の旅。-最終回-

これまでのあらすじ。-その1- -その2- -その3-

Ca390096
野島崎の四阿より。


くじらや前、鴨川オーシャンパーク前を通過。追い風効果はまだまだ継続中。そんな時フト、目に入った看板。おお、東京湾フェリーだ!

『2km先 交差点を左折』

とある。長いトンネルをくぐり、ちょっとした坂を下っていくと、『保田』と書かれた青看板が見えた! よォし、ここから、保田まで一直線!

が。

……何となく、予想はしていたのである。今日の風は基本的に南西の風。野島崎から鴨川までは、ずっと追い風だった。だがここから、進行方向は北から西へ変化する。そうなるとーー。


向かい風だっ……!!


県道34号に入った途端、ガクンとペースが落ちる。……コレが、本来の実力だな……orz。

この道は長狭街道といって、房総半島を横断する道。一応途中で、「横根峠」という峠がひとつある。標高は150m。なんていう事のない数字に見えるが……ここまで約130kmを走った脚と、スゴい向かい風の中では非常にクルシイ(泣)。


とはいえ、峠まではまだ距離がある。青看板による距離の表示はなかなか出ないが、その代わりに東京湾フェリーの広告看板が『ここから○km』と、金谷までの距離を教えてくれる。それによると、保田〜金谷間は4km。つまり金山での距離から4kmを引いた数が、保田までの距離。しばらく進んだところで見た距離が、

『ここから27km』

その直前に見た、鴨川JUSCOの看板にあったのが、

『手前4km。2km戻って左折』

……てことは、鴨川〜金谷間は、約30km。

30kmか……orz。

なにか、果てしなく遠く感じる。


何となく腹が減ってきたので、一旦コンビニに止まって、持ってきた最後のゼリー飲料を空ける。休憩間隔が1時間ではなく、40分になってきた(汗)。まぁ、ここはカラダに正直にいこう、という事で。残る手持ちの食料は、薄皮チョコレートパンが1個。ちょっと心許ないが、何とかなるだろう。

相変わらずの向かい風の中、ヨロヨロと出発。峠はこの長狭街道の保田側から1/3程度の場所にあるのだが、鴨川方面からそこまで、ビミョウであるが登り基調な感じ。向かい風のせいかもしれないが。途中で一人のローディーに追い抜かれた。やはり苦しいのかハンドル上に腕を置き、上体をぐっと低くして走っていく。

うーん、フラットバーだとアレはできないなぁ……。

ちょっと真似してみようと思ったのだが、あまりの不安定さに断念(笑)。また、東京湾フェリーの看板。

『ここから18km』

おお、トータル20kmをきったぞ。どんなに遅くても、ペダルを回してさえいれば進んでいける。と、また看板。

『ここから17km』

……。


1km間隔で看板立てなくてもいいっちゅーねん orz。


距離表示があれば有り難いのは確かだが、あまりに細かすぎるとイヤケがさしてくるものだ(苦笑)。

途中でもう一度休憩を挟み、幾つかのアップダウンを乗り越えて、いよいよ本格的な峠へ。斜度は緩いが、距離はそこそこ。脚力と体力が、徐々にそぎ落とされていく。……記憶では確か、峠のピークにはドッグランがあったはず。

ドッグラン、ドッグラン、ドッグランラン、とアタマの中で連呼しながら、ようやくピークを通過! さぁここからはダウンヒルーーって、

向かい風で進まないんですが(滝汗)。

エアブレーキがかかっているのを全身で感じながら、坂を下る。とにかく、風が止まらないのだ。通常ならばどんなに風が強くとも、吹き止む瞬間というのがある。しかしこの日は、

ずっと吹きっ放し。

なのだ。ただそれが、強いか弱いかの違いだけなのである。それでも、下り坂の最中はまだマシだった。海が近づいて平地になると前から横から突風が吹き付け、前輪が持っていかれそうになる事もしばしば。保田を過ぎ、海岸線残り4kmのトンネル区間では、マジで身の危険を感じた(汗)。


