« 突然。 | トップページ | 厚木鮎祭り2009顛末。-今更でスイマセン- »

2009年8月27日 (木)

ぼくの盆休み。-三日目は宮ヶ瀬へ-

PC不調ーーというか、原因不明のネット接続不可状態が続いていて、どうにも尻がむず痒い状態が続いているのだが、とりあえず今更ながら、『ぼくの盆休み』シリーズ(?)の続きなのである。ちなみにこのblogは××からアップしているので(以下省略)。


江ノ島クルージングの翌日。曇っているからといって油断して、何のケアもせず甲板で寝ていた僕は、日焼けの痛みに苦しんでいた(爆)。その前日にはピーカンの中三浦一周ツーリングを行ったワケで、二重に日焼けしてしまったというワケなのである。

そんなワケで、3日目はどこにも行かず家でノンビリとーーと思っていたのだが、

「宮ヶ瀬で花火大会があるんだって」

というrikaの言葉に押されて出掛けてみた。正確には「宮ヶ瀬ふるさと祭り」というイベントであって、その中での花火打ち上げ、というワケである。雑誌に載っていた情報によると、打ち上げ総数は約2,000発。

「そんなに大規模じゃないんだね」

とrikaは言うが、まぁ頑張っている方なのではなかろうか。

これまでクリスマスのイベントには3年連続位で足を運んでいるのだが、正直夏にこんなイベントがあるとは初めて知った。これ以外にもバレンタインデー絡みのイベントがあったりして、



宮ヶ瀬侮れず!


という感じなのである。


クリスマスのイベントだと、15時頃にはすでに周辺道路の渋滞が始まっていた。イルミネーションと花火の違いはあれど、メインが夜に行われるのは同じ。ただクリスマス程の集客力はないんじゃないか? という判断のもと、15時過ぎに家を出る。花火の開始時刻は19時半。あまり早く行っても、することがない(笑)。

判断が正しかったのか、現地に着くまでの渋滞は無かった。しかし、メイン会場の駐車場はムリだろうという事で、メインとは湖畔園地を挟んで丁度対岸にある駐車場にクルマを止める。時刻は16時半というところ。大吊り橋を使って、向こう岸に歩いていこうと思ったのだが、



何と通行禁止!


どうやら湖畔園地での打ち上げ準備の為らしい。橋の袂の近くにはいつの間にやら真新しい住宅が建ち並び、傍の公園に即席の舞台が出来て、色々出し物をしているようだ(その時は誰かが演歌を歌っていた 笑)。露天なども出来て本会場に負けじと盛り上がってはいるのだが、雰囲気的に本当に『地元民の為のお祭り』。ヨソ者的には少々居づらいーーって、考えすぎかもしれんが(汗)。

ただ既に駐車場代で1,000円取られてしまっているので、改めてクルマで向こう岸(本会場)を目指すというのも馬鹿馬鹿しい。そもそも、本会場近くに止められる保証は無いのだ。というワケで。


歩いて向かう事にした(爆)。

エラい距離ーーしかも登り坂があるーーではあるのだが、さすが宮ヶ瀬、気温が低い!(平地30度位の時に26度!) 風も吹いて気持ち良く、散歩気分で歩く事が出来た。時間にして、約20分。本会場に到着である。

で、


Ca391537
やっぱり肉を食べる(笑)。


田口商店は外せないのだ。


Ca391531

クリスマスよりかは空いている。が、この後一気に人が増え始めた(汗)。

外には思った通り、長いクルマの列ができている。整理のオッチャンが、

「もう、いつ止められるかわかんないんですよ」

などと言っているのを聞くと、むしろ僕らの行動は正しかったのではないか、と思ってしまう。


とりあえず、花火の時間までする事が無い(爆)。ベンチを確保して座っていると、17時半を過ぎた頃に何やらけたたましい音楽が聞こえてきた。見ると、以前は手作り感満載だったステージが、屋根&照明付の立派なものに変わっており、その前に大勢の人が詰めかけている。

「何か、アキバっぽいヒトがいるよ」

とrikaが言うので見てみると、



Ca391534
Starmarieとかいうアイドルユニット(?)のコンサートが始まったのだった。


僕は全然知らなかったのだが、どんなグループにも追っかけはいるようで、前方の方でイカニモな掛け声を上げたり、飛び上がったりしている。舞台より、そっちを見ている方が面白い(爆)。

コンサートは30分程で終了し、辺りも次第に暗くなってきた。すると、それまで基本的に芝生の中だけに収まっていた陣取りがアスファルトの上にも広がってきたので、僕らもそれに便乗する事にする。

Ca391533 徐々に、敷物スペースが広がってきた。


場所は、メイン階段の直上ーーといっても、降りる所の10m程手前。敷物を持ってきていなかったので、ビニール袋で代用(爆)。

18時半からと言っていたStarmarieの2回目のコンサートは、その後の握手会などが盛況だったせいか順延し、始まったのは19時頃。約30分のコンサートなので、終わると同時に花火開始となるグッドタイミング。だが、我々は決意していた。



花火が始まったと同時に席を立とう、と(爆)。


その理由は帰りの渋滞である。花火が終わると同時に皆が帰り始めるのは自明の理。ここから駐車場までは約20分で、花火の時間は約30分間。


この10分に、全てをかける……っ!

まぁ歩きながらでも花火は見えるだろう、という思惑もあったのだが(笑)。


で、結果から言うと、


K1714854385



という事になった(笑)。多少の渋滞はあったが基本的にはスムーズ。花火もキレイに見られました。駐車場へと続く渋滞もこの時間まで続いていたのだが、さすがに皆諦めたのか、中にはエンジンを止めて外で花火見物をしている人も。

Ca391540

メイン会場から、対岸を眺めてみる。

規模は小さいが、圧倒的迫力なのは『音』ですな。爆発音が丹沢の山々に反響して、残響がスゴイ。野生動物に悪影響なんじゃね?  と思ってしまう(汗)。

来年も行くかーーどうかは分からないが、近場であるし、気が向いたら行ってみますかねぇ。

Ca391542

夏も終わり、かな。


で。


最終日は、家の掃除で終わった(涙)。そんな僕の、2009年の盆休みでありました。

 


<オマケ>
Ca391538
コンサート後に行われた、握手&撮影会の列。
「最後尾」ではなく、あくまで「最高日」らしい(笑)。


 

↓ランキング参加中です! よろしければ、クリックをお願いします!
人気blogランキングへ

|

« 突然。 | トップページ | 厚木鮎祭り2009顛末。-今更でスイマセン- »

旅はどうだしょう。」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/136979/31126902

この記事へのトラックバック一覧です: ぼくの盆休み。-三日目は宮ヶ瀬へ-:

« 突然。 | トップページ | 厚木鮎祭り2009顛末。-今更でスイマセン- »