« やる夫、自転車シリーズ続報。 | トップページ | たまに、食べたくなるモノ。 »

2009年11月24日 (火)

日没に向かって走れ。

11月23日、三連休の最終日。初日は電車でお出掛けし、二日目は天気の悪さと寒さに辟易して一歩も外に出ず(爆)、辛うじて自転車にまたがる事ができたのは、この日だけであった。

それも午後3時過ぎから(汗)。

午前中は食料の買出しにに出掛ける必要があった。朝早く起きてーーとも思ったのだが、起きられなかった(汗)。そもそもこの日、一年点検で海老名にクルマを持っていく必要があったのだ。予約を入れていたのは午後。何時、とは決めずにテキトーで(爆)。

クルマを置いた後は、電車で戻ってくるしかない。メンドウだなぁ……と思ったところで、「自転車積んでいけばいいんじゃないか!」と思いついた。海老名からサザンビーチCマーク経由、境川CRで戻ってくればいい。2時間半位もあれば、戻ってこられるだろう。

ーーそういう考えもあったせいで、朝はカラダが動かなかった、のかもしれない(まぁイイワケですが 汗)。


で、クルマを預けて海老名を出発したのが、


午後3時45分(汗)。

既に日差しは夕暮れの雰囲気。空気も冷たくなってきたような気がして、急いで産業道路からサザンビーチを目指すのである。ザックの調整に四苦八苦しつつ、寒川神社横を過ぎてとにかく真っ直ぐ。風も殆ど無く、コンディションとしては上々。

今回思ったのが、ザックを背負っていると肩に力が入っているのが分かりやすいなぁ、ということ。肩に力が入っているということは、肩甲骨が狭まっている、ということ。どこかの雑誌で、肩甲骨は開くようにした方が良い、というのを見た記憶があったので、上半身の力を抜いて肩甲骨を開くことを心がけてみる。--すると、何故か力を入れている時よりもスピードが乗るような気がするのだから不思議だ。

Ca391828_2
薄暗くなってくる、産業道路。


だがまた今回も手が痺れてしまったので、まだ腕側に重心が偏っているのだろう。腹に力を入れて、サドルに腰を押し付けるようにーーと思いはするが、同時に幾つもこなせるほど、僕は器用じゃない(涙)。


あれこれ考えながらペダルを回している内に、気が付いたら海岸線へ。しかし、ここからサザンビーチまでは以前よりも長く感じた。視線が低くなったせいだろうか。サザンビーチをピークに微妙な登りになっているのがやたらと気にかかる。

Ca391829_2
海岸も、すっかり落ち着きましたなぁ。


隙を突いて記念撮影を済ませると、時刻は4時半。辺りも大分薄暗くなってきた。念のため、サングラスのレンズを入れ替えて(調光のが欲しいなぁ)再出発。江ノ島までは、時々下ハンを握ってみたりして頑張ってみる。

が、江ノ島に近づくにつれて道は大渋滞に……。路側帯をソロソロと進むしかない。結局渋滞は藤沢市街までずっと続き、藤沢橋に着いた頃にはもう真っ暗(汗)。

境川CR案はこの時点で放棄! して藤沢橋を右折し、国道1号から環状4号経由で帰宅した。国道1号も大渋滞の真っ最中なのであったが、街灯があるのでとりあえずは安心なのだ(笑)。CRで帰る時よりも何となくラクだったのは、スピードを出せなかったせいなんだろうなぁ。アップダウンはそれなりにあるのだが。


走行距離、約40km。平均時速約23.7km/h。とりあえず学んだのは、「この時期に午後3時出発するのはキビシイ!」という事ですな(爆)。

Ca391830 サザンビーチより、江ノ島方向を眺める。



↓ランキング参加中です! よろしければ、クリックをお願いします!
人気blogランキングへ

|

« やる夫、自転車シリーズ続報。 | トップページ | たまに、食べたくなるモノ。 »

自転車でお出かけ。」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/136979/32340883

この記事へのトラックバック一覧です: 日没に向かって走れ。:

« やる夫、自転車シリーズ続報。 | トップページ | たまに、食べたくなるモノ。 »