金谷が近づくにつれ荒れる海を眺めながら、僕の中で一つのギモンがわいてきた。

「フェリー、運行してるのか!?」

『強風により運休』なんて、いかにもあり得そうではないか。もし止まっていたら、どうしよう……。それと同時に、

「……ラーメン食べたい」

急に、そんな欲求がわいてきた(爆)。途中の休憩でチョコパンも平らげたのだが、何だか妙にお腹が空く。やはり焼きそばの腹持ちは悪いのか。時刻は15時になろうかというところ。また微妙な時間(汗)。食べるとしたら、久里浜に戻る前に食べるしかない。そういう意味ではフェリーが欠航してたら、落ち着いて食べられるな。

等と不遜な事を考えながらも、まずはフェリーターミナルへ。おお? どうやらこの風でも動いているようだ。ただし、『悪天候の為、乗車制限による重量調整を行わせて頂きます(だったか? 汗)』という看板が出ている。タイムテーブルを見ると……5分後に出航ではないか!

「オートバイはもう締め切りました! 次の便でお願いしますっ!」

といささか殺気立っている(?)係員に切符を見せつつ聞いてみると、OKだという。ちょっと残念だが、ラーメンはアキラメ。

「キミは?」

と、次いで係員は隣にいたママチャリの高校生風の男子へ。彼はハイ、と切符らしきものを差し出したのだが……。

「これじゃダメだよ! 切符買ってきて!」

と一蹴されてしまった。

「エェッ! 
電車の切符じゃダメなんですか!?

何と、彼が出していたのはJRの切符だったのだ!(どこまでのものかは不明) ネタでも何でもなく、実話であります(笑)。


案内されたのは、またしても2Fデッキ。何と、ここまでクルマが満載されていた。この天候だと重い方が安定していていいのだろうね。自転車をくくりつけて貰っていると、先程の高校生もどうやら間に合ったようだった。今回の自転車は5台。その他に輪行袋組が2名程いる。いつものクセで、止まっている自転車を見るとーー。アレ? 行きも一緒だったリドレーがいるではないか。こういうことってあるんですね(笑)。

船内は超満員状態。席が確保できず、仕方なくカウンターに寄りかかって過ごす。ラーメンの代わり……にはならないが、とりあえず美味しそうだった『横須賀海軍カレーパン』を買って貪る。しかし、フネが揺れる事揺れる事。「どんぶらこっこ、どんぶらこっこ」という擬音がピッタリはまる程の(?)揺れ具合だ。


……さて、問題はここからだ。金谷までの行程で、とりあえず160kmは突破した。間違いなく、僕にとっての新記録が達成できるだろう。後は、久里浜から自走するか否か、という事なのだが……。自走したら間違いなく、200kmオーバー。しかし時刻は16時近く。家まで2〜3時間。ナイトランは必至である。うーん、どうするか。うーん……。


結論から言おう。


輪行しちゃった(爆)。


いや、久々に輪行袋を使いたかったーーなんてイイワケしてみたりして(汗)。それでも最寄り駅ではなく保土ヶ谷までで、残りの約10kmを自走して、18時半頃帰宅した。最後にきてちょっと自分に負けてしまった感が漂ってしまったが、今日は日曜日だし、コレで良かったのだと考えよう(笑)。

総走行距離は、約176km。平均時速、約25kmの久々、ソロツーリングでありました。


ちなみに……。


その晩から熱を出し、月曜日はフラフラ状態で会社に行ったのは秘密だ!(核爆)


まだまだ、修行が足りないって事ですね……orz。


南房総ぐるっと一周の旅 おわり。


Ca390098 サラバ、房総半島。




↓ランキング参加中です! よろしければ、クリックをお願いします!

