« 灼熱の三浦半島~超・久々の100km越え~(プロローグ) | トップページ | 灼熱の三浦半島~超・久々の100km越え~(後編) »

2009年8月17日 (月)

灼熱の三浦半島~超・久々の100km越え~(前編)

8月13日木曜日、僕の盆休み1日目。朝起きるともんやりとした空気。だが、空は曇り。一度5時過ぎに目が覚めたのだが、二度寝をしてしまい、準備をして家を出たのが6時45分頃。


今日の目標は、三浦半島一周! 超・久々の100km越えを目指すのだ。何も真夏のこんな時期に……と自分でも思うのだが(笑)、自由に時間が使える時は少ない。やれるウチにやっとかないといけん、という気持ちであった。とはいえ、果たして100km走れるのか、膝が持つのか……どうしても不安が先行するものであったが。

一度江ノ島まで出てから行くルートもあるらしいが、何となく見知ったルートの環状4号線から六浦経由、国道16号ルートで横須賀まで向かう。道は狭いがクルマの数が少ないので、割と快適に進む。進む。ーー進む。……進みすぎじゃね?(汗)

以前、房総半島に行った時もやってしまったオーバーペースによるスタミナ切れーーというか、脚の売り切れ。三浦一周はまず横須賀からスタートだという認識があったので、そこに行くまでに体力を使ってしまってはイカン。とは思うものの、何だか気が急いてどんどん進んでしまう。体調も良かったのかもしれない。


JR横須賀駅前のスカレー君前に到着したのは、午前8時。ここまで28.56km、平均時速は自己最速の27.1km/h(汗)。ウーム、朝に飲んだヴァームの顆粒が効いたのだろうか。まぁ、殆ど登りが無いルートですので。

Ca391478 スカレー君に、お盆のご挨拶。

 

とはいえ、流石にこのままのペースでは脚が保たない。ヴェルニー公園で一息付いてから、基地近くのコンビニで朝飯。赤飯お握りとクーリッシュ、それに500mlのスポドリ。お握り2個だと食べ過ぎのような気がして、このような内容となった。

Ca391482

ヴェルニー公園にて。ファインダーの外では、潜水艦が出港準備中。

 

一本しかないボトルは、熱中症予防で体にかける為の大切な水。その為、スポドリを混ぜる事ができない(汗)。500mlを何とか飲み干して、目指すは馬堀海岸経由で観音崎! クーリッシュを背中のポケットに入れてスタートである。


ここからはいつも久里浜港を直で目指していたので、自転車で観音崎へ行くのは実は初めてなのだ。青看に従って進み、いよいよ馬堀海岸のストレートへ!

Ca391483
おお、これか!


曇天が残念だが、雰囲気は南国ムードタップリ。しかしこのストレート、クルマの数そのものは少ないものの有料道路のICがあるせいか、


平均スピードが異常(滝汗)。

かつ、路肩に止めているクルマも結構あったりして気が抜けない。さらに、何となく感じる向かい風……orz。海岸線を離れると、道は徐々に登り始める。ある程度行った所でフト振り返ると、すっと向こうに走ってきた海岸線のストレートが伸びている。ちょっと感動してしまった(写真を撮っておけばよかった……)。


この日は久しぶりに、



『ずっと向こうに見えていた所をいつの間にか走っている』


という感覚を、何度か味わう事ができた。自転車ってスゴイなぁ、と感じる瞬間である。

Ca391484 構図的に、ある方のマネをしてみようと思ったのだが……(汗)。


 

観音崎に到着したのは、午前8時45分。随分距離があったように感じたが、横須賀から約10kmなのですな。平均時速は25.9km/hにダダ下がり(笑)。まぁ、僕にしてみればこれでも出来すぎである。海岸には多くの家族連れ等のグループがでて、バーベキューの真っ最中。ここで写真を撮ったつもりだったのだが、撮れていなかった(爆)。弱い雨がポツポツときたので、慌てていたのかもしれない。

トンネルを過ぎると左手に観音崎灯台への道が現れる。三浦一周としてはチェックポイントの一つらしいのだが、ここは華麗にスルー(爆)。今日の灯台は剣崎灯台が第一目標だということで(笑)。


次のチェックポイントは、『浦賀の渡し』。どうやら分かりづらい場所にあるらしいので、とにかく海岸線沿いにーーと注意していたつもりだったのだが、



気付いたら、浦賀駅の前まで来ていた(爆)。


うーん、これまた宿題という事で。


その後もとにかく海岸線沿い! と走っているとどこかで見た事のある景色が。久里浜である。アクアライン800円の影響であまり良くないハナシばかりが聞こえてくる東京湾フェリーであるが、何とか頑張ってほしいものだ。だが新聞記事によると、お盆期間は例年乗船待ちができる程混雑するらしいのだが、今年は閑散としているという。正直この日も、あまり活気は感じられなかった。

Ca391485 フェリーターミナル入り口にて。


 

応援の意味を込めて(?)、ターミナル前のコンビニで休憩。ゼリードリンクとガリガリ君でクールダウン。それと氷結ドリンク(お酒ではない 笑)を買って、後ろポケットへ。背中の冷却とドリンクの融解を兼ねた先人の知恵(笑)。あまり冷たさは感じないが、少なくともしばらくは冷えたモノが飲めるだろう。


コンビニのトイレでボトルに水を詰めて、出発! である。


続く……。(後編へ


↓ランキング参加中です! よろしければ、クリックをお願いします!
人気blogランキングへ

|

« 灼熱の三浦半島~超・久々の100km越え~(プロローグ) | トップページ | 灼熱の三浦半島~超・久々の100km越え~(後編) »

自転車でお出かけ。」カテゴリの記事

コメント

22日(土)に800円のアクアラインを通って三浦半島へ、カプチーノでナビシート満席にして行って見よう…かな、と。

右回りか左回りか思案中。
戦艦三笠は以前見学をしたので、この度はパス。

帰りは金谷からフェリーの予定です。
nakajiさんの自転車行、毎回とても参考になります(嬉)

投稿: MATSU | 2009年8月19日 (水) 03時17分

>MATSUさん
個人的なオススメは、右回りですね。やはり海側を走れますし、三浦付近でまぐろの昼ご飯、その後は葉山のマーロウでプリンを食べながら渋滞をやり過ごす、というパターンです(笑)。

ただこのルートだと、久里浜まで戻るのが面倒なのですが……。

クルマでの三浦半島は、コチラの記事も参考になれば。
http://k-naka.cocolog-nifty.com/blog/2007/06/post_8152.html
http://k-naka.cocolog-nifty.com/blog/2007/06/post_e464.html

投稿: nakaji | 2009年8月20日 (木) 18時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/136979/30996593

この記事へのトラックバック一覧です: 灼熱の三浦半島~超・久々の100km越え~(前編):

« 灼熱の三浦半島~超・久々の100km越え~(プロローグ) | トップページ | 灼熱の三浦半島~超・久々の100km越え~(後編) »