« オイル選びはいと楽し。 | トップページ | ロイヤルウイング乗船記。-前編- »

2008年5月 7日 (水)

事故というのはイヤなもの。

一応、自転車ネタをメインとしたblogとして存在している(?)このblog。GW明け一発目という事で予め書いておくのだが、


GW期間中、一度も自転車に乗れませんでした(核爆)。


いや、ポタリング程度であれば、乗る時間はあったはずなのだが……。イイワケをさせて頂くと、「4日間のみの連休」、「体調悪し」、「天気イマイチ」、「その他所用」等々……。出かけてはいたのであるが、その移動は専ら電車かカプチでありました。

しかし、そんな中でも事件は起こるワケで……。


時刻は深夜。部屋でくつろいでいると、


メキャバリヴァリッ!!


……というような感じの、激しくイヤ〜な音が。僕の部屋は駐車場に面しており、そこから家のクルマを見る事が出来る。パッと外を見てみると、いつも隣に止まっているR33 GT-Rがエンジンをかけて、正面に止まっていた。すぐに発進したので、

「ホイールでもガリッたのか?」

と思ったのだが、どうも音からすると、それとは異質のような気がした。……僕も事故経験者なもんで(汗)、何となく分かるのである。GT-Rの行動も気になった。一旦、団地の駐車場を出たはずなのだが、前の道を通って戻ってきたかと思ったら、駐車場には入らず、路駐をしてエンジンはかかったまま。

嫌な予感がした。


本来、駐車場以外のスペースは駐車禁止であるのだが、ウチの駐車場の前にはちょっとしたスペースがあり、そこに良くどこかの家に来たお客さんのクルマが止まっていたりするのだ。そのクルマが小さければどうという事はないのだが、1BOXタイプや大型セダンになると、出入りするのに相応の神経を使う必要があるのである。そしてこの日も、1台のセダンが止まっていたのだ。

どうにも気になって、外に出てみるとーー。


やられた!

00
痛々しい……。


パッと見では擦られただけのようにも見える。派手な音がした割りには、損害は軽微なようだが……。すると、

「持ち主の方ですか?」

と声をかけてきた若い男が。

「申し訳ありませんでした!」

と、いきなり土下座(呆)。そんなんされても……という感じなのである。一旦は逃げたとはいえ、同じ団地内の住人。声をかけてきたことからも、しらばっくれる事はないだろう。

Photo







状況説明図。


ちょっとイヂメてから(嘘)、

「とりあえず警察呼んで。持ち主(親父)起こしてくるから」

と言うと、何故か警察だけは勘弁して欲しいという。この時、僕は携帯を部屋に置いてきていたのでかけられなかったのだ。コチラとしてはまず、修理を確実に相手持ちにさせる事が重要。相手は私有地だから、とかなんとかゴネていたが、とにかく呼べ、と一喝すると、ついに警察沙汰にしたくない、その理由を喋った。


あ、そりゃあ呼びたくないよね(呆)。


と、一発で理解できてしまった理由だったのだが……(謎)。

とにかく寝ていた親父を叩き起こし(爆)、あとは二人でハナシをつけてもらう事にした。しかし起き抜けにも関わらず、

・相手が確実に自分の家の中に入るか確かめる。
・警察を呼ばないならばその場で念書を書かせる。


といったツボを確実に押さえる親父に脱帽……。人生経験の差には勝てない。

とにかくディーラーで見積もりをとって、請求書を直接まわす、という事でとりあえず決着。30分程でドタバタは終了した。

が。


興奮して寝られん!(核爆)


その後3時まで寝られず、目が覚めたのは午前6時……orz。8時には起きる必要があったので、結局そのまま起きる事にした。聞くと、親父も似たような感じだったという。今回は完全に0:10で、こちらは被害者の立場であるのだが、どちらにしても事故とはイヤなものだ。


ちなみに……。


ディーラーからの見積もりは、約20万。まぁ予想通り、かな。バンパー裏側のレインフォース(金属の骨格)が歪んでしまっているので、その修正に手間がかかるらしい。とりあえず、走る事に関しては問題ないのが幸いであった。


そんなGWの幕開け(汗)。

Ca390186
相手の状況。パッと見、こちらの方が被害甚大。



↓ランキング参加中です! よろしければ、クリックをお願いします!

人気blogランキングへ

|

« オイル選びはいと楽し。 | トップページ | ロイヤルウイング乗船記。-前編- »

クルマ関係」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 事故というのはイヤなもの。:

« オイル選びはいと楽し。 | トップページ | ロイヤルウイング乗船記。-前編- »