« アヤシイクルマ。 | トップページ | ジゴクのSW<中編その1> -行くべきか、行かざるべきか- »

2009年9月25日 (金)

ジゴクのSW<前編> -目指せ上高地-

2009年7月18日。僕らは、岐阜は飛騨高山、白川郷を巡る旅へと出発した。1泊2日の行程だったのだがその殆どを雨に降られ、最後には中央道の渋滞に引っかかり、這々の体で逃げ帰って(?)きたーーというのは、以前書いた旅レポの通りである。


あれから、2ヶ月。


世間ではシルバーウィーク(SW)と名付けられているらしい、9月の5連休。今から思えば何を愚かな事を考えていたのだらう……としか思えないのだが、



リベンジしようじゃないか!


と僕とrikaは燃えていた。ただ、単純に前回と同じ行程を行くのもツマラナイ。そこで、1日目は上高地を散策し、2日目に新穂高ロープウェイに挑もうじゃないか! 何てナイスなプランなんだ! ーーと、何も知らなかった僕らは、無邪気に考えていた。

さらに無謀な事に、

「宿を予約しちゃうと雨が降っても行かなくちゃいけないから」

と、宿の予約無しで飛び込みでいこうじゃないか、という事にしたのである。これは「泊まらずに日帰りで帰る」という選択肢を生かしておく、という事でもある。とにかく柔軟な対応ができるように、と僕らも一応考えてはいたのだ。


しかし、である。既に出発前から暗雲は広がっていたのだ。

一つ目はーーそもそも大前提から間違っていた、という事になってしまうのだがーー、出発日を21日の月曜日にした事。後から知ったのだが、



最も渋滞予想が激しい日


だったのだ。

さらに、20日に朝から晩までの予定を入れてしまった事。にも関わらず、直前まで何ら荷物の準備をしていなかった事(滝汗)。ウーム、怠慢ここに極まる、という感じですな。BALLADの原作だという、クレヨンしんちゃんなぞを見ている場合では無かったのだ(爆)。

そんなこんなで、寝たのが午前1時半。


で。



起きたのが4時(核爆)。


3時間睡眠はさすがにキツイ……。それでも何とか前回とさほど変わらない、5時過ぎに出発。相模湖ICまではいつもと変わらず。しかし高速に入ると、


とたんに渋滞。

うーむ、確かに相模湖からしばらくは登りが続くので、流れが悪くなりがちなのだが……。前回の教訓を生かし、SAには近寄らずに休憩はPAで。そうなると、やはり寄ってしまったのが前回と同じ境川PA(笑)。


Ca391601
いつの間にか定番になってしまった境川PA(笑)。


位置的に、やはり同じパターンになってしまうのですな。

そうなるとどうしても比べてしまうのが、前回の時間との差。携帯で撮った写真の時間からみると、前回よりも約30分遅れている。朝飯もそこそこに、先を急ぐ。


松本ICに到着したのは、前回より約20分遅れの8時半過ぎ。上高地へのマイカー乗り入れは禁止されている。なので、とりあえず「沢渡(さわんど)」の駐車場を目指すのだ。そこからバスに乗り換えて、上高地に行く事になる。

高速を降りてから沢渡までノンストップでーーと行きたかったのだが、



まずはコンビニでお金をおろす(爆)。


二人合わせて3万円も持っていない、という衝撃の事実が行きがけに発覚したのだ(汗)。さすがにそれはまずいだろう、常識的に考えて……どこまでも無計画なのである。

再出発してしばらくは、2車線という事もあって順調に進む。しかし車線が減った途端に渋滞……。松本空港へ通じる県道との交差点でまず1混み。それを過ぎるとまた順調になったのだが、交通量はかなり多い。まだ燃料は半分以上残っていたが、何だかイヤな予感を感じて給油をしておく。この判断が、今後の行動を左右する事になるとは、この時の僕らには知るよしも無かった。


新島々の駅を過ぎると、いよいよ道は山の中へと入っていく。三本松トンネルを過ぎてしばらく行くとーークルマは、ピタッと止まった。前にも、後ろにもクルマの列。


Ca391603
前にもクルマ。

Ca391602

後ろにもクルマ(汗)。



この時、僕らはまだ無邪気に「バスとのすれ違いか、信号でもあるんだろう」としか思っていなかった。それが大きな間違いである事に気付くのには、さほど時間はかからなかったのだが……。


時刻は午前9時15分、沢渡まで、残り約16km。

「昼までには、何とか上高地に入れるかな……」

そんな事を、僕は考えていた。





そんな馬鹿な事を(汗)。




続く……。(中編その1へ

Photo
オマケの地図(クリックで拡大)。


↓ランキング参加中です! よろしければ、クリックをお願いします!
人気blogランキングへ

|

« アヤシイクルマ。 | トップページ | ジゴクのSW<中編その1> -行くべきか、行かざるべきか- »

旅はどうだしょう。」カテゴリの記事

コメント

19日から26日までカプチーノに愛妻を乗せ自走で北海道へ行ってきました。
オロロン街道を稚内・宗谷岬へ。
ちなみに、私共も全て予約無しでした。

nakajiさんの上高地紀行は如何に・・・

投稿: MATSU | 2009年9月27日 (日) 11時05分

>MATSUさん
いいですね〜カプチで北海道! 昔の記憶が蘇ります(笑)。そういえば、記録が中途半端に…(汗)。

上高地紀行、中編をアップしました。総走行距離は600km程度ですが、1日中クルマに乗っていたような感じがしました……。

投稿: nakaji | 2009年9月28日 (月) 20時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/136979/31516797

この記事へのトラックバック一覧です: ジゴクのSW<前編> -目指せ上高地-:

« アヤシイクルマ。 | トップページ | ジゴクのSW<中編その1> -行くべきか、行かざるべきか- »