« 自転車、最大の難関。 | トップページ | 南房総ぐるっと一周の旅。-その1- »

2008年3月10日 (月)

服装はやはり大切だ!

僕にしては珍しく、土曜、日曜と連続で自転車に乗ってきました。とはいっても土曜日はジテツー、それもまっすぐ行きまっすぐ帰ってきたので、往復約20km(汗)。これで「乗った」と書けるのか、と言われてしまうと一言もないのですが……。


そもそも僕のウエアーは一張羅なのです。冬用ジャケットも、長袖ジャージも、ロングタイツも、レーパンも、半袖ジャージも、みんな一つだけです。ジャージはともかく、レーパン関係が一張羅だと、二連荘というワケにはいきません(と、いうのをイイワケにしてきた面もアリ 汗)。


それでもジテツーならば専用の服装でなくとも良い(むしろ専用で無い方がよい 笑)ので、都合がいいのであります。上はシャツ×2枚にマウンテンパーカー、下はユニクロのヒートテックタイツ(汗)に、山用のズボンを履きます。しかしこの服装、


やたら疲れる(汗)。


専用の服装に比べると風の抵抗も大きいし、そもそも運動に適したものとは言えません。それでもたった20kmにしては、異常な程疲れてしまったのであります。まぁ自分の実力の無さ、というのもあるのですが……。フト思ったのは、

タイツとズボンの相性が悪いんでないかい?

という事。中で擦れて、それが抵抗になっているのではないか、と。そう言えば、1月にちょっとポタリングに行ったときも、同じ組み合わせだったような……。その後の70km走の時には、思ったよりも走れていたし。うーん、どうなんだろう。


専用ウエアの時は、一張羅なだけに迷う事もないのですが、こういったポタリングモードの際の服装って、逆にムズカシイものですね。時々ジーンズでロードにまたがっている人を見かけますが、ある意味リスペクトです(笑)。


↓ランキング参加中です! よろしければ、クリックをお願いします!
人気blogランキングへ

|

« 自転車、最大の難関。 | トップページ | 南房総ぐるっと一周の旅。-その1- »

自転車関係」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/136979/11144504

この記事へのトラックバック一覧です: 服装はやはり大切だ!:

« 自転車、最大の難関。 | トップページ | 南房総ぐるっと一周の旅。-その1- »