« 房総フラワーライン、「美味しいトコだけポタ」-その1- | トップページ | 房総フラワーライン、「美味しいトコだけポタ」-その3- »

2009年3月18日 (水)

房総フラワーライン、「美味しいトコだけポタ」-その2-

これまでのあらすじ。-その1-


Ca391166
午前7時45分、慌てて出発(汗)。


出発時間が遅れてしまった事で、少しルートを考え直す必要があった。当初は野島崎の道の駅にクルマをデポしてそこから自転車で時計回りに海岸線を進み、メインであるフラワーラインを経由後洲崎灯台でUターン、と思っていた。

正確な距離を測ったワケでは無いが、往復で2時間半と予測。これを午前9時半にはスタートしたいなぁ、と思っていたのである。


それ以前の脳内計画段階では、『せっかく「ばんや」でゴハンを食べるのだから自転車でそのまま「ばんや」まで』とか、『少なくとも館山市街までは海沿いを北上し、帰りは内陸を行く道でショートカットして戻る』といったルートを思い浮かべていたのだけど、時間的&体力的な都合でNG。

まぁ、rikaにとってはかなり久々のポタリングである。あまり長いルートを設定して、自転車ギライになられても困る。……もっともそれ以前に、今回は「ホワイトデーのお返し」としてのポタリングなのだ。ついつい、忘れそうになってしまうけど(笑)。



話しを戻すが、当初の予定より1時間近く遅れてしまったワケで。

「出発地点を変更して、サイクリングの距離を短くした方がいいかな?」

という判断をすべきかどうか、悩んでいたのである。メインの目標は両側に菜の花が咲き誇る「房総フラワーライン」。ある程度の距離を走りたい、という個人的希望(笑)から出発地点を野島崎に設定したワケだが、それ以外にも幾つか候補はあった。道の駅「南房パラダイス」か、洲崎灯台の少し手前にある(名称不明な)休憩所(レストランの駐車場のようだがかなり広く、トイレなども完備されている)。

うーん、どうすべきか……。いずれにしても、とりあえず館山道終点の富浦までは行かなければならない。考えるのは、高速を走りながらにしよう……。


と思っていたら。


湾岸線からアクアラインへの分岐を見逃した orz


仕方なく一度高速を降りて、改めてアクアラインへのる。これでさらに、20分のロス(涙)。通勤割引ギリギリの時間でゲートを通過し、そのまま館山道へと合流。って、

木更津から館山まで、約90kmもあるの?(汗)

分かっているつもりだったが、流石は房総半島。そのサイズは伊達じゃないのだ。交通量はさほどでもなく、至って順調といえば順調ではあるのだが、館山道は片側1車線。そこにこの日は観光バスがかなり多かったものだから、ペースはあまり上がらない。この時点で、出発地点を野島崎にした場合の到着は、10時半頃と予想。

……だったらこのまま行くか?

迷いながら高速を降り、国道127号線を館山市街へ。


しかしここが大渋滞 orz


しかも、である。何だかrikaの様子がおかしい。タオルで口を押さえていたかと思うと、

「……気持ち悪い」


( ゚д゚)



床に物を落とし、下を向いて探している内に酔ってしまったらしい。決して、ワタクシの運転のせいではない(これだけは言っておく 笑)。すわ、サイクリング計画そのものが破綻か、と思われたが、しばらく走っている内に気持ち悪さは治ったとの事で、計画を続行。国道410から野島崎へとストレート(?)で繋がる県道へ。すると、反射ベストを着たローディーの姿がポツポツと。後で知ったのだが、この日は千葉でブルペが行われていたのだ。

内陸を行く県道は、海沿いとは違ってそれなりのアップダウンがある狭い道。結構厳しいコース設定だなぁ。内心で応援しながら(?)進み、道の駅「白浜野島崎」に到着したのは予想に近い、10時25分。


そう、色々迷ったが結論としては
「初志貫徹」! なのだ。rikaの調子も何とかなりそう。スピードを出さず、ゆっくり行けば大丈夫だろう。その分、時間はかかってしまうワケだが……。


Ca391167
15分で準備完了し、いざスタート!


とりあえずワタクシが前を引く。フロントギアはセンター固定で、スピードは20km/h程度。ケイデンスも70位。今思えば、フロントインナーにして90rpm継続の練習でもすればよかった……。多少向かい風ではあるが、日射しは暖かく気持ちが良い。


が。


フト気が付くと、rikaの姿が遙か後方に(汗)。アレ? 20km/hも出ていないけど……。後から聞いたら、スタートしてからの20分位が一番キツかったという。それを越えたら楽になってきた、と。まぁつまり、

アップ不足

ですな(ていうか、アップなんか一切してないし 爆)。


P1010847
気付いたら結構距離が(汗)。


本日は奉仕サイクリングであるから、前ばかり走らずに広い道では横に並んでみたり、ノンビリと話しながら進む。そんな時、フト気が付いてしまった。


rikaのサイコンが動いていない。


続く……。(その3へ


↓ランキング参加中です! よろしければ、クリックをお願いします!

人気blogランキングへ

|

« 房総フラワーライン、「美味しいトコだけポタ」-その1- | トップページ | 房総フラワーライン、「美味しいトコだけポタ」-その3- »

自転車でお出かけ。」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/136979/28678317

この記事へのトラックバック一覧です: 房総フラワーライン、「美味しいトコだけポタ」-その2-:

« 房総フラワーライン、「美味しいトコだけポタ」-その1- | トップページ | 房総フラワーライン、「美味しいトコだけポタ」-その3- »