« 暴風雨、後、晴れ、そして、黄砂に強風。 | トップページ | 「も少し行こう」で、いつの間にやら三浦一周。-後編- »

2010年3月24日 (水)

「も少し行こう」で、いつの間にやら三浦一周。-前編-

元々、そんなに長い時間走るつもりは無かった。長くても80km位、プラプラと近所を昼飯目的で走れればいいなぁ、と思っていたのである。そもそもDNSしてしまった前日21日が、そのつもりだったのだし。

A-zawa氏は21日は家族サービスでNGとの事だったので、同じく高校時代の友人であるはりねずみ氏に声をかけてみると、

「自転車の整備が必要だけど、行くよ」

との事。ねずみ氏は先日、長年愛用していたクロスバイクを他人に譲ってしまった為、今所有しているのはMTBの1台のみ。

「ブロックタイヤ履かせたままだし、マトモに乗っていないからなぁ」

という返事を貰ったのが、前日の話。

そして22日の朝。待ち合わせの1時間半前に、電話が鳴った。


「スマン! メカトラで、今日行けるかどうかワカラン!」



00mmr



詳細はよく聴き取れなかった(爆)のだが、どうやら経年劣化による部品の破損のようだった。うーむ、それはそれで仕方が無い。まぁ30分後にまだ電話があり、結果的に何とかなったのだけど(笑)。


待ち合わせは、10時「くらい」に滑川交差点。環状4号経由で上から攻めるか、それとも境川CR経由で海沿いを下から攻めるか……と迷ったのだが、八幡宮前は混みそうだし、という事で海側から行く事に。

しかし、国道134も大渋滞。ノロノロとすり抜けをしつつ、結果的に10時を20分程遅刻して滑川に到着。


Ca392051

滑川交差点。自転車海苔が、ウジャウジャいます(笑)。


交差点にはローソンがあったのだが、はりねずみ氏はどうやら環状4号経由で来たらしく、内陸のコンビニで朝飯を食べていたという。程なく合流してさて問題は、


どこ行こう?

という事なのだが(笑)。

江ノ島方面に行って湘南平かな? という案もあったのだが、とりあえず昼ご飯を何処で食べようか、という事を基準にすると、

・三浦でまるよし食堂
・逗子でゆうき食堂
・横須賀で天丼岩松


という感じ。まぁコレ全て、他の自転車海苔の方のblogで仕入れた知識なのだけど(爆)。江ノ島は混んでいるだろうしーーというか、事実混んでいたし、とりあえず三浦方面か。そうなるとゆうき食堂では近すぎるし、横須賀だとねずみ氏が距離的に物足りない(?)だろう。というワケで、



三浦半島の「まるよし食堂」に決定!


そこから先は、その時考えよう、という事で(笑)。


そんなワケで、ロードバイクに全身フル装備のオトコ(僕の事ね)と、MTBに上半身はシャツにフリース、というラフな格好のオトコの凸凹コンビはスタートを切った。ねずみ氏曰く、

「何か、如何にも《専用品》ていうのを身に着けるのに抵抗があるんだよナ」

らしい。この日の下半身はモンベルのサイクルパンツを履いていたのだが、それですら買うときにちょっとした抵抗感があったという。まぁ着ているフリースは、一応スペシャのものだったりするのだが(笑)。

3年程前に、僕らは二日間をかけて房総半島をぐるっと金谷から犬吠崎まで行った。その時は二人ともクロスバイクで、僕が23Cのタイヤだったのに対しねずみ氏は28Cだったのだが、圧倒的にブッチ切られるという事態に……。僕の自転車にまたがったねずみ氏から、

「こんなに軽いのに、何であんなに遅いのさ?」

とグサっとくる一言を頂いたのは、今でも憶えている(一部フィクションが入っています 笑)。

しかし今日は圧倒できる(機材的に考えて)! とはいえ、何の自慢にもならないが(爆)。


ねずみ氏は「今年初めての自転車だから」という事をしきりに強調していたが、僕だって対して変わりはしない。体力的にイーブンだとしたら、僕にとってのアドバンテージは、機材以外に何も無いのだ(汗)。

というワケで、先頭になるとプレッシャーに負けじととにかく踏みまくる(笑)。しかし、この日はとにかく道の渋滞が酷かった。路肩は殆ど進めず、歩道を活用しながらゆるゆると進む。自衛隊を過ぎた所のコンビニで休憩。

ねずみ氏によると、平地と下りは着いていけるが、微登りがアカン、らしい。脚力的にも、機材的にも。

「それと、ボトルケージ忘れたのが痛いなぁ」

この日の気温はかなり高く、顔からは塩が吹き出していた。僕も小さいボトルで来たのだが、すぐに無くなってしまう。走っている時に水分補給が出来ないのは、辛いだろう。


ここで話している内に、衝撃の(?)事実が発覚。なんと、僕ら二人とも、三浦半島を逆周り(反時計回り)するのは初めて! だったのだ。自転車だけでなく、クルマででも経験が無い。そういう事も、あるもんですなぁ。

そのせいもあってか1、2度道を間違えつつも、まるよし食堂の目標である風車のある宮川公園へ。時刻は丁度12時というところ。こうなると、混雑が心配だ。橋の袂を左折して、下の港を目指すーーと思ったらまた道を間違える orz。

6491786a_2

内心の動揺を抑えつつ(?)、二回目のチャレンジで何とか到着! blogでよく見ていた「まるよし食堂」だ! 


Ca392052

まるよし食堂外観。ノンビリとした雰囲気です。


宮川公園には多くのローディーがいたので心配だったのだが、自転車海苔の姿はなし。アッサリと座る事が出来た。注文したのはマグロの漬け丼!


Ca392054

お値段1,200円也。


山葵が効いてて美味。何気に初まるよしだったのだが、自転車海苔の人達に人気があるのもナットクであった。

宮川湾をちょいと散策してから再出発ーーと、その前に。



「どっちに行く?」


という事なのだが(笑)。このまま観音崎方面に向かうか、それとも戻るか。

「横須賀まで約30km位だろ? 最悪久里浜から観音崎をショートカットすれば、15時台には帰れるんじゃないか? 確かこの先、下りはあってもそれほどの登りは無いハズだし」

と言ったのは僕。

この時点での走行距離は、約50km。そんなに走った感じもしなかった。時間もあるし……と思っての発言だったのだが、冷静になって家までの距離を考えてみれば、結構な距離を走らなければならない事に気付いたハズなのだが(汗)。

「とりあえずじゃあ、久里浜まで行くか!」

という事で僕らは走り出したのである。


続く……。(後編へ



↓ランキング参加中です! よろしければ、クリックをお願いします!
人気 blogランキングへ

|

« 暴風雨、後、晴れ、そして、黄砂に強風。 | トップページ | 「も少し行こう」で、いつの間にやら三浦一周。-後編- »

自転車でお出かけ。」カテゴリの記事

コメント

走りたくなってきた。

投稿: MATSU | 2010年3月24日 (水) 18時33分

>MATSUさん
久々に、充実したツーリング(というか、サイクリング)でした。
やはり、海沿いを走るのは気持ちいい! です。

投稿: nakaji | 2010年3月26日 (金) 00時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/136979/33912781

この記事へのトラックバック一覧です: 「も少し行こう」で、いつの間にやら三浦一周。-前編-:

« 暴風雨、後、晴れ、そして、黄砂に強風。 | トップページ | 「も少し行こう」で、いつの間にやら三浦一周。-後編- »