人気blogランキングへ

|

« 南房総ぐるっと一周の旅。-その3- | トップページ | またしても(汗)、久々のカプチ。 »

自転車でお出かけ。」カテゴリの記事

コメント

房総…読ませていただきました(^.^) すごいですね。
私もチャリ好きでこの春に三日かけて房総チャレンジしようかと思いましたが……考えが甘かったみたい(凹)
ド素人で『サイクリングサイクリング ヤッホー ヤッホー』のノリだったから……お勉強しなおす事にします(T-T)

投稿: アキコ | 2008年3月19日 (水) 20時17分

>アキコさん
コメントありがとうございます。
房総は基本的に平坦なので、スピードを出さずとも時間をかけてゆっくりいくのもいいかもしれませんよ。

今回の僕は、観光やグルメとは無縁の「走るだけ」でしたから(汗)。

違う楽しみ方で、房総を満喫してくださいね!(と、エラそうに言ってみる 笑)

投稿: nakaji | 2008年3月20日 (木) 11時42分

すみません(-_-;) 基本的な質問なのですが………自転車(ロードレーサー)って独学でマスター(←ある程度)出来るものなのでしょうか……… チームに入るほど時間も体力も気力も無いのですが……湜

投稿: アキコ | 2008年3月22日 (土) 18時57分

>アキコさん
レスが遅れて申し訳ありませんでした(汗)
質問頂いた件についてですが……実は僕も、ロードレーサー乗りではないです(爆)。

ただ、思っている程ロードの敷居は高くない、と思います。チームに入る必要はないですが、できれば自宅の近くに『信頼できる自転車店』を見つけて、そこの店員さんにいろいろ訊いてみるのが一番ですね。

『自転車店』については、自転車雑誌やコチラのサイト<http://www.cyclesports.jp/>から検索もできますよ!

独学も楽しいですが、自転車は仲間が出来るともっと楽しいです。モチベーションを高める効果もあります(笑)。

僕もその内、ロードに挑戦しようと思っています。お互いに頑張りましょう!

投稿: nakaji | 2008年3月24日 (月) 09時29分

ありがとうございます。
思い切って前々から気になっていた自転車屋さんに行ってみました。
とても親切に説明してくれ『乗り方、走り方は教えるよ』って言ってもらえましたが………何しろお店に行く勇気を持つまで一ヶ月。。そんな事すら私にとってはかなりのハードルで……(T-T)ハァァ
いつになったら自転車乗りになれる事やら前途多難です(-_-;)

投稿: アキコ | 2008年3月25日 (火) 22時16分

>アキコさん
自転車屋さんって、思ったよりハードル高いですよね。お気持ち分かります。

無理に常連になろうとする必要はないと思いますよ。とにかく、何でも訊いてしまいましょう! 自転車における女性の比率は高くないので、皆、親切に教えてくれるはずです(笑)。

今日の記事にも書いたのですが、あまり自分で縛りを決めるのではなく、気楽に、気軽に自転車に乗れるようになっていきたいですね。

投稿: nakaji | 2008年3月26日 (水) 00時59分

ありがとうございます。無茶しない程度に頑張ってみます。まわりからは『若くないから…やめなさい』なんて言われていますが、今、やらないとばぁさまになってしまうので(-_-;)
しばらく慣れるまではポタポタする事にします(^.^)

投稿: アキコ | 2008年3月26日 (水) 01時24分

>アキコさん
ていうか、『ポタポタする』と仰る時点で、タダモンじゃないな、という気が(笑)。

自転車趣味は、一生モンのような気がします。お互い焦ることなく、自転車と付き合っていきましょうね。

投稿: nakaji | 2008年3月26日 (水) 18時49分

………千葉の『だちょう王国』に行った事ありますか??

投稿: アキコ | 2008年3月29日 (土) 19時17分

>アキコさん
「だちょう王国」というのは、初めて聞きました。確か、ゾウに乗れるとかいう所は聞いた覚えがありますが。

昔、千葉にいたときは随分クルマで走り回ったのですが、全然観光とかはしなかったので(汗)。

アキコさんは千葉にお住まいですか? いいところがあったら教えて下さい(笑)

投稿: nakaji | 2008年3月30日 (日) 00時38分

(^.^)私は横浜生まれで横浜育ちで…嫁ぎ先も同区なんです。例の高層マンションの隣の区。
千葉県は大好きで神奈川県の次に好きな県です。だちょう王国はだちょうのタマゴが食べれるとか……かなり魅力です(^.^)
凹むと一人フェリーに乗って千葉に渡る寂しい奴だったりします。。
フェリーにチャリを乗せてる姿に憧れてハマったようなものなので、目標は走る事より『フェリーに乗せる』(-_-;)アレレ

