« キライじゃないけど生理的にムリ!(汗)。 | トップページ | イザ、飛騨高山散策。-白川郷・高山旅行記その2- »

2009年7月21日 (火)

雨に降られに行ってきた(泣)。-白川郷・高山旅行記その1-

7月の3連休。昨年は僕が引っ越しを決行した日だったのでその作業に追われたワケなのであるが、それまでは3連休というと、「泊まりがけでどこかに行こう」という事になっていたのである。rika曰く、

「去年行かなかったんだから、今年は!」

という事になるのであるが、実家から独立して生活が変わった関係上、あまりオカネが無い(滝汗)。なので2泊3日というのはカンベンしてもらい、1泊でどこかに行こうではないか、という事になった。勿論、クルマで。スティングレーの走行距離がちっとも伸びないので、その埋め合わせ(?)もしたかったのだ。

「で、何処か行きたいトコロはある?」

と、僕はrikaに訊いた。女性を連れて行く以上、その意志は尊重しなければなるまい。

「前は軽井沢とか、草津に行ったんだよね。一昨年は黒部ダムか。ーーやっぱり、長野かな?」

ウム、何となく想像はしていたが、案の定という答えだった。



Kotowaru




「飛騨の方はどうだろう? 白川郷に高山市内見物、天気が良ければ乗鞍や槍ヶ岳を拝めるかも。何より飛騨牛が食べられる!」

「ーーそうしましょう」

基本的にrikaも僕も<海より山>のヒト。そこに美味いモノがあれば文句はないのである。というワケで、


K1714854385



という事なのだ(爆)。




rikaは高山市街の朝一に特に興味を惹かれたらしく、散策ルートはお任せする事にして、僕は全体のルートを考える。高山市街、白川郷、新穂高温泉を通り、出来るだけ同じ道を通らないルート。色々考えてみたが、高山市街と白川郷を同じ日に行くのはムリだと判断した。宿泊は新穂高温泉に決めてしまったので、見方によってはムダな往復という事になってしまうが、以下のルートを設定した。

<1日目>
自宅〜中央高速(相模湖IC)-(松本IC)〜R158〜野麦峠〜R361〜高山市街〜R158〜R471〜新穂高ロープウェイ〜宿

<2日目>
宿〜R471〜R41〜R360(天生峠)〜白川郷〜R156〜御母衣ダム〜R158〜白骨温泉〜松本〜中央高速経由で自宅

……とまぁ、あくまで参考程度に、であったが。


7/18(土)
本当は午前3時半起きで4時に出発したかったのだが、寝坊して(爆)出発したのは午前5時。空もすっかり明るい。この時間だとR16経由の八王子は混みそうだと判断し、当初の計画通りに相模湖を目指す。天気は曇り。果たして現地はどうなのか……。天気予報では、モロに雨の予報なのだ(涙)。

6時過ぎに相模湖ICをくぐり、中央高速へ。渋滞情報は無かったものの、1,000円均一の影響はやはり感じる。SAは談合坂、双葉とも既に入り口から渋滞中。双葉手前の境川PAで休憩をしたのだが、売店のおにぎりやパンといった食料はほぼ全滅状態(汗)。高速乗る前に食料を仕入れてきて良かった……。一番賢いのは、

・食料・飲料は事前に購入し、クーラーボックスに入れておく。
・トイレ休憩はSAでなく、PAで。


ということですな。

Ca391403 境川PA。名前に惹かれて寄ってしまった(笑)。


8時過ぎに松本ICを降りる。相模湖からだとETC1,000円の適用除外区間に当たらないので、高速料金はホントに1,000円ポッキリ! 正直、ちょっと感動した(笑)。

ここまで何とか雨には降られていないが、路面は濡れている。不安を抱えながら、R158を進み、トンネル内分岐を左折して野麦峠方向へ。トンネルを出るとーー。



土砂降り(汗)。


誇張でも何でもなく、事実である。前後にクルマは無く、草が生い茂る狭い峠道を登っていく。

「ーーねえ」

何度目かのヘアピンカーブを曲がり終えた時、rikaが口を開いた。

「旅行に行くと絶対1回は、こういう道走るよね……」

えーー……。


一言も御座いません orz

道を知らないとはいえ文句一つ言わず、隣に座っていてくれる相棒に感謝感激です(汗)。

まぁ、峠道がスキ、というよりは「他人が走っていない道」が好きなのですよ。そうなると自然、人気の無い道=峠道へと進んでしまうのでありますね。

だがこの時は状況が少し異なっていた。エアコンをかけるとエンジンパワーを喰われてしまうので、できれば付けたくはないのだが、雨のせいでガラスが曇ってきてしまう。仕方なくエアコンを付け、パワーの無い状態でかつ路面を気にしながらソロソロと進むしかない。



ーー全然走ってて気持ち良く無い!(汗)


実はワタクシ、6〜7年前にも反対側から野麦峠に来た事があった。その時も雨。今回は念願のリベンジであったのだが……結局峠もほぼスルーして、国道へと合流。下に降りてくると、雨も小康状態に。rikaによると、高山の朝市は12時迄との事なので先を急ぎ、到着したのは11時頃。

うーむ、既に燃え尽き気味なのだが、観光としてはここからが本番なのであった。


続く……。
その2へ


<オマケ画像>

Ca391402 PAで出会った、今年の初ゼミ、ニイニイゼミ。

Ca391405

野麦街道を野麦峠へ。こんな道が続く……。

Ca391406

峠ではこの1枚だけ撮って、即撤収(汗)。


↓ランキング参加中です! よろしければ、クリックをお願いします!
人気blogランキングへ

|

« キライじゃないけど生理的にムリ!(汗)。 | トップページ | イザ、飛騨高山散策。-白川郷・高山旅行記その2- »

旅はどうだしょう。」カテゴリの記事

コメント

旅ルポ(?)はいいですね。
またまた面白く楽しく読ませて貰います(笑顔)

投稿: MATSU | 2009年7月22日 (水) 05時46分

>MATSUさん
一応、メインが旅モノ(?)なので(笑)。
ペースが遅くなりそうですが、よろしくお願いしますです。m(_ _)m

投稿: nakaji | 2009年7月23日 (木) 23時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/136979/30638920

この記事へのトラックバック一覧です: 雨に降られに行ってきた(泣)。-白川郷・高山旅行記その1-:

« キライじゃないけど生理的にムリ!(汗)。 | トップページ | イザ、飛騨高山散策。-白川郷・高山旅行記その2- »