« ロイヤルウイング乗船記。-前編- | トップページ | サングラス壊れちゃった。 »

2008年5月 9日 (金)

ロイヤルウイング乗船記。-後編-

これまでのあらすじ。-前編-

Roy
出発ロビーにある模型。


さて! 乗船である。ロビーの指定された場所に行ってみると、何やら既に行列が出来ている。この時点では、席が決まっているのかそれとも自由席(?)なのか、マッタク分からなかったので、何となく気が急いてしまうのである。

気が付くと、僕らの後ろにもズラッと行列ができていた。途中で、バス二台で乗り付けてきた団体様もいたので、無理もない。ティークルーズは他のランチやディナーと比べると値段が安いので、観光バス向けのクルーズ、といった趣になってしまうのかも。


ちなみに今回のティークルーズ。値段の構成は以下の通り。乗船料(1,600)+ケーキ&フルーツバイキング(2,100)で、合計3,700円。の、二人分7,400円。クルーズは90分間である。決して安くはないが……内容からすると高くもない、というビミョーなお値段(笑)。ただ、この「内容からすると」というのがクセモノで、一度経験すれば「高くはないな」と思うのだが、未経験者からすれば「高いな」と思われてしまう危険を伴うお値段だ。


乗船が始まり、薄暗い通路を通って岸壁へ。そこには船体がドーン! ……それと何故か、シルバニアファミリーの着ぐるみ(笑)。後から聞くと、船内売店でもシルバニアファミリーグッズが売られていたらしい。何か、タイアップでもしているのだろうか……。

Koutei
通路を通り、船へと至る。


さて、ここからはHPよりお借りしたデッキマップを参照して頂きながら、読んで頂くと分かりやすい。

Zu

タラップを渡ると10番。Dデッキと呼ばれるエントランスホールである。実際には「ホール」という程の広さはない(爆)が、いきなりヴァイオリンの生演奏が出迎えてくれる。船内は全体的にシックで、さすが「ロイヤル」を名乗るだけの事はある落ち着き具合。

僕らが案内されたのはCデッキ6番の「ローズ」。4人掛けのテーブルが並ぶ空間。どういった基準で席を決めているのか分からないが、船の前方に近く、何より食べ物にもほど近い(笑)。ツアー客と思われる集団や、家族連れなどは後方8番の「コスモス」にほぼ集中していたことからみても、何かしらの選択基準はあるのだろう。

R2f
デッキ内部。

テーブルの間隔はゆったりとしており、優雅な雰囲気。家族連れが多かった事もあって、最初はバイキングにかなりの混雑があるのではないかーーと思っていたのだが、それも杞憂だった。案内されると同時に、バイキングもスタート。早速頂いている内に、船は港を離れた。

Cake00
さあ、食べるぜ!(笑)


90分間のクルーズであるが、その間ずっと食べ続けているワケにもいかない。お腹が持たない(汗)。実際、ケーキを4〜5個食べたトコロで「もういいかな…」という気持ちになってしまった。味は凄く高級、という感じではないが上品で無難に美味しい。チーズ星人がその名に違わずチーズケーキを持ってきたのだが、

これが凄く重たい(爆)。

その後はフルーツか、杏仁豆腐を集中的に攻める事にした。デッキの中は優雅ではあるのだが、窓が小さく開放的とは言えない。せっかくなので、外のデッキに出てみる。3番Bデッキのフリージアを経由して、5番、2番のサンデッキへ。

Kanpan00
サンデッキからの眺め。下の二つは川崎方面と、房総方面。

5番のサンデッキではお子様向けのスーパーボール釣り屋台が設置されており、かなり賑わっている。2番は風向きによっては煙突からの排ガスが臭うのが難点だが、開放感はタップリ。川崎の工業地帯から房総半島まで見渡せる。船はベイブリッジ下をくぐり、途中でUターン。一旦港の奥まで進み、再び大桟橋へと戻る。


Uターンを確認したところで船内に戻ると、中はもう、まったりとした雰囲気(笑)。ヴァイオリンとピアノの生演奏や、スタッフによるバルーン人形パフォーマンス(一組毎にテーブルを周り、その場で作ってくれる。リクエストはできなさそう 笑)もあり、景色を眺めずとも楽しめる工夫がされている。

Ensou
生演奏。優雅だ……。


最後に杏仁豆腐を2杯平らげた所で、船は大桟橋へと戻った。こういう機会でもなければ「行こう」という気にはなかなかならないだろうが、来てみてビックリ、大満足のクルージング。しかもである。GW特別価格という事で、普段は1万円以上する年間乗船チケットが何と、

1,050円!!

ケタ間違えてませんか?

rikaは早速購入。同行者1人まで、1年間乗船料無料というシロモノ。これはオトクである。


決して安いとは言えないかもしれないが、行ってみて損はしないロイヤルウイングのクルージング。オススメであります。


<オマケ>
Mikkiy 作ってもらった人形。「ミッ○ー犬」だそうな……(笑)。

↓ランキング参加中です! よろしければ、クリックをお願いします!
人気blogランキングへ

|

« ロイヤルウイング乗船記。-前編- | トップページ | サングラス壊れちゃった。 »

旅はどうだしょう。」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/136979/20854983

この記事へのトラックバック一覧です: ロイヤルウイング乗船記。-後編-:

« ロイヤルウイング乗船記。-前編- | トップページ | サングラス壊れちゃった。 »