« シャネルとすきっ歯。 | トップページ | みんなでドタバタ、房総旅行記。-その2- »

2010年4月12日 (月)

みんなでドタバタ、房総旅行記。-その1-

この週末は、rika家一家と千葉に旅行に行く事になっていた。何でもrika母が以前どこかから頂いたJTBの旅行券が期限間近になってしまったという事で、せっかくだから使わなきゃ勿体無い、

「だったら、皆で行きましょう」

という事になったのである。参加者は、総勢(っていう程じゃないが)6人。行き先は千葉の鴨川という事に決まった。伊豆、箱根、房総と三つの候補が上がった中で、唯一泊まった事が無い、というのがその理由だそうな。だそうな、というのは、僕には意見を挟むとかそういう権利がマッタク無かったからである(爆)。


泊まる宿はrikaが色々捜していたのだが、最終的に決めたのが「鴨川ホテル三日月」。おお、正に典型的なキンキラキンホテルではないですか! 誰が言ったか知らないが、『伊東のハトヤ、房総の三日月』とも言うらしい(?)。設備や人数に対しての部屋の大きさ、それに適度な豪華感というところから、選択したらしい。

日程は一泊二日。初日はとりあえず宿に早めに行ってゆっくりし、二日目はマザー牧場にでも寄って帰りましょうかーーと言ったのはrika母。基本的にrika家で最強の人物である為、この方の一声に従うカタチで、全ての物事は進む事になるのでありますね。

初日は宿に行くだけ、といっても昼御飯はどこかで食べなければならない。

「--というワケで、全体のルートとお昼の場所調べをヨロシクね!」

と、僕に言ってきたのはrika。

「……」


Kotowaru


ーーというワケにもいきませんな(汗)。宿代を出して頂く立場上、それくらいはせねばなるまい。まぁ、好き勝手に走らせて頂けるならば、それはコチラの望むところ。まずは昼食場所を決めて、そこに至るルートを捜してみよう、という事でまずは鴨川付近を捜してみる。ところが、

「夜が多分海産物系だからネ、お昼はあまりそういう系統じゃない方がいいなぁ。お蕎麦とか。もしくは、イタリアンとか」

「……」

普通に検索すると、海産物系ばかりヒットするんですが?(汗)

蕎麦で検索しても、どうにもルートから外れるものばかり。もう、普通のファミレスとかでもいいっスか? と音を上げそうになってしまった時に引っかかった店があった。その名は、

志保沢商店。

そばはそばでも、「焼きそば屋」である。まずこの、焼きそば専門店というのが面白い。かつJR久留里線の無人駅から歩いて25秒という閑静な立地もヨロシイ。また、この店の注文システムも面白い(らしい)。バイクツーリングをする人の間では結構有名で、「安くて旨くて、量も多い」という。

いいじゃないか!


ーーというワケで、選択したルートは湾岸線からアクアライン経由で木更津南ICで降り、久留里街道から亀山湖を経由して鴨川を目指す、というもの。久留里街道は、前述の通り基本的にローカール鉄道JR久留里線に沿って進む道。そのハナシをすると、

「アラ、いいじゃない!」

と、rika母からは思いもよらぬ好感触。そういえば、rika母は青春18きっぷを活用しまくって、千葉のローカル線の旅を楽しんでいると聞いたことがあった。……すっかり、忘れていたのだけど(笑)。

「久留里線って、菜の花の中を走るって有名なのよ。走っているの見れたら、いいわねェ」

そんなワケで土曜日。クルマ二台で行く事になっていて、道を選択した立場上先導は僕が行うことに。ナビのセットは完璧。ようやく、カーナビをフル活用させる機会がやってきたのだ!


が。


待ち合わせの9時半になってもアチラが来ないのですが?(汗)


rikaによると、rika弟の腹の具合がヨロシクナイらしく、出発が遅れてしまったのだという。まぁ急ぐ旅でもないのだが、道の混雑が先導者としては気になるところ。

結局、出発したのは10時頃。乗員構成は僕のクルマに僕とrika、rika父のクルマに父母と弟&弟嫁、というもの。多少アンバランスだが、致し方あるまい。近所の渋滞ポイントを華麗にスルーして、保土ヶ谷バイパスから湾岸、湾岸からアクアラインへ。既に満車になっている「うみほたる」もスルー。とにかく、千葉上陸を最優先なのである。


Ca392097
アクアラインを(制限速度内で 笑)ぶっとばす!!


調べるとPA等も無いので、高速を降りてから最初のコンビニでトイレ休憩。時刻は11時半。高速に乗ってからはNO渋滞だったので、かなりスムーズに来れてしまった。


Ca392098
のどかな風景が広がる。


現在の圏央道の終点である、木更津南ICを降りてからは国道410号久留里街道を南下する。道は決して広くは無いが、信号も交通量も少ない快適ドライブ。自転車海苔の姿も見かける。

しかしこの日、天気予報では晴れだったのだが、実際には『曇り、時々雨』という感じであった。時折、パラッと雨が降る曖昧な天気。久留里の中心街を過ぎて、目指すはJR久留里線の平山駅。そこに第一目的地である焼きそば屋の「志保沢商店」があるのだ。

というワケで、


Ca392099
到着!


ナビの案内が無かったら、うっかり通り越してしまいそうな駅への狭い入り口(汗)。入ると駅前にちょっとした広場がある。そこが駐車場代わりになっているらしい。

とりあえず僕としてはこの店をチョイスした責任がある。予約でもしておけば良かったのかもしれないが、何時に到着できるかマッタク読めなかったのでできなかった。人数も多いし、まずは確認である。

決して広いとは言えない店内は、8割程客で埋まっていた。盛況といってもいいだろう。店員は店主とおぼしきオバちゃんと、その母親(?)のおばあちゃんの二人。

「すいません! 6人なんですけど、大丈夫ですか!」

焼きそばを焼く音に負けないよう大声で叫ぶと、どうやら端にあった、キャベツやらが載せられていたテーブルを片付けてくれるらしい。まずは一安心。心配して後ろで待っているだろう、皆に報告しなければ、と振り向くとーー。


誰もいないし(爆)。


皆さん、無人駅のホームに立って写真を撮ったり時刻表を眺めたり、と夢中であった……って
そっちかよ。

とりあえず何とか席に座らせて、焼きそばを注文。結構待つかと思ったのだが割とすぐに、


Ca392101
ドーンとやってきた!



続く……。(その2へ



↓ランキング参加中です! よろしければ、クリックをお願いします!
人気 blogランキングへ

|

« シャネルとすきっ歯。 | トップページ | みんなでドタバタ、房総旅行記。-その2- »

旅はどうだしょう。」カテゴリの記事

コメント

その店、知りませんでした。(その2)の感想に期待(ワックワク)。

投稿: MATSU | 2010年4月13日 (火) 17時21分

>MATSUさん
クルマ向けではないお店ですね~。店内も決して広くはないですし。

行く時は、コッソリと少人数でどうぞ(笑)。

投稿: nakaji | 2010年4月13日 (火) 21時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/136979/34193971

この記事へのトラックバック一覧です: みんなでドタバタ、房総旅行記。-その1-:

« シャネルとすきっ歯。 | トップページ | みんなでドタバタ、房総旅行記。-その2- »