« 蜜柑を買いに、大山へ。 | トップページ | ヨコハマ、コストコ、初体験。 »

2010年2月 5日 (金)

前のblogの裏バナシ(笑)。

昨日のblogで書いた、大山に蜜柑を買いに行った時の事。実はこの時、あるモノのシェイクダウンだったのですよ。それは、


Ca391977
カーナビ!


所謂「メモリーナビ」というヤツである。パナソニックのストラーダポケットCN-MP250DL。購入に際して条件として挙げたのは、

・5万円以下
・VICS対応


という事の2点。メモリーナビの場合、「VICS対応」という部分でかなり選択肢が狭まってしまう。同じパナソニックでCN-MP150DLという250との違いはワンセグの有無だけの下位機種もあったのだが、実売価格の差は二千円程度だったので、ぶっちゃけワンセグに興味は無かったのだが250をチョイスした。

今回は僕にしては珍しく(?)、衝動GUYではない(笑)。昨年から家電量販店を数軒ハシゴしてポイント値引きと現金値引きの差を確認し、日々の価格変動をチェックしつつ、最低価格時よりも数十円高という、まあまあのタイミングで購入することができた。

当然ネット上での購入である。店頭販売よりも、10,000円以上安い! コレで5年保障も付くのだから、大したものだ。VICSの配線に少々苦労したものの、1時間程で取り付け完了。

では(テストを兼ねて)大山へGO!

ーーというのが前のblogなのであった(笑)。


とはいえ大山までの基本的なルートは頭に入っている。そのルートとナビで検索した「最短ルート」を比較してみると、さほど誤差は無かった。この場合、ナビが良いというべきか、僕の道チョイスが良いというべきか(笑)。

最短距離で検索すると、「走りやすさ」とかを度外視したルートを表示してしまうのは、どのナビでも同じなのかもしれない。知っている道についてはアタマの中での補正も必要なようだ。だがやはり、

VICSはあって正解

であった。大山からの帰りは、午後4時過ぎ。当然、国道246は大渋滞……。それがもう手に取るように分かったので、ナビのチョイスした回避ルートを指示通りに進んでみた。基本的には見知った道が多かったのだが、「知った道と知った道をどのように繋げるか」という点で、知らなかった道を迷わず進めたのはやはり、ナビがあったからこそ。おかげで、厚木付近まで渋滞知らずであった。


今のスティングレーで3台目のマイカーなのであるが、


生まれて初めてナビとETCが両方装備されたクルマを所有したよ!(爆)


しかし、最近はスーツも買ったしオカネの消費が激しい……。こんなゼータクしていいのかなぁ、と悩んでいたら、rikaが言った。

「いいんじゃないの? あたしの友達の家のクルマも、みんなナビ付きだっていうし。むしろこれまでナビを付けてなかった事がケチ過ぎだったんだよ。これで、どこか行った時にあたし地図見なくてすむし(笑)、その事を考えたら全然贅沢じゃないよ?」

「……」



Orz




ナビってものは、実は「助手席の方がラクをする為」にあったのですな……。そんな事を思い知らされた、ナビデビュー戦でありました(爆)。



↓ランキング参加中です! よろしければ、クリックをお願いします!
人気blogランキングへ

|

« 蜜柑を買いに、大山へ。 | トップページ | ヨコハマ、コストコ、初体験。 »

クルマ関係」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 前のblogの裏バナシ(笑)。:

« 蜜柑を買いに、大山へ。 | トップページ | ヨコハマ、コストコ、初体験。 »