« インフル騒ぎ。 | トップページ | 2009年GW、日光への旅。-その2- »

2009年5月 7日 (木)

2009年GW、日光への旅。-その1-

お久しぶりでございます。

GW期間中(まだ真っ直中、という方もいるかもしれませんが)、皆様いかがお過ごしでしたでしょうか。ワタクシはといえば、ようやく取れた4連休を一応満喫しておりました。更新しなかったにも関わらず、見に来て頂いた方にはお礼申し上げます。

で。


昨年同様、自転車には全く跨らなかったワケで(滝汗)。

最後の楽しみ(?)として予定していた6日がまさか雨になるとは……orz

とりあえずGW明け恒例(?)、「行ってきたレポ」の開始なのであります。



5月3日(日)AM3時40分。

僕らはクルマのエンジンをかけ、ゆっくりと旅のスタートをきった。今回の目的地は日光。何故日光なのかというと……最初は那須方面に行かないか、と話していたのである。しかし、基本的に『気持ちのいい道を走りたい』という僕がドライバー目線で適当に言ったのであって、特に観光の目的地などは考えていなかった。

「アルパカ牧場でも行ってみようか?」

と流行りにのって(?)みたのだが、rikaの反応はヨロシクない。

「ちょっと遠いんじゃない?」

というのだ。……確かに。今回の旅行は<日帰り>が大前提。ハナシが出た時点で宿を調べてみたのだが、ネット上では殆ど空きが無い状態(4月上旬)。近くなったらキャンセルが出るだろう、という読みはあるのだが、確実とは言えない。そうこうしている内に面倒臭くなってしまい、「じゃあ、今年は日帰りでいいよね」という事になってしまったのでありますね(汗)。

加えて、いよいよスタートした高速道路のETC割引上限1,000円制度。調べてみると、東北道の渋滞予測は宇都宮の先、矢板PA等がメイン。那須はその先にあるワケで。

「コイツは渋滞覚悟だろ……常識的に考えて……」

というワケで、試しにrikaに持ちかけてみた。

「土曜の夜発で、出発するってのはどう?」

rikaは少し考えて、

「それって、クルマの中で寝るって事?」

「そう」

「ヤダ」


返事早っ!!

……というワケで、那須はアキラメ。もう一つの候補地として、「吹割の滝」に行ってみたいな……というのがあり滝経由で日光へ、という事も考えたのだが、

「日光で大渋滞にはまる可能性大」

という事で、とにかくまずは日光へ、という事になったのでありますね。なので、とりあえず有名ドコロを押さえとこう、という事は言ってあったものの、後は現地の混み具合によって決めようネ、という曖昧なプランのままで出掛けてしまったのだ。後々、これがトラブルを引き起こす事になる……。


午前3時台ともなれば、東北道へ向かうには東名経由の方が安く済む。しかし……渋滞してはいないが、とにかく交通量が多い! 実際ニュースで、5月2日の午前3時の時点でも渋滞が30キロとか50キロとか発生したという事を聞いていたのである程度予想はしていたのだが……。

とりあえず順調に進み、出発から1時間程で東北道へ突入。朝食代わりにどら焼き等をつまみながら、とにかくノンストップで北上を続ける。いつもならば佐野SAのラーメンで朝食を、という事になるのだが、この日は渋滞がコワかったので朝ご飯もコンビニおにぎりで済まし、とにかく現地へ急ぐのであった。実際、佐野SA付近に着いたのは午前6時半頃。電光掲示板では「空有」となっていたのだが、既に入り口付近では渋滞が始まっていた(汗)。

栃木都賀JCTを過ぎた、都賀西方PAで初めての休憩(爆)。SAではなくPAの方が空いているだろう……という目論見は外れてはいなかったが、それでも空きを見つけるのには苦労した。ここを休憩場所に選んだのには、理由がある。この先が運命の分かれ道なのである。


高速道路で日光に向かうには、宇都宮ICから日光宇都宮道路へと入る事になる。だがこの宇都宮ICが渋滞の名所。宇都宮自体は混んでいなくとも、その先の矢板IC付近を先頭に、渋滞が伸びるのだという。もし、宇都宮の渋滞をかわすのであれば、一つ手前の鹿沼ICで降りて下道で日光を目指す事になる。鹿沼を逃すと、宇都宮までの逃げ道は無い。

ここまでの情報では、渋滞は矢板付近より11〜13キロ。まだ宇都宮までは伸びてなさそうだった。

これなら高速で行けるか!?

と思ったのもつかの間。



『宇都宮ICまで渋滞30km』


の文字がっ……!


慌てて鹿沼ICで高速を降りる。しかしこの判断が大・正・解! 一般道は殆ど混雑が無く、信号ストップのみ! その信号もあまり無いので、『日本の道100選』である日光杉並木を含む、国道121号例幣使街道を快適ドライブ。

Ca391281 杉並木の中を行く!

国道119号日光街道に合流してからも、流れは順調。神橋の横を通過し、目指すはいろは坂を経由しての日光華厳の滝! ネットで調べたところエレベータの動くのが7時半からというのでまずそこから攻めようと思っていたのだ。


新緑に包まれたいろは坂は二車線で、交通量も殆ど無く快適そのもの。心配なのはクルマのパワーのみだったのだが、ワゴンRスティングレーTのターボエンジンはさほどストレスを感じさせる事無く坂を登り切った。まぁ助手席のrikaは左右にぐわんぐわん振られて、結構大変だったらしいが(爆)。

多少時間があったので、明智平でワンストップ。ロープウェイはまだ動いていないので、とりあえず男体山を眺めておく。華厳の滝の駐車場に着いたのは、7時25分というところ。



Navitime00 時間ピッタリ! 


いやぁ順調だねぇ、とニコニコ笑っていた僕らであったが、思わぬ現実を突きつけられる事になる。


続く……。(その2へ

P1010880

明智平より、いろは坂(下り)を望む。

↓ランキング参加中です! よろしければ、クリックをお願いします!
人気blogランキングへ

|

« インフル騒ぎ。 | トップページ | 2009年GW、日光への旅。-その2- »

旅はどうだしょう。」カテゴリの記事

コメント

いいとこでCMが入る某国電影の様な引っ張り…
早く早く、次っ、次ってば(笑顔)

ちなみに私供は、3日に砂町銀座商店街に行って焼き鳥と豆腐を買って酒を呑んだだけ。
あとは家でビデオ映画と、ウダウダ呑みながらゴロゴロでした(笑)

投稿: MATSU | 2009年5月 7日 (木) 21時08分

>MATSUさん
大したヒキでなくて、申し訳ないです(笑)。
結構予定尽くめのGWでしたが、ノンビリと過ごすのもいいですよね。

貧乏性なもんで、ついつい「出掛けないと勿体無い」と……(汗)。

投稿: nakaji | 2009年5月10日 (日) 00時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/136979/29488344

この記事へのトラックバック一覧です: 2009年GW、日光への旅。-その1-:

» 高速バス、トラック(運送)、そしてフェリーにも・・・高速道路「休日特別割引(ETC搭載車”一律1,000円”)」を巡って [音楽とのりものと・・・]
政府の「生活対策」(景気対策)の一環として打ち出した高速道路通行料金「休日特別割引(ETC搭載車対象)」は、高速道路で生計を立てている高速バスとトラック運送、そしてフェリー(船舶)にも悪影響を及ぼしています。... [続きを読む]

受信: 2009年6月 3日 (水) 18時54分

« インフル騒ぎ。 | トップページ | 2009年GW、日光への旅。-その2- »