« 密会(笑)。 | トップページ | 静岡へ、ナラシの旅。-前編- »

2009年1月14日 (水)

再び、江ノ島へ。

先日の初乗りで、

元気があれば二時間もあれば、江ノ島往復が出来る!」

と知ったワタクシ。平坦なCRは、なまった体のリハビリには申し分ない。引っ越してから半年になるのだが、今更になって、この地の利を知る事ができたのである。ならば、行くしかあるまい。


本当は、もう少し距離を走りたかったのであるが、時間がとれた三連休の最終日。


起きたら10時(爆)。


自転車以外にもしたい事、しなくてはならない事が多々あったので、この時点で遠出をアキラメる(泣)。掃除その他、クルマを洗ったりとかしていたらアッという間に時間は過ぎて、気が付いたら14時。16時半には帰ってくる必要がある。日没の時間からしても、まぁそんなもんだろう。

イザ、江ノ島へ!

決心が鈍らない内に(笑)、パッと着替えて自転車に飛び乗る。しかしこの日は強風! しかも冷たい空っ風。あまりウエアを持っていない僕の耐寒最重装備は、ロングタイツの上にユニクロのコンディショニングタイツ(防寒機能皆無 汗)を履き、さらに膝にサポーターを付ける、というもの。膝のサポーターが案外暖かくて、重宝するのである。

モモの辺りがスースーするのを感じたが、走り出すと気にならなくなった。上は半袖Tシャツに裏側起毛のロングジャージに、中古で買ったWIZARDのジャケット。昼間ならば、これでまぁ何とかなるのだ。

今回は忘れずに、最初からマスク代わりのネックウォーマーも装備。しかしどんな重装備であったとしても、

向かい風には逆らえず……orz


今回はとりあえず、境川CRの終点までノンストップで! という目標で進んでいく。前回同様、時間が遅いのでローディーの数はさほどでもなかったが、ウォーキングやジョギングをしているヒトの数が多い。何の前触れもなく、突然真横に駆け出したオッサンに遭遇した時には、慌ててすっ転びそうになってしまった(汗)。

CRの終点から江ノ島に向かう道は、まだ今ひとつ分かっていないワタクシ。とりあえず地元っぽいママチャリ少年軍団の後をついていき、藤沢橋の手前に出る。そこからは勝手知ったるルート。


Ca391071
藤沢市街では、成人式の真っ最中。


しかし素直に国道に沿っていくと、かなり遠回りなのですな。江ノ電を越えてショートカットする方法はあるのだが、とりあえずは正攻法で。


Ca391069
江ノ島到着!


って、

風がスゴい(汗)。ビーチには砂が舞っているし。


ここまでで、約50分。SNSに書き込みをしたりしている内に寒くなってきたので、帰りはショートカットして戻る事にした。前回テキトーに進んで行って発見(?)した道。基本的には境川に沿っていくのだが、

ダートがあったり、江ノ電の踏切が極狭だったりするので、オススメできない(汗)。

ただ、かなりなショートカットにはなる(と、思う)。

帰りのCRは追い風を期待したのだが、さほど感ぜず……というか、むしろ向かい風に感じたのだけど(爆)。今回は情報センターにも寄らず、目標としていた16時半前に帰宅する事ができた。前回より少し距離は短く、約34km。



しかし!


まさに帰宅直前、信号で方向転換をしようとした時に立ちゴケ……orz

思いっきり、モモと腰を打った(泣)。

よく考えたら、方向転換の為に軸にすべき足のクリートを外していなかった(汗)。バカですねぇ。自転車の被害はサドル部分を少々擦った程度で済んだのだが(こういう時はアルミフレームで良かったと思う 笑)、全重量を受け止めた、モモと腰がヤバイっす(汗)。ホネを打たなかったのが幸いではあるが。


……まだまだ、リハビリが必要って事ですね(汗)。



↓ランキング参加中です! よろしければ、クリックをお願いします!
人気blogランキングへ

|

« 密会(笑)。 | トップページ | 静岡へ、ナラシの旅。-前編- »

自転車でお出かけ。」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/136979/27121079

この記事へのトラックバック一覧です: 再び、江ノ島へ。:

« 密会(笑)。 | トップページ | 静岡へ、ナラシの旅。-前編- »