« 新しい<翼>。-初乗り編- | トップページ | 葛西でノンビリ&水上バスクルーズ。-後編- »

2009年10月16日 (金)

葛西でノンビリ&水上バスクルーズ。-前編-

どうも最近、休日となるとドタバタして、あまり「ゆっくりノンビリした」と感じる事がない。とはいってもそれなりに寝坊もしたりしているのだが、逆に寝すぎてしまって用事を済ませると他に何もする余裕が無いーーという事になってしまうのでありますね。

まぁ自業自得といえば、それまでなのだが(汗)。

そんなワケで、

「ノンビリしたい!」

ーーという事で、出かけることにした三連休の中日。何だか矛盾しているようだが、ノンビリするには環境も重要なのである(笑)。目指したのは、「葛西臨海公園」。結構距離はあるが広々として、ある程度設備も整った環境がある場所としてパッと思い浮かんだのがそこだったのだ。もっと近くにもいい場所があるのだろうが、知らないので……。


9時半頃に家を出て、到着したのは11時過ぎ。最後、湾岸線葛西JCT付近から出口にかけて、所謂<ディズニーランド渋滞>に巻き込まれたが、それ以外は順調であった。公園の駐車場も第二へ回されたものの、入場そのものは至って順調。

さて到着したとはいえ、別に何をする、という目的は無い(笑)。

「芝生に座って弁当でも食べよう」

という、言わばピクニックなのでありますね。とりあえず良い場所を探しに、海岸線の道をプラプラと歩き出す。葛西臨海公園は自転車もOKなので、多くのサイクリストが出ていた。ここからお台場まで公園を経由しながら行く、というサイクリングコースもあるらしい。


自転車を持って行こうか?

と少し悩んだのだが、あくせくしてしまいそうな予感がして止めた。

Ca391680
海岸沿いの道。風が気持ちいい。


ママチャリからスポーツ系まで様々なタイプの自転車海苔がいたのだが、やはり目が向いてしまうのはスポーツバイク。イトイの店員さんの話ではないが、


何故かピナレロ海苔の方が非常に多い。

休憩所では、FP1からFP3まで揃い踏み。それもすべて2010年モデル、というのがスゴい。デリバリーが早いだけはあるなぁ。

この日の天気は快晴! かつ空気は少しひんやりとした、湿度の低い快適な陽気。多くの人がそれぞれに一日を過ごしていた。


フト、目に入ったのが「東京水辺ライン発着場」という文字。所謂水上バスである。見てみると、お台場往復での周遊チケット、というものを発売しているらしい。12時半発と、15時半発の2便。

Ca391677
水上バス乗り場&チケット売り場。


せっかくだから乗ってみようか、と窓口に行ってみると、12時半発のチケットがまだあるという。これ幸いと早速ゲット。

「12時15分にはこちらにお越しください」

と、窓口のオッチャン。--よしよし、お弁当を食べる時間は十分にありそうだ。


日向はさすがに暑いので、手近な松の木の木陰にビニールシートを広げて昼食。

Ca391678
寝転んで空を見上げるーーって、見えないけど(笑)。

Ca391679

気が付くと、周りには結構人がいた。写りこんでいるのは僕の脚(爆)。


時間通りに集合場所に行ってみると、整理番号順に並んでください、という。僕らの番号は21番と22番。この時初めて知ったのが、かなり早い方だった(笑)。遅い人だと、60番代だったらしい。

しばらく待っていると、沖から船がやってきた。乗っていたお客が降りると、いよいよ搭乗である。船は1階のキャビンと2階のオープンデッキがある。

「どっちへ行く?」

とrikaが訊くので、僕は迷わず答えた。

「そりゃ、2階でしょ」



結果は2階に一番乗り!(笑)


オープンデッキは座る場所は無いが、風が涼しくて気持ち良い。やはり外じゃないとね。


係員のオッチャンに見送られて、水上バスでの東京見物のスタート! である。


続く……。(後編へ)

Ca391684 オッチャンに見送られて……。


↓ランキング参加中です! よろしければ、クリックをお願いします!
人気blogランキングへ

|

« 新しい<翼>。-初乗り編- | トップページ | 葛西でノンビリ&水上バスクルーズ。-後編- »

旅はどうだしょう。」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/136979/31809346

この記事へのトラックバック一覧です: 葛西でノンビリ&水上バスクルーズ。-前編-:

« 新しい<翼>。-初乗り編- | トップページ | 葛西でノンビリ&水上バスクルーズ。-後編- »