« 寝坊した日曜日…マイルやらedyやら、あれこれ考察他。 | トップページ | 通仙峡からクリスタルラインへ、紅葉狩りの旅。-前編- »

2009年11月 5日 (木)

自転車四輪生活はアリなのか。

ロードバイクを買う前に、ちょっと危惧していたことがある。それは前に乗っていた自転車、


Ca391255
SCOTT roadsterS-3の存在


2台自転車があっても仕方ないんじゃないか? --つまり、「乗らなくなってしまうんじゃ?」という心配だ。

だからといって売れるようなクオリティ管理はしてないし(爆)、欲しがる人がいるとも思えない。いや、それ以前に乗らなくなったとしても手放すのは惜しい。ぶっちゃけ心情的に言えば、手放す事など論外。

だが家の収納スペースやら「乗らないのに持っていても仕方ない」という効率優先の考え方をした時に、どうにも反論ができなくなってしまいそうでコワかったのである。


しかし、イザロードを買ってみて分かったのだが、



その心配は杞憂だった。


僕の買ったロードバイク、BMC SLX01はフルカーボンフレームでこそ無いが、やはり駐輪場所やらその取り扱いやらに気を遣うモノである事は間違いない。買ったばかりでもあるし(笑)。その点、SCOTTは購入から既に5年が経過した、フルアルミフレーム。気を遣うことなく、ガンガンイケる(笑)。既に傷ダラケだし……orz。

つまり、「ゲタ」としての存在価値でありますね。これまでメイン機だったSCOTTに対して少し可哀想な気がしなくもないが、1台だった時よりもモチベーションが上がっているのは確か。今はタイヤもまだ23Cのままなのだが、その内28Cにしてさらに「ゲタ度」を高めてやろうと思っている。


そんなワケで、SCOTTもまだまだ現役! ……たまには洗車してあげないとなぁ(汗)。


↓ランキング参加中です! よろしければ、クリックをお願いします!
人気blogランキングへ

|

« 寝坊した日曜日…マイルやらedyやら、あれこれ考察他。 | トップページ | 通仙峡からクリスタルラインへ、紅葉狩りの旅。-前編- »

自転車関係」カテゴリの記事

コメント

SCOTTは、前輪を簡単に外す事ができましたっけ?
尚、今なら好意で引き取りにいけますよ(笑)

私は、最近、無段ギアの自転車の各部分に丁寧に油を注しました。
背広の裾に油が付かないか、拭き取り後、慎重に漕いでます。
ほんと、欲しいねぇ良い自転車(愛妻の不許可継続中)。

投稿: MATSU | 2009年11月 5日 (木) 21時43分

>MATSUさん
お気持ちだけ、頂いておきます(笑)。
注油、整備は大事ですよね……クルマも自転車も。

最近は、中古も結構出回るようになってきましたので、気長に攻めましょう! 健闘を祈っております(笑)。

投稿: nakaji | 2009年11月 6日 (金) 00時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/136979/32081786

この記事へのトラックバック一覧です: 自転車四輪生活はアリなのか。:

« 寝坊した日曜日…マイルやらedyやら、あれこれ考察他。 | トップページ | 通仙峡からクリスタルラインへ、紅葉狩りの旅。-前編- »