« 明日香から奈良へ。-2010年奈良旅行・その3- | トップページ | ご旅行は、計画的に。-2010年奈良旅行・最終回- »

2010年1月26日 (火)

二日目、苦闘への序曲(汗)。-2010年奈良旅行・その4-

これまでのあらすじ。 -その1- -その2- -その3-

Ca391958
二日目の朝、部屋からの眺め。



朝起きてみると、天気は晴れ。寒さは相変わらずのようだが、日差しがあるだけでも有難い。僕らが止まったのはホテルの最上階。安いので東大寺などとは正反対の向きではあるが、上からの眺めは中々爽快だった。


夕食無しのプランだった為、前の夜はとりあえず街に出てみた。rikaによると、最も栄えているのは近鉄奈良駅周辺なのだという。JRの駅周辺はマイナーなのだと。確かに、JR奈良駅の出口は小さく、駅前にあるのはコンビニとバス乗り場と観光案内所、それとスーパーホテル(笑)。所謂駅ビル的なものは無い。

それでも、やはり平城遷都1300年の為か、大きな駅ビルを建築中のようだ。JR駅よりも私鉄駅前の方が賑わっているという、少し珍しい(?)駅なのである……って、ここまで書いてて思い出したのだが、コチラでも海老名駅とか、案外そういう駅もあるな(爆)。

僕らが夕飯を食べに出かけたのは19時頃。近鉄奈良駅を目指して歩いたのだが、


人がいねぇ!(汗)

というか、殆どの店も既に閉まっているし……。予めいくつかの店には目星をつけておいたのだが、ネットで検索した時にこんなものがあった。yahoo! 知恵袋に投稿されていた質問である。

「今度奈良に行くのですが、遅くまでやっているレストランを教えてください」

……ここに来て、わざわざ「遅くまでやっている」という冠を付けた意味を理解した。しかし、下調べをしておいて良かった。ヘタをすると、コンビニで夕食を、という事になっていたかもしれん(汗)。


さて、二日目だが予定としては以下の通り。

東大寺→戒壇堂→正倉院→鐘楼→二月堂→三月堂(ここまで東大寺境内)→春日大社→興福寺(主に秘宝国宝館)→近鉄奈良駅15時7分発特急にて京都へ→16時35分京都発東京行き新幹線にて新横浜へ。

ーーというものだった。ひとまずは、「15時迄に近鉄奈良駅」というのが至上命題。切符は既に購入済みで、全席指定の特急なのだ。とはいうものの、



朝はやっぱりノンビリしたいッスよね(爆)。


「7時にはバイキングに行こう」などと言っていたのだが、目が覚めてみると7時半……orz。こうなったらもう開き直って、ノンビリと朝食バイキングを堪能。まぁ、さほどメニューに選択肢が無く気分的には「堪能」とは程遠かったのだが、少なくともお腹は一杯(笑)。

当初の計画では、とりあえず近鉄奈良駅のコインロッカーに荷物を預けてからスタートしよう、という事になっていたのだが、前日に調べてみると東大寺への循環バスがJR駅前から出ているという。ホテルから東大寺まで、歩こうと思えば歩けない事は無いが……。

「寝坊しちゃった事だし、ここはバスで行こうじゃないか!」

という事で全会一致。荷物はホテルのクロークで預かってもらう事にした。ロッカー代もかからず、一石二鳥じゃないか我々は!


ーーと、その時は思っていた。


この判断が、後の悲劇(?)の幕開けとなる……。


バスは200円で、奈良市内の観光地をぐるぐると巡回している。さほど待つことなく来たバスに乗って、10分程で東大寺前へ。ここに来るのは、中学生の時以来か……。その時の記憶も今となっては定かではないのだが、これだけは憶えていた。


Cimg3498
鹿!


特別天然記念物というカンバンで守られているだけあって、傍若無人(?)なことこの上ない。まぁ、鹿せんべい持っている人限定なのですがね(笑)。当たり前だが無表情でとにかく執拗に、鹿せんべい目指して集団で迫っていく様は、傍から見ていても結構コワいものがある。

家族連れの方々などは鹿と我が子が戯れる微笑ましい写真を所望のようで、子供にホイホイと鹿せんべいを買ってあげたりするのだが(お子様も買って欲しいとねだる)、正直に言おう。


多分、お子様は鹿に対してかなりの精神的外傷を持つハメになります(爆)。

鹿にじわじわと追い詰められ、指を齧られた挙句に樹の根っこに躓いてコケるお子様を何人見たことか……。写真を撮るならば、むしろ何も持っていない時の方が落ち着いて対処できたりする。そんな感じで鹿に触っているrikaを写真に収めたりしていたのだが突然、

「あぁっ!」

とrikaが悲鳴を上げた。ハテ、一体何が起こったのかーーと思ったら、rikaと戯れていた鹿が何やら白いものをくわえてモシャモシャしている。

「ポケットの中にやたらハナ突っ込んでくるから何だろうって思ってたんだけど……」

中に家でプリントアウトしてきた地図を入れていたというのだが、そいつを取られてしまったらしい。


てか鹿って、紙も食べるの?(汗)

ヤギじゃあるまいし。余程お腹が空いていたのだろうか。


こんな騒動があったりしたのだが、

10分もすれば飽きました(爆)。

さて、ここからは至ってフツーな観光なのである。あまりネタ(?)もないので、とりあえず行ったトコロ順に、写真でご紹介を……決して、手抜きではないのです。そうなのです(汗)。

P1020266 P1020267
金剛力士像2体。光の加減が…(汗)。

Cimg3508

大仏殿前にて。自分でもよくワカランポーズ(爆)。

P1020275

昔ほど、大きいとは感じられない…。イヤ、デカいけど。

P1020280

正倉院(右奥の建物)の屋根と、壁の一部を激写(笑)。中には入れません。

P1020282

国宝の鐘楼。デカい!


結構熱心に拝観していたので、気が付くと東大寺だけで既に12時を回っていた。忘れてはいけない。15時迄に、近鉄奈良駅。つまり残り3時間弱で、

・お昼ご飯を食べて、
・春日大社に行き、
・興福寺の国宝館を見て、
・お土産を買い、
・一旦ホテルまで戻って荷物を回収し、
・近鉄奈良駅に向かう。


という事が要求されるワケなのである。


あー、えーー……っと、アレだ。




無 理 じゃ ね?(爆)



続く……(最終回へ)。



<オマケ画像>

Cimg3523
二月堂外観。

P1020284
二月堂は絶景で有名。そこから見えた風景……って、遊園地?

P1020270
池には氷が張ってました(汗)。



↓ランキング参加中です! よろしければ、クリックをお願いします!
人気blogランキングへ

|

« 明日香から奈良へ。-2010年奈良旅行・その3- | トップページ | ご旅行は、計画的に。-2010年奈良旅行・最終回- »

旅はどうだしょう。」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/136979/33132463

この記事へのトラックバック一覧です: 二日目、苦闘への序曲(汗)。-2010年奈良旅行・その4-:

« 明日香から奈良へ。-2010年奈良旅行・その3- | トップページ | ご旅行は、計画的に。-2010年奈良旅行・最終回- »