« ジゴクのSW<後編> -どこまでいっても、大渋滞- | トップページ | 横浜開国博Y150 追悼記念レポ -会場編その1- »

2009年10月 1日 (木)

横浜開国博Y150 追悼記念レポ -入場まで編-

ボクは、横浜市民である。途中、千葉市民に寝返った事もあるが、それでもトータルすればもう20年以上、横浜市民ヒトスジーーじゃないか(笑)ーーを貫いている。


ならば開国博Y150に行かねばなるまい。


そう。先日9/27日で終了した横浜開国博Y150。その閉幕1日前の26日に、ついに行ってしまったのである。開催中から、あまり良い評判を聞かなかったY150。来場者が目標の半分以下にしか達せず、赤字はほぼ確実。8月に市長が逃げ出し、閉幕直後には副市長までケツを捲るという異常事態。9月26、27、28日と閉幕に絡んだ直前直後に、朝日新聞横浜版で

『チケットは金券ショップで1000円程度(正規の値段は2400円)で売られている。これでも閉幕前で値上がりしたのだ。酷いときは、500円程度で売られていた事もある』

『夜10時まで開場しているが、平日は8時を過ぎると客の数はまばら。しかし「会場が暗くなるから」と店を閉める事は許されず、それでいて人件費&光熱費は店持ち。店の負担は大きく、その為8月16日で、目玉の一つだった<チャイナデリ>が撤退』


等と、


「お前ら閉幕だからって行っても損するぞ!」

とばかりにボコボコに叩かれてしまったY150(マジでそんな内容が書かれていました。事実なんだろうけど)。


ぶっちゃけて、結論を先に行ってしまおう。



別に行かなくても良かった(核爆)。


上で書いたように、ワタクシは横浜市民である。その横浜を愛する1市民の意見として(書けば書く程ウソくさくなるが……汗)、以下の内容をお読み頂きたい。



開幕前、正直に言うとボクは行く気満々であった。当然のように前売りチケットを購入し、さらに、


Ca391664
公式ガイドブックも揃えて完全武装。


だが、4月28日の開幕以降、

「GWは混みそうだからパスで、会場が外だから、梅雨の時期もなァ……。かといって夏になったらまた混むだろうし、それ以前に暑いのはパス!」

ーーなどと言っている内に、気付けば9月で閉幕直前になってしまった(爆)。「いつでも行ける」と思うと、案外行かないものなのである。

せっかく行くのだから、と放ったらかしになっていた公式ガイドブックを引っ張り出し(爆)、ネットでも調べてみる。主に参照したサイトは、

つまらない? おもしろい? 横浜・開国博Y150を採点!(前半)
つまらない? おもしろい? 横浜・開国博Y150を採点!(後半)

ウーム、やはり評判はあまり芳しいものではなさそうだ。でももうチケットも買っちゃったしなぁ……。と、すっかり意気消沈モード。


今更であるが、Y150は三つの会場に分かれているーーというか、いた(笑。

・マザーポートエリア(横浜駅周辺〜山下・山手地区)
・ヒルサイドエリア(よこはま動物園ズーラシア隣接地区)
・ベイサイドエリア(横浜・赤レンガ倉庫周辺)

だがこの内、最も「博覧会」らしい雰囲気を醸し出しているのは、例の大グモ、「ラ・マシン」がある事でも有名なベイサイドエリア。有料会場が3つあり、入場券はこのエリアの為だけにある、といっても過言ではない。

「まァ有料会場だけ見れればいいよね」

というボクとrikaの共通認識の元、だったらそんなに時間もかかるめぇ、とゆっくり午後から見物を開始。みなとみらい線をみなとみらい駅で降りて、みなとみらい地区へと歩いていく。ああ、クドい言い回しだ(爆)。

「……別に、いつもと変わらないね」

とrikaがポツリと言う。いくら不人気なY150とはいえ、さすがに閉幕直前になればそこそこ混んでいるんじゃないか? と予想していたのである。しかし、人通りが目立って増えているという事はない。

Ca391647
むしろ空いているカンジ?



ダイジョウブか? こんなで。


と心配しながら、まずは『NISSAN Y150ドリームフロント&スーパーハイビジョンシアター』へ向かう。とりあえず、デッカイ画面でキレイな映像が見られれば、博覧会に来たっぽいじゃないですか(笑)。


行く途中で案内板を見つけて、念のため各会場の位置を確認してみる。すると案内板の右上に、三つの有料会場の待ち時間が表示されている事に気が付いたーーって、


Ca391649
やっぱりヤバいんじゃないか? Y150(汗)。



続く……。(会場編その1へ




↓ランキング参加中です! よろしければ、クリックをお願いします!
人気blogランキングへ

|

« ジゴクのSW<後編> -どこまでいっても、大渋滞- | トップページ | 横浜開国博Y150 追悼記念レポ -会場編その1- »

旅はどうだしょう。」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/136979/31597397

この記事へのトラックバック一覧です: 横浜開国博Y150 追悼記念レポ -入場まで編-:

« ジゴクのSW<後編> -どこまでいっても、大渋滞- | トップページ | 横浜開国博Y150 追悼記念レポ -会場編その1- »