投稿: アキコ | 2008年4月 2日 (水) 00時30分

>アキコさん
おお、ご近所さんなんですね!(驚)

だちょうのタマゴ……自転車で消費したカロリー補給には最適かも(笑)。

東京湾フェリーは僕もまだ4、5回しか利用した事ないですが、何となく「非日常」な気分になりますね。旅をしている、という実感が湧くというか。

……久里浜までは遠いですけどね(汗)

投稿: nakaji | 2008年4月 2日 (水) 18時57分

(-_-;)ハハハ
久里浜まで行く勇気すらないので……輪行ですよ(-_-;)
いつになったら自転車ノリになれるやら。。18年位前はちょい高いお値段の自転車に乗っていましたが……また熱が出るなんて思わずに友達に譲っちゃいました。。
給料日が来たら………お安いチャリを新調します(^.^)楽しみ

投稿: アキコ | 2008年4月 2日 (水) 21時58分

>アキコさん
せっかく買うなら高いものを……とけしかけてみる(笑)。

久里浜までの輪行は、何故か経験ありません。久里浜から、なら2回程ありますが(汗)。

完全自走で、房総まで行って帰ってこられる位に、強くなりたいものです。

投稿: nakaji | 2008年4月 3日 (木) 01時01分

………高いのがいいですけどね……現実問題……(-_-;)
昔のは自分の身長やら肩幅やら計ってもらって……フレームの色まで自分で決めれる至れり尽くせりのお店でオーダーしました。。
今は……街のチャリ屋でいかに安く好みの物を見つけるか!が生き甲斐です(T-T)
サイクリング……の域ですよ

投稿: アキコ | 2008年4月 3日 (木) 09時14分

>アキコさん
確かに、現実問題……ですね(汗)

かつてはフルオーダーだったんですか! かなり気合いが入っていたんですね。復活されるのが楽しみです(笑)。

サイクリング、いいじゃないですか。ノンビリ楽しむのもまた自転車、ですよね。

投稿: nakaji | 2008年4月 3日 (木) 18時02分

スミマセン…また質問です。。。
クロスバイクを買う予定です。車道だけでなく歩道(通行可の)も走る事になりそうですがタイヤの太さのオススメはありますか?通勤距離は片道6㌔くらいなのですが、長距離もしたいので悩み中です。
早く自転車を手に入れないと行きたい場所が増えすぎて大変です。。。

投稿: アキコ | 2008年4月 6日 (日) 22時36分

>アキコさん
毎度コメントどうもです(笑)。
クロスバイク海苔の僕としては、やはり700×28Cをお勧めします。これぐらいならば道路の段差もさほど気にする事なく、多少ならばダートだって行けます。

タイヤ銘柄の選択支も結構ありますし、クロスバイクの完成車の中でも28Cが標準、というのは多いですから、自転車を選ぶのにも苦労しないと思いますよ。

僕のクロスは標準25Cで、一時期28Cに換えたのですが、最近はずっと23Cのママです。乗っていると、段々細くしたくなるんですよね(笑)。

焦らず、よいモノを購入してくださいね!

投稿: nakaji | 2008年4月 7日 (月) 18時58分

ありがとうございました。丁寧に教えていただき助かりました。。お店でもいろいろ聞いてみましたが、実際、長距離を走ってる方に聞いてみたくて。。
何度もすみませんでした。。ありがとうございました。。。

投稿: アキコ | 2008年4月 7日 (月) 21時51分

>アキコさん
お役にたてれば、嬉しいです(笑)。とはいっても、僕もシロートに毛が生えた程度なんですけどね…(^ ^;)

クロスバイク仲間が増えるのは、嬉しいことです。買ったら教えてくださいね。

投稿: nakaji | 2008年4月 8日 (火) 00時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/136979/11314480

この記事へのトラックバック一覧です: 南房総ぐるっと一周の旅。-最終回-:

« 南房総ぐるっと一周の旅。-その3- | トップページ | またしても(汗)、久々のカプチ